2006年06月14日

サムライ・ブルーに涙する

オージー戦へこんだ。悔しくて悔しくて、あの夜は結局一睡もできなかった。何がって、もちろんサッカーの日本vsオージー戦のことですよ!
僕は普段Jリーグなんかほとんど見ません。日本代表の強化試合だって欠かさず見てるわけじゃありません。熱心なサッカーファンからすれば、完全にヘタレです(苦笑)。
でも、でも日本代表の結果だけは気になって気になって仕方ないんです。考えてみれば前回大会の時もそうだったし、WBCやオリンピックの時もそうでした。遡ればミュンヘンオリンピックや札幌冬季オリンピックの時も、親に怒られながら必死でテレビを観てました。

こういう、国を代表して世界に打って出るようなイベントを前にするともうダメ。僕の大和魂は燃えに燃えます。ナショナリスト、にわか愛国者、排他主義、国粋主義、コンサバ野郎、もうなんとでも言ってください!どういわれようと、この気持ちは止めようがないんだから。
むしろ、オレからすれば、ふだん国を愛する気持ちがどうとかほざいてる人なら例外なく燃えてなきゃおかしいと思います。こういう時に燃えなくていつ燃えるんですか!キックオフ前の君が代斉唱なんて、テレビの前で正座して歌っちゃってるぞ、オレ(笑)。

僕が思うに、ナショナルチームってのは文字通り「国の代表」だと思うんです。日本という極東の島国で生まれ、日本の文化の中で成長してサッカーの技術を身につけた人たち。そんな人はこの国に何万といるけど、あの人たちはその頂点なんです。日本精神を持った最良のアスリートの選りすぐり。僕なんかそれだけで涙が出そうになります(苦笑)。応援せずにはいられないっ!日本代表のイレブンは、日本のアイデンティティー、スピリット、ソウル、大和魂、ワビサビ、勤勉さ、えーと、あとなんだ…(苦笑)、とにかくニッポン人の精神をすべて背負った現代のサムライだと僕は思ってます。

そんな僕らの国の代表が、サムライが、こともあろうに豪州に負けた…。日本を代表する最良の精神が砕け散ったっ!もう、悔しくて悔しくて…(涙)。これが寝てなんかいられるかっ!韮崎では日本が負けてヘラヘラしてた連中を若者がブン殴ったそうですが、当たり前だっ!その場にいたらオレだってそうするっ!(笑)
ちなみに、職場では僕の隣に座ってる後輩の女の子も大のサッカーファンですが、僕ら二人はこれから当分オージービーフは口にしないことに決めましたからっ!あーそうですよっ!思いっきり心が狭いんですよ、オレらはっ!(笑)。

話を進めます。とにかく僕はジーコ・ジャパンの行く末を最後まで見届けなくてはならないような気がしてなりません。それはもう、日本男児として生まれた僕の義務なんじゃないかとすら思います(笑)。
フランス大会の時は明らかに選手が国際レベルに達してなかったし、前回のトルシエ・ジャパンの時は、ガチガチに組織化されたサッカーしかやらせてもらえませんでした。
でも、今のチームはこれまでとは大きく違うと思うんです。選手自身が自分で状況判断する塗りシロがすごく大きい。いわば、初めてサムライが周りを気にせずカタナを振り回せる状態になったんですよ。
トルシエは結局最後まで選手を信頼し切っていなかったように僕には見えました。でも、ジーコはチームをファミリーと公言し、日本的な風土もよくわかってくれています。素晴らしい監督じゃないですか、ミスター・ジーコ。そんなジーコ・ジャパンに、ぜひ「結果」を出して欲しいんです、オレは。

今、ネット上では、日本の敗因を分析するいろんな書き込みが飛び交ってますよね。早すぎます、それ。
スポーツってのは結果がすべてです。批判の多いジーコの選手交代のタイミングなんかも、「負け」という結果があるから「敗因」になるわけで、もし勝っていれば「神話」になったと思うんだ、逆に。
ジーコの采配や、最初の失点の時の川口の飛び出しが是か非かなんてのは、ピッチにいた監督と選手のみぞ知ること。僕らには結局最後までわからないことだと思うんです。今は初戦を落としたショックが大き過ぎ、僕らは「負け」を「負け」として収めきれない。だから「敗因」という理屈を語って溜飲を下げたいんだと思います。

