へんおじの闘病記

頼みの薬、グラクティブの効果も薄れ血糖値は高いままです。
でも筋肉の動きは順調です。いつもはだるくなる夏場の散歩も今年は軽快です。

筋肉が疲労している時に少しだけ出ているたんぱくも気になります。知人が成功した野菜先食いの食事をやってみようと思います。あぶーの減量とヘンオジの血糖値はどちらも良くなっていません。
元気なのはリックス君、ヘンオジもあぶーも憧れの健康体です。ともかく気楽に生活するように心がけてみます。

日本エゴマの会・ふくしまオンラインショップ

リックス登録番号 ジャパンケンネルクラブ { LR -00656/05 }

雪降りです。 & 北朝鮮の核粉砕、トランプ政権


リックス
気温は0℃、大粒の雪が落ちています。


東京でもチラホラとか

なごり雪ですね。

でも会津ではまだまだとギブアップしない冬将軍になるのでしょうかね(笑)

なごり雪は伊勢昭三の歌が好きでした

ので
当時の特急列車は
あいづ
数度しか乗らないまま消えました。
いつもは急行ばんだい❍❍号でした。一番利用したのは23時59分発の夜行列車でした。
移動中

昨日は田村市役所で福島復興塾の卒業発表会に参加してから会津へ

い同社内
リックス君は後部席で後ろの方がいいのかな?


こんな感じです。



移動中ジュペエ


一方

ジュペエ〜猫は

威張ってヘンオジの上で

ジュぺ猫

寝ています。


水道





雪が舞うと言うよりは
落ちている会津の雪降り


散歩が終わるころは
結い煙


雪煙りで飯盛山が見えない冬景色となりました。

妙国寺

の雪降りの様子です。


続きを読む

パンケーキミックス & Good Agricultural Practices


リックス

気温は−2℃、リックス君は絶好調です。


走り




元気に
走り回っています。

ジュぺ猫もそうですが何故・ウンコが出る前は走りたがるのでしょうか?

でもこの元気なリックス君、抱きしめたいです。

だらしな

ジュぺ猫はだらしの無い格好をしています。
腹を撫でてぇーのポーズです。

012



寝る

015
人の気配を感じると




特に





016


この感じで


甘え寝です。が
目を開けるとネコ科の威厳を出します。

猫は自己中な動物、あぶーとは意見が合わないようです。
猫は飲兵衛親父が大好きなんですよー

袋

こちら

ホットケーキミックスです。


空色カフェさんの企画で安心な食材を集めたおやつ、それともご飯?です。

届いたのであぶーが挑戦

ラベル



この画

ヘンオジあぶー

そして


リックス君とジュペエ君が並んでいます。

私達が作ったエゴマと小麦がブレンドしてあります。


一年がかりの農作物を空色さんが実を結んでくれました。
こんな感激ってあるでしょうか

ではあぶー作
撹拌


混ぜかき回し


エゴマ油



エゴマ油


添加

バターの方が味わいが出ます。



出来上がり

ドーン


出来上がり
パンケーキ
この日の朝食です。

この大きさでは二枚分

普通で三枚分です。

こんな感じ

そこに磐梯町の蜂蜜を垂らしていただきまあす。です。

このパンケーキには全粒粉が使用されているためにやや穀物臭さが残っています。でも、温度が下がるとそれも解消します。

バターを使うと全く感じません。
脂質学者が言う事にはバターは細胞膜を作る大事なお仕事をしてくれます。

血流改善のエゴマ油と細胞を作るバター、そしてミネラルたっぷりのエゴマっ粉と全粒粉、そして無添加の小麦の炭水化物、これって体が美味しいと叫んでくれます。

是非、ご利用ください。

続きはオリンピックの食材GAP認証問題ですが費用がかからない場合は小規模農家が進んで参加できるでしょう。でも認証費用と手間が生じるのでこれは無理とも感じられます。良い物を作るのには時間がかかります。そしてそんなに売り上げを伸ばすことはできません。何処かで省略するのでGAPや有機認証などは認可業者の設けの基準にしか感じていません。
尾のような認証では無く消費団体が時間を見つけて確認してくれる組織作りが必要と思われます。
なのでGAPも有機認証もえる事は無理なので遠くから指をくわえるだけです。

