2008年09月04日

ラム酒に夢中!

えーと、今年の夏はガラにもなくジョギングに凝ってる、なんて話をしましたが、もう一つハマってしまったものがありまして…。それはですね、なんとラム酒!(笑)

もともと僕はそんなに大酒飲みじゃあないんですが、いけることはいけます。嫌いじゃありません。っていうか、好きか嫌いかで言えば圧倒的に好きです、お酒!(笑)
でもね、よくよく考えてみると、お酒ってけっこう惰性で飲んでることが多いんですよ。なんとなくビール、なんとなくチューハイみたいな…。
で、ふと思った。僕ももう若くないんだし、いつまでこうして元気で飲んでられるかわかったもんじゃない。だったら惰性じゃなく、10回のうち1回ぐらいは新しいお酒を試してみる夜があってもいいんじゃないかと。

実は、映画の「パイレーツ・オブ・カリビアン」を観て、ずっと心に残ってたことがあったんですよ。それはジャック・スパロウがしょっちょうお酒の大瓶をがぶ飲みしてたこと。
アレを見て思い出しました。子供の頃に観た「宝島」のフック船長もお酒のでかい瓶を持ってたっけなあ…。そうだ!清志郎が子供の頃忍者に憧れてたって言ってるように、僕は子供の頃海賊に憧れてたんだっけ!そんで、大きくなったら海賊が飲んでたお酒を飲んでみたい、なんてことも思ってたんだっけ!
もう40歳を回ったってのに、俺は子供の頃の夢をまだ果たしてないじゃないかっ!これは大人の男としてどうなのよ?!
…まあそんな大げさなもんでもないんですが(苦笑)、この夏、その夢を果たしてみようと思ったわけです。

あのお酒はラム酒に違いない。直感的に僕はそう思いました。だって海賊=カリブ海=ラム酒でしょう?(笑)
考えてみると、ラム酒ってあんまり口にしたことのないジャンルのお酒。“甘い”っていうイメージがあって、これまではお菓子の食材ぐらいにしか思ってませんでしたから。でも、僕はもともと甘いお酒も大好きだし、これは一発試してみようと…。

いろいろ調べてみた結果、どうもラムはカリブのマルティニーク島産のものが美味いとされていることがわかりました。なんでも、サトウキビの絞り汁をそのまま発酵させたマルティニーク・ラムは、ブランデーをも凌ぐポテンシャルを持っているとか…。
img10311961215更に調べた結果、比較的安価に入手できるマルティニーク・ラムを遂に発見しましたっ!それが、「ラ・フェイヴァリット」っていうダーク・ラムです。

いやあ〜これが美味いんだわっ!(笑)もう、目から鱗。ラムのイメージが一発でガラッと変わりました。
確かに香りは甘いんですが、けっこう度数は高いです。でも口当たりはとても柔らかくて、すーっと喉に落ちていく感じなんですよね。ものすごく豊潤。これはもうブランデーと同じだなって思いましたね。なんでも、「ラ・フェイヴァリット」はマニアの間でも評価が高く、70年代のビンテージ・ラムと似た味わいがあると言われているとか。この出会いはちょっと衝撃的でした。

これに味をしめ、今年の夏は調子に乗っていろいろなラムを試しています(笑)。
ラムっていろんな飲み方が楽しめるんですよ。香りを味わうのに一番いいのはロックやストレートなんですけど、けっこう強いお酒だから僕はコーラや炭酸で割ったりもします。高いお酒はもったいないけど、安価なホワイトラムだったら、市販の柑橘系のジュースで割ってもOK。
実は、ラムベースのカクテルってたくさんあるんですよね。パイナップルジュースとココナツミルクを加えればピーニャコラーダ。ライムジュースと砂糖だったらダイキリ。ラムが一本あれば、こんなのが家で簡単に作れちゃうわけです。ピーニャコラーダ舐めながらサルサなんか聴いてると、気分はすっかり南の島です(笑)。
バターやコーヒーを使ったホット・カクテルなんかもあるんですよね。寒くなったら試してみようっと。カクテルシェーカー買おうかなあ、なんて本気で考えてるこのごろのワタシ(苦笑)。

captainmorgan-3ちなみに、今飲んでるのは「キャプテン・モルガン」っていうラムです。最近のお酒なんだけど、安くて手に入り易いところがイイ。マニア受けはしないみたいだけど、僕はこれ、味も悪くないと思うなあ。
こいつは香りだけじゃなくて味もかなり甘いんですよね。なんというか、バニラ系の甘さ。僕はこいつをトニックウォーターで割って飲むのが好きです。熱帯夜の夜なんか、こいつをグビリ!とやると、もう気絶しそうに美味いです(笑)。

