へんおじの闘病記

頼みの薬、グラクティブの効果も薄れ血糖値は高いままです。
でも筋肉の動きは順調です。いつもはだるくなる夏場の散歩も今年は軽快です。

筋肉が疲労している時に少しだけ出ているたんぱくも気になります。知人が成功した野菜先食いの食事をやってみようと思います。あぶーの減量とヘンオジの血糖値はどちらも良くなっていません。
元気なのはリックス君、ヘンオジもあぶーも憧れの健康体です。ともかく気楽に生活するように心がけてみます。

日本エゴマの会・ふくしまオンラインショップ

リックス登録番号 ジャパンケンネルクラブ { LR -00656/05 }

十日市へ & 都民の半数がスギ花粉症?


リックス

気温は0℃濡れ雪が積もっていた阿武隈山中です。どこから雨に変わっているのでしょうか?

山中から眺めても判らないですね。

リックス君のかいかい病は幾分か収まりました、一人で散歩して帰ってからは寝ています。
雪山


近くの山は薄化粧してきれいでした。

日山山








日山は目覚めようとナイトキャップを脱ごうとしています。
今日は何かね、良い日になりそうな勝手な予感がします。



遅くなりましたが十日市へも行ってきました。

平日なので賑わいは少なく感じましたがそれでも退院明けのヘンオジには十分でした。

最後の入院食

最後の入院食を食べて



ジュペエ



会津へ



リックス


リックスジュペエも熟睡して寝て実家を経て十日市の会場へ


会場の様子は記録なしです。
リックス





ジュペ猫
ロックっす君とジュペ猫は粉感じで楽しんできました







おきあがり小法師とかの縁起物を買い求めリックス君のオヤツの「きんつば」を並んで買い求めました。


続きはスギ花粉症の話題です。
東京ではスギ花粉症の症状が出ないヘンオジです。

続きを読む

湯上りにフルーツ乳飲料 & 鎮痛薬のイブプロフェン、男性不妊に関係か



リックス温は0℃、暖かい朝です。


気温







昨日は最高気温が13℃近くにも上がりました。

陽射しの届く位置でしたが暖かい一日でしたね。日陰の雪も解けていました。

この暖かさの反動は来るのでしょうね?



暖かかった昨日は向かい側の山向こうの名目津温泉へ名目津温泉は暑くて気持ちの良い温泉です。

この温泉はラドン温泉です。ラドンの効能は遺伝子を気付つけることにより修復能力を高めることがいいといわれていま
フルーツ牛乳「

湯上りに
のどが渇いたので


見つけたものは
牛乳の自販機、その中から選んだのは牛乳でも無くコーヒー牛乳でもなくフルーツ入院料でした。


湯上りにいいすっきり対うおぷの飲料は昔の乳酸菌飲料を思い出させまし。
昼寝



昨日のリックス君はお昼寝中、ヘンオジの防寒着をかけてやりました。昼寝ジュペエ


じゅえぺ猫には帽子を





すやすやと一時間以上寝ていました。


律樹薄君はお腹の辺りが痒いのか書いたりなめたりしています。私が入院中に絆創膏でかぶれたところを 治療するために支給された軟膏を塗っておきました。かゆみは止まったようです。

今は一安心しています。



続きを読む

松川浦へ & 「香害」という新たな公害


rikkjusu

気温1℃、プラス思考で今日は参りましょう(笑)