国の関与では無く消費者の関与で良いものを通栗提供できる農家と民間レベルの、囲わない、認定制度が必要でしょう。
続きを読む

おやつ便が来た日 & 抗菌ブーム、衛生・快適求め

リックス
気温は−3℃、今日は遠い散歩コースを選びました。

このくらい歩くと満足と言う感じになります。


移岳






一番遠い所らから見る移岳と霜に覆われた田圃

いつもは本宮の方からの移岳はよう見ていますがこちらが裏側です。


逆




そしていつもとは反対側からの、日の出方向からの画です。


結構、陽のあたるところだったんですね。


西の空

昨日は時々雪が舞う阿武隈山中でした。

西の空からは分厚い雲が雪を含んでやってきます。


そしてこちらが東の空



東の空


雲が生き良い良く消えています。


風は西から東へ
途中で雪をおとしては雲はどんどん消えて。、太平洋へ

その一番西の山の中から

会津盆地を超え、磐梯高原を超え、阿武隈平地を超え阿武隈山地へやってきたのが

004



おやつ便

健やかな日が過ごせるようにとやさしい安心が届きました。


只今右上のキイチゴとお米の仲良しクッキーを食べています。イチゴの甘酸っぱさ、香りが後を引いています。





005



その他はこんなです。

月に一度のお楽しみ

良いものを求めて出かけるのには大変な阿武隈山中です。てゃ行っても作るのは無理でしょ、助かりますね

空色















続きは

抗菌

抗菌なのか消菌なのか?
ヘンオジは抗菌ならば賛成です。アルコール消毒などの抗菌は手の善玉菌までも殺してしまうだけでなく細胞まで傷つける可能性があるのでかえって病原菌の侵入を許しやすくなります。危険なんですよ特に病院では危ない危ないと思います。

通常の石鹸や水道水で流しましょう。


続きを読む

菅名岳 & 思い出の2011野馬追いの日「絆〜走れ奇跡の子馬〜」 ...

リックス
気温は−1℃、散歩中だけ晴れの朝照っかりのスタートです。



リジュ昨夜はリックう君とジュぺ猫は



あぶーが浄瑠璃を見に行ったお詫びに買って来たカツオの刺身に舌鼓、と言うかヨダレ

ジュぺ猫と共同歩調でおねだりをしていました。




良い集中力のリックス君とジュペエ君です。


ヘンオジは先日いただいた新潟のお土産
日本酒を

菅名岳






越後泉山
菅名岳


五泉市のシンボルの山でしょうか
菅名岳裏



きっときれいな水がわき出しているのか流れているのでしょうね


五泉の地名、五つの泉ちょっと気になるヘンオジです。



とおみつつ五泉市の風景と思いだしながら

一献


ふらりふらりといただきました。

味は昔ながらの会津の酒風でしっかりとしています。新潟の酒的な薄味ではありません。


地酒、真似る事無く、それぞれの地域の味を大切にして欲しいですね。






続きを読む

雪です。 & 命の尊さ、ありのまま


リックス

気温は−1℃、雪降りの朝です。

昨日までの地温の貯蓄で枯れ草の上にだけ雪が積もっています。

雪の朝



桜の便りが聞こえた中、この格差は何でしょうか(笑)