あのね、終わったわけじゃないんです。まだ2試合も残ってるんですよ!たとえそれがどんな結末を迎えようと、襷を未来につなげることを考えなきゃ。
僕は、今のジーコ・ジャパンの試合を、初めて自分達でカタナを振り回して世界と闘っているサムライたちの試合を、ぜひ今サッカーをしている、もしくはこれからサッカーをしようとしている子供達に見て欲しい。僕も“眠い”とかほざいてる息子を蹴飛ばしながら試合見てました(笑)。
今回のW杯での日本の活躍は、今後のサッカー人気を大きく左右すると言われてますよね。負けたら日本のサッカーは衰退するなんていう人もいます。そうしないためにも時代を担う子供達にしっかり見て欲しいんです。

結果が伴えばもちろんOK。もし1次リーグ敗退なら、その時こそ「敗因」をきっちり「分析」しましょうよ。次代を担う子供たちにもはっきりとその原因がわかるように…。
そんな子たちが何十年後かのW杯に出て決勝リーグに残り、勝利者インタビューでこの夜の豪州戦のことなんか話してくれたら、きっと僕は感動のあまり号泣するでしょう。そんな日が来るまで、オレは絶対に死ねません!(笑)

こういうのを「文化」というんだと思うんです、オレ。
日本人のメンタリティを意識しながら、日本にしかできないサッカースタイルを培っていくこと。それをみんなであーだこーだ考えていくこと。これって、すごく健全なナショナリズムなんじゃないの?産経新聞とか、すべての保守系メディアは日本代表の密着記事を連日一面トップで載せるべきだっ!マジでそう思うぞ、オレは。KISS MEだの、くだらねえ記事に紙面割いてんじゃねえっつうんだ、ボケ!
ガンバレ、ニッポン!(涙)

hendrix69 at 16:46│Comments(11)TrackBack(0)clip!サッカー 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by RE2O   2006年06月15日 00:54
大丈夫ですっ!
クロアチア戦は、わが岩手県民の小笠原が決めますっ!
↑にわか愛国心ならぬ、にわか郷土愛(苦笑)
オーガサーワラっ!♪チャチャッチャチャッチャっ!♪
2. Posted by サッカー野郎KOBEN 22   2006年06月15日 01:55
明後日、ドイツに旅立ちます。 僕は元々ジーコ否定派なんです。HAGAさんは分かっていると思いますが・・・
4年前にジーコ自身が「(トルシエ)監督采配でベスト8を逃した。」と声を大にしていたのですが、いざその本人が監督就任してみれば、トルシエのチームをベースに上昇カーブを描けなかったのですよね。 不可解なダッチロール状態で、素晴らしい試合をしたり情けない試合をしたりで・・・ジーコJAPAN 生観戦31試合目です。 でも ロックを好きになる前からサッカーと日本代表 好きですから、行きます。 超ハードな日程ですけど・・・

現地ドイツでは、勝利後のコリアンは、お祭り状態だそうです。

日本人は寂しい思いしています。
3. Posted by Y.HAGA   2006年06月15日 10:19
■RE2Oさん、サッカー野郎KOBEN 22さん
小笠原くんはみちのく出身だったんだっ!ますます燃えてきたぞっ!彼はいい顔してるよねっ!サムライの面構えです!(笑)
ジーコ、実を言うと戦術的には僕も?と思うところがあります(苦笑)。でも、自分流を強引に持ち込もうとする監督も嫌なんだよね。ナショナリティを尊重してくれ、かつ戦略的にも優れてる人。誰だろうなあ?やっぱベ●ゲルか?
韓国は羨ましいです。この国は前回大会で自分達流のサッカースタイルを完全に身につけましたね。ニッポンもそれが試合で見えてくれば、勝とうが負けようがこんなに凹まないと思うんです、僕。勝つことも大事ですけど、この大会でニッポン流サッカーを見つけることって、結果以上に大事なことなのかもしれません。
偉そうなこと言ってスイマセン。僕はただのヘタレです(苦笑)。サッカー野郎KOBEN 22さん、僕の魂も一緒にドイツに連れてってください!
4. Posted by rr   2006年06月16日 01:15
にわかサッカーファンが多い最近、日本チームしか知らないから負けると大騒ぎで他のチームなんかどうでもいい奴が多くてうんざりしてます。
多分ワールドカップなんかどうでも良いとでも思ってるんだろうな、
日本が負けたらあとは興味なしで。
さもしい考えというか・・・
5. Posted by Y.HAGA   2006年06月16日 09:35
◆rrさん
すんませーん、さもしいで〜す(笑)。日本が負けたら間違いなく興味半減です、オレ。
6. Posted by スラおやじ   2006年06月16日 21:09
5 久し振りにコメント入れさせていただきます♪
W杯、燃えますね〜!!