空気が柔らかいですね

リックス君もこの風の香りを鼻を高くして嗅いでいました。

DSC_0060







日の出はいつもよりも茜色
きれいな朝焼けでした

気温は低くなると色が薄くなります。またそれも奇麗ですが柔らかさを感じられませんねDSC_0065







リックス君は朝のお勤めに神経を集中しています。

修行僧のごとく、だるま太子のように頑張っています

DSC_0055


今日も元気なリックス君です。



一昨日のジュペ猫


移動中はヘンオジの上で寝ています。





お出かけ先は選挙期間中の南相馬を経て
火力
ジュペちゃん爆睡中です。

いつも思いますが浜の道は町村間隔が狭いのであっという間に町村境を通り過ぎてしまいます。

向かったのは松川浦へ遅い昼食です

火力発電所から煙が高々と昇っています。

低い雲を貫いてそれよりも高いところへ珍しいですね。

じゅり


リックスジュペ猫も興味津々ですが



リジュ





ジュペ猫には窓が届かないようです
可愛いですね。



松川浦






町川浦の港です。




船溜まり
その船溜まり


震災前はここで魚が売られ、一般の人への市場となっていました。
戻らないのですかね

発起午前

ではヘンオジ目的の


ホッキ尽くし定食

1300円です。

ホッキ飯がいまいちもやはりおいしいです。

シラスご飯

放射能汚染は漁協の人を信用しています。


あぶーさんはこちら

生シラスどんっぶり

このシラスの美味しいこっと。日替わりメニューなので今のうちですよん。

良いものを食べさせてくれたたこ八さんでした。

ヘンオジの好きだった松ケ枝亭はどうしたのでしょうか。


続きを読む

浪江町へ & 農薬の再取締法改正で輸出増狙う?農水省  

リックス
気温はー6℃今朝も寒い朝です・


でもリックス君は生き返ったように元気です。

日山






周囲の山には今朝も雲の姿が見えません
快晴のん阿武隈山中です。
都路






昨日は朝だけ仕事をして都路を通り抜けて浪江町へナマハゲに会いへ




6号沿い6号沿い2
7年ぶりに通る双葉の6号国道です。


すっかり荒れている地域です。

ここは大熊

大熊家並み



原発の町です



町並みは変わりませんね



田圃双葉と大熊の境あたりへ来ました。





間もなきう樹木も勢いを増しそうな荒れ地です。


住めない街に何の未練があるのでしょうじゃ。

双葉



乗り捨てられた自動車はそのままに


持ち出せないらしいです。


浪江



浪江に入りました

帰れることが出来る地域は


除染が始まっています。そして改修工事


ジュペ猫
ジュペ猫はヘンオジの太ももの上で真ん丸まるチコです。




吸い込まれますね。

そして、まち・なみ・まるしぇへ到着
生禿


役場庁舎です。


生禿が
暴れています(笑)



コンサート

コンサート中でした。




ラッパです。きりたんぽ汁
あまり好きではない音楽です





こちらおもてなしの
きりたんぽです

良い子

もう一つ
お寿司、恵方巻も出されていました・

会場は意外に狭い場所でした。


おすそ分けを待つリックスジュペ猫です。

続きを読む

ジュペ猫の暖房機器 & ストレスで発病する過敏性腸症候群 名大

リックス
気温は−6℃、晴天でも雪の降る
阿武隈山中です。


消えた雪でしたがまた新たに親切が降りたようです。純白でサラサラな雪の結晶を踏むとギュッギュッとと雪が鳴きます。相当に寒いようです。


日山

不思議な現象が見ることが出来ました。

晴れているのに

雪が舞っています。

何処で結晶をしているのでしょうか結晶だけが舞い降りている阿武隈山中の冷え込みです。

日の出前

今日の朝日は勢いをもって湧き上がってきています。

私も太陽に連れられて人の戻りたくない地域へ行ってみようと思います。
ストーブの利用






さて我が家の一番の寒がり屋ジュペ猫が行っている公道の一部をお見せしましょう。

ストーブの上が指定席です。部屋が温まると自分のベッドへ移動します。
それまでここで我慢しています。

カーペットの間
そして最近ではここで




ここはホットカーペット


その間に潜り込んでいます。



カーペット尻隠さず


膨らんでいるところをめくると


尻尾がカーペットジュペネ子







こんな所で寝ていると踏まれるよ

移動していただきました。


続きを読む

ブログ再スタート & 柔軟剤などの「香害」で体調不良

DSC_0124
気温はマイナス10℃キビシーですね。


DSC_0119


寒くても

元気なのがリックス君です。


最近ではびっこをひいても痛がらないリックス君です。


何故か哀れに感じてあぶーんぼかおをみてしまいます。あぶーは少し痛いと大騒ぎをしています.

心配をかけたくないようですね。と言いつつ心配をかけました。

DSC_0120


ヘンオジの様態ですが疲れも散れ良い感じでしたが体を動かさないことで運動不足で調子がいまいちです。
治療が超高齢治療を受けたようで体力を奪われた感じです。歳をとると復活するのが大変です。


でもとりあえずブログを再スタートします。

DSC_0128
ブログを書かないととても楽でした(笑)



今日も冬晴れの


阿武隈山中で寒さこらえて(笑)頑張ります。

今回も入院は脳梗塞でした。後遺症は多分無しです。発症後

3日過ぎましたがエゴマ油の影響でしょうかスルーしてくれました。


続きを読む

ジュペ猫と夕ご飯

リックス
気温は−1℃、
風が体感温度を引き下げています。

昨日からのj疲労
による体調不良は間隔の面が少し鈍く感じます。脳による習慣動作のすばらしさ人工知能とは違う間違いの多さがお気に入りです。



さてその人工知能
目的を達成するためにはかなりの過ちが生じるでしょうね。そして過ちを修正できるのが人工知能、事件事故が増えそうですね、


DSC_0010

強風で雲はちぎれちぎれ


西の空からやって来た雲はこの上空でスーッと消えてなくなります。

今日は晴れ、遅れている、乾燥作業もすすみそうです。


大子mん

さて大根がおいしいです。

それも凍みダイコン、乾燥していませんよー

大根を凍らせることで細胞膜が壊れて食べやすい、味がしみやすい、などなど良いことばかり

おでんの味が染みないときなどは効果的です。


大根千切りこの日は

おつゆへ

味が浸みこんで美味しいです。




ネゴ

昨日のジュペ猫


お昼寝時間、
ジュペ猫はヘンオジのお腹を占拠して威張っています。

見張り番






寝ているときの見張り役のようです。




お座り」

夜は

おねだり

この位置からは料理が覗けてうれしいジュペ
猫です。

訴え


お魚

ちょうだい


と言っています




動きが変 & めまいや頭痛、香りが原因? 