でも、塵が飛散していないので鼻には健康的な雪降りです。


ジュペ朝


今朝の散歩には久々にジュペ猫が途中で待ち伏せをして散歩について来ました。



ジュぺ散歩


ちっちゃいのが一生懸命に追いかけてくる詩型は

とても可愛いですね。

リックス君のヘンオジの前後を戯れるジュぺ猫、活き活き散歩です。
日山


今朝は日山も日の出




朝日も見えません


でも風は無く穏やかな?阿武隈山中の空です。

御彼岸中に自衛隊の甥が帰還?して来ました。

お土産は御殿場周辺のお店で
sん周防衛

専守防衛


陸上自衛隊

の文字のお菓子です。

自衛た那珂




いつまでも専守防衛で居る事が出来るように政治家を選ばなければいけません、目先のお金で左右されないように周囲の子供たちを思い浮かべてくださいね。
続きを読む

黄色い太陽とジュぺ猫移動中 & 幕末の会津 VRで再現


リックス

気温は0℃、


日山

北北東の風が強く吹き付ける

阿武隈山中です。


それでもこの煙雲は漂ったままです。この発生源の中国はどのようになっているのでしょうか?中国国民が可愛そうですね

経済そんなに拡大しなくても良いんで無いかなぁと思うヘンオジです。

黄色い太陽

今朝の太陽は黄色いです。黄金の国ジパング黄金色の朝陽です。

昔は春の季語である霞

さまざまな春の詩に入り込んでいます。冬を終え寒さから解放され野へと向かう人の喜びを表しています。

でも今はマスクを探し装着する合図となっています。
て枕

今日はマスク必着で(笑)過ごそうと覆います。



昨日は自分の手で寝ていたリックス君を起こして阿武隈山中へ
御先祖様の墓参りを済ませました。

そして、ぶどうの接ぎ木も完了

周囲の確認

ジュぺ猫
発車しまーす
何か御用




なぬ



すぐにフロントから降りて
ヘンオジの


所へ



満足




この顔で寝ています。






です。
シャッター音に気が付くと

うるさい


うるさいとの眼力を飛ばします。





また寝る


で爆睡して寝ている



ジュペエ君の移動中です。

リックス君とジュペエ君の移動中はほとんど寝ています。


周平


そして、郡山市の八山田方面にある

農産品直売所

直売所紹介/ベレッシュ/郡山市

さんに置いてあるエゴマ油を確認して来ました。



特設コーナーにありました。


コオでのメーンは村上さんの農場で採れたエゴマだけを使用した「周平」だけを置いてあります。エゴマ油を全国に広めた村上周平さんを記念したエゴマ油です。


周平の文字は本人が式を迎えた頃に全国の人達へ手紙を送った時の自筆の文字です。

中には焙煎と生搾りが一本ずつ入っています。

周平さんの苦労話や30数年前にエゴマでは無く有機農産物を宅配していたこと等を話す人もいるそうです。郡山が育てたのが村上周平さんだったかもしれんせんね。隣人に聞くと太田病院の奥さまも村上農園を見学にしばしば来ていたとかを話しています。

多くの人が来て村上さんのご家族を応援していたようです。


郡山市の応援団、福島市の応援団、今日本の健康油を育てたのは村上さんとその応援団の手によるものなんですね、

エゴマによって命を繋いでいるヘンオジ、恩返しをしなくてはと思っています。



続きを読む

あたごやと彼岸獅子

リックス
昨日は会津でのんびりと休暇を過ごしました。


ラブを飼っていた人に可愛がられるリックス君です。一度ラブを飼うと忘れなれないようdすね。ラブはやはり愛の化身かも


ジュペエ

一方
ジュぺ猫は


外出拒否
なので子供の頃遊んでいたゴミ取りを乗っけておきました。退屈しないようにです(笑)


で散歩中に出会ったのは

出羽さんと(笑)
彼岸じし
飯盛山とらぞうで会津の彼岸獅子です

会津の春一人じし

やっと来ましたね。




こちらの獅子団は滝沢地区の彼岸獅子保存会です。

甥s路には丁寧の獅子団が行っていたようです。

滝沢の彼岸獅子団は私の町内会です。ショートで舞を頼むと1000円で来てくれます。
料金によって踊りが違います。


一番動きの活発な団体は磐梯町の赤枝彼岸獅子団です。こちらは大町地域を縄張りにしています。

あたごや

でお昼は
ヘンオジのソウルフード、ちっちゃいころ親と一緒に、
食べに来たお店です。

多分、林業の仕事関連だったのでしょうか?ふと当時の可愛いヘンオジ(笑)を思い出します。

東山への道、当時の東山への中心的な街道でした。

愛宕谷中

当時はそんなにおいしいとは思いませんでしたが今では昔の味を残しているお店です。

変に植物油を使用していないのでヘンオジのお腹には優しいラーメンです。
若手のラーメン屋さんは油をしつこく使用しているので下痢しますが坂内食堂のように動物系の油だとお腹には優しいです。

カツ丼

で、ソウル感覚の無いあぶーさんは
ソースかつ丼


ガツガツと



ヘンオジは

ワンタンメン




迷いましたがいつもの
ワンタンメンを


魚系のブシの香りと鳥の脂でしょうか?昔ながらのホッとする味です。

017

ワンタンはこんなです。


素朴な味

いつまでもくださいね

堰


店の隣には

堰が流れています。

この水は猪苗代湖からやってきます。戸の口堰の流末でここから小さな水路となって会津の城下町の生活用水となっていました。

これは保科正之の功績と云われています。

歳ですね
思い出の地が変わらないでいて欲しいと願う気持ち、若い時はこっと効率