>紙面割いてんじゃねえっつうんだ、ボケ!

いえ。あのボケは紙面割くなんて生易しいもんじゃないっす。
一面トップっす(涙)


>日本が負けたらあとは興味なしで。

僕は日本がやることを終えたら、お隣りの韓国応援しますよっ♪

3月のフィギュア世界ジュニア選手権。キム選手が世界王座に輝き、韓国の方達も喜んだでしょうが、フィギュアは所詮個人競技。Y.HAGAさんもおっしゃるように、サッカーは「国の代表」vs「国の代表」で、「国vs国」。

韓国が世界制覇してくれた日には、彼らにも真の誇りが芽生え、嘘で固めた自尊心に頼らずとも、自立してくれるきっかけになるのでは・・・と切に期待するのでありました。
7. Posted by Y.HAGA   2006年06月17日 21:54
日本が負けたら…うーん、今はあんまり考えたくないけど、僕は素直に韓国を応援できないと思います(苦笑)。韓国は隣の国だからこそ素直になれないんだよねえ。ああ、つくづく心が狭い…(苦笑)。ブラジルの人がアルゼンチンの躍進を気持ちよく思わなかったり、大宮アルディージャと浦和レッズのサポーターが仲悪かったりするのと同じかな。近所付き合いって難しいですよね(苦笑)。
本音はね、羨ましくてたまらないんです、韓国。ボールを持ったらひたすらゴールに突進するFW。怪我も省みず相手にぶつかるDF。美しくはないけれど、見てる人を揺さぶりますよね。あれが欲しいんですよ、日本にも。なんで一番欲しいものがこっちになくてすぐ隣にあるんだろ。あー悔しい!素直になれないっ!(笑)
8. Posted by リー将軍   2006年06月21日 19:35
どーしちゃったんでしょ先生。いつものhendrixさんらしくない。ひょっとして壮大な皮肉?
9. Posted by Y.HAGA   2006年06月22日 09:47
■リー将軍さん
全然皮肉なんかじゃないよ。真面目も真面目、大真面目!(笑)僕は上から植え付けられる愛国心と自分の気持ちから湧き上がる愛国心とは全然別モノだと思ってます。僕が日本人だって事実は逆立ちしたって変わらない。僕は自分の国が好きだし、日本人でいる誇りだって感じてますよ。あのね、「靖国参拝反対=国を思わない」ってことではないんですよ。むしろ国を憂いてるからああいうことを書いてんだよ。ミギとかヒダリとか、やたら白黒つけたがる人がいますが、国を思う気持ちってのはそんな単純なもんじゃないと僕は思うんだよね。強いて言えば、オレは右でも左でもなくて“真ん中”です(笑)。
10. Posted by スラおやじ   2006年06月26日 12:25
KOREA、負けちゃいましたね〜。

2対0で負けたのに、そのうちの1点がオフサイドじゃないかと国を挙げて文句言い、そのうちFIFAに苦情を500万件入れたら再試合させてもらえるというデマが流れ、実際にそれを実行して、FIFA.COMに迷惑をかけ、『国ごと』アク禁くらった模様です。
悲しすぎます。応援してたのになぁ。

今は次回のアジア枠が減らないか、心配してます。

ソース:
http://germany2006.nikkansports.com/news/f-sc-tp3-20060624-0107.html

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tsports&nid=2650766
11. Posted by Y.HAGA   2006年06月27日 09:29
■スラおやじさん
相変わらずだなあ、韓国サポーターは…。そんなこと言ったら1次リーグのフランス戦だって自軍に有利な判定してもらって引き分けてんのにね。前回大会の対イタリア戦のように、サポーターの熱気がピッチを走る選手に勇気を与えるってこともあるんでしょうけど、ピッチの外のこういうことはちょっと行き過ぎだと思うよ。美しくないです(笑)。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
Y.HAGA
1965年生まれ。高校時代にROCKに目覚めて以来、いまだに思春期が終わらない。相も変わらずライブハウスに通い続ける日々。妻1子2。仲井戸“CHABO”麗市ファンサイトcafe HENDRIXの管理人。
最新コメント
最新トラックバック
20世紀少年 (Blueの雑記帳(2nd edition))
【映画】 「20世紀少年」
今は・・・ (奥行きの深い日々)
役立たずの神様へ