リックス
気温は−2℃、雪は白く染めているだけすがない方がいいですね

昨日は下痢による脱水症状と水分補給が間に合わず現在異変が進行中です。なので慎重にキーボードを叩いています。みぎての間隔が指一本分ずれています・


側頭痛から始まり右腕の無力感、すぐに水分を補給して対処しました。が違和感はのこっています。
下痢による脱水症状には渇きの飢えは少ないので怖いですねん。
酒




というわけで
本日の一献



少々重めなので一合止めておきます。

続きを読む

犬猫とともに & 廃棄される「太陽光パネルの恐怖」

リックス
気温は−6℃、

吹雪の散歩道です。
雪にも負けずそんな人間になってしまいましたん笑
このリックス君んがいてくれたからこそそんな人間になってしまタンですね、ちと早い真冬の訪れに戸惑うペリカン的なヘンオジです。


寒くなるとさらに強くなるヘンオジです。

今日は疲労と経年劣化でボロボロのヘンオジ頭の回転が鈍っています、おかげであぶーとの回転バランスが取れて(笑)穏やかに過ごせることとなりそうです。



一日に二十キロ重さを何十回も上げ下げしていたのでギギシギシしているかんじがしますん。


ジュペ1
さて日々の準備運動rと癒しに欠かせないのがリックス君ととジュペ猫

ヘンオジの壊れた椅子と交換してきた大きな椅子で二人で座るようになりました。


ジュペ2ジュペ3」







ナンバー2にでもなったかのように威張りこくっています。



とっても小さな兄貴分です(笑)

ジュペ🄱手2


手を出すとちょこんと乗っけてきます




ジュペ手







お手でも教えてみましょうか?



DSC_0013






リックス君たちの大好きなお姉ちゃんに焼いてもらった粟縦だけの安心なシフォンケーキを内緒で少しずつ分けていただきました。

美味しいタマゴなのでジュペ猫まで喜んで食べていました。
最近、鳥に目覚めた狩人、ジュペ猫です。

日の出


日の出前

尾根の上を雲が流れてゆきます。

今日一日は寒さが厳しそうですbね。

真冬にはあとひとつきまります




続きはエネルギーの話題です。

エネルギーは拡大し続けなければいけないのでしょうか?ふと思ってしまう疑問ですね。もっと日本人が熟成を感じることが出来ないのでしょうか、まずは食糧自給から考え行動しましょう。基本は食べることです。

最近では食よりも太陽エネルギーの時代に入りました。


続きを読む

家の子記念日 & 全量全袋検査 生産現場「再考を」

、リックス
気温は−1℃、今朝は暖かく感じる朝です。

昨日は

リックス君🄱農地の子記念日、13年前の昨日、リックス君は家へ来てくれました。怖かったのでしょうか?箱の中でウンチをしてしまったリックス君、阻喪はあれが最後であった感じがします。

そのリックス君昨夜は祝ってやろうとしていましたが先にやっていました(笑)
干し柿


台に乗っけておいたヘンオジ用の干し柿を引きずり出してぜーんぶ食べてしまいました。



これにはヘンオジはショック😢

他にも台所からジュペ猫と共同戦線でしょうか?高いところから落とした空色のシュトーレンを落として食べちゃいました。これにはあぶー撃沈

そして部屋の隅で静かに休んでいます。ジュペ猫も一緒に自分の居場所へ

 怒る気もないままそれがうちの子記念日かな?と笑顔でこの日は許してやりました。でないと拳固が飛ぶよ

山桜

今朝は冬晴れの阿武隈山中です。時頼、西方から雪雲がやってくるでしょう。



冬枯れの山桜に花が咲くまであと4か月、遠いですね、春までの時間

熊さんの様に転寝で過ごしてみたい気もします(笑)



続きは
お米だけではない農産物の検査、手を抜いてはいませんか?
うちのエゴマはすべてのエゴマを生産者ごとに測定しています。
最近では全く検知していませんが、販売する方も安心を確認するために北海道から九州までのエゴマを確認の意味で検査をしています。

つづけることでの信頼を得るためにヘンオジは続けます。
続きを



続きを読む
気象情報
過去の記事
アクセスカウンター

    Profile
    • ライブドアブログ