そんなこんなで、最近も相変わらず走ってはいるんですが、いっこうに痩せません。辛うじて現状維持を保ってる感じ。まあ、これだけ甘いお酒を注入してるんだから、それも当然といえば当然(苦笑)。なんか、最近はお酒を美味しく飲むために走ってるような感じになってきちゃったんですよね(苦笑)。
でも、イイんです!走ることも、ラムを飲むことも、楽しんでやってるんですからね!その結果がプラスマイナスゼロでも、人生そんなもんでしょ。今日も元気だ、お酒が美味い!人生、いいことばかりはありゃしないのさ!(笑)

hendrix69 at 23:51│Comments(4)TrackBack(0)clip!日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ayako   2008年09月19日 19:37
…えと、古い記事にコメント失礼します(笑)
全然詳しいとかじゃないんですけど、私もラム大好きなんです
でも、あんまり「好き」って人聞かないんですよね…

カクテルもいいですが、コーラやトロピカルフルーツがそこまで
好きじゃないのと、何より香りを楽しみたいので
ソーダで割るだけで飲むことが多いです
最近作ってませんが、お菓子にもレシピよりちょっと多めに
入れちゃいます

ちなみに曙橋にラムがすごく充実したバーがあるんですよ〜
http://www.mambobar.jp/
店長さんは、大のカリブ&ニューオリンズ音楽のファン
なかなかいい感じのお店なんで、機会があればぜひ行ってみてください♪
(と言いつつ、私も一年以上ご無沙汰だ…)
2. Posted by Y.HAGA   2008年09月21日 20:19
◆ayakoさん
確かに、僕の周りでもラムが好きな人ってあんまりいません。やっぱり飲む機会がないせいだと思うんですよね。
でも、ラムって音楽っぽいお酒ですよね(笑)。なんか、ラム飲んでるとキューバ音楽とか無性に聴きたくなります。曙橋のバー、ぜひ行ってみますね!
3. Posted by いわき原人   2008年10月11日 01:45
3 私も昔 ラム酒にはまってしまいました(笑) 私はマンガや映画の影響かな… 昔 「宝島」とゆうマンガでは 登場してくる海賊はほぼ全員 ラム酒が大好きでしたね あと映画では「マスターコマンダー」(間違ってたらごめんね!)では 水夫に出す褒美はカップ一杯のラム酒で水夫が小踊りして喜ぶシーンとか 船長が「わが海軍では酒の支給はニ百年の伝統がある!」とゆうセリフがあったり また別の映画では「キャプテン・ロン」とゆう雇われ主役の航海士の名前が「ロンリコ」とラム酒の名前を名のるシーンもあります 南北戦争時代のアメリカ軍も1日にポケット瓶くらいのラム酒を支給してた歴史もあります ラム酒ですがコーラや炭酸水で割るのが一般的ですが アメリカ人から言わせると「大の男が軟弱者と軽蔑されるからやめろ!」と警告されます(笑)
4. Posted by Y.HAGA   2008年10月12日 14:03
◆いわき原人さん
ラム酒って欧米の映画や小説には良く出てくるお酒ですよね。ウィスキーやビールみたいに置いてあるお店は少ないけど、僕、これはけっこう日本人の舌にあうお酒なんじゃないかって思うんですよ。
僕はもともと焼酎だったら黒糖、ウィスキーだったらバーボンみたいに香りの強いお酒が好きなんで、ラムにはすぐにはまりました。美味いよなあ〜。あと、このお酒は音楽に合いますよね。バーボンがブルースなら、ラムはニューオリンズとか、リズムの強いやつにあうような気がします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
Y.HAGA
1965年生まれ。高校時代にROCKに目覚めて以来、いまだに思春期が終わらない。相も変わらずライブハウスに通い続ける日々。妻1子2。仲井戸“CHABO”麗市ファンサイトcafe HENDRIXの管理人。
最新コメント
最新トラックバック
20世紀少年 (Blueの雑記帳(2nd edition))
【映画】 「20世紀少年」
今は・・・ (奥行きの深い日々)
役立たずの神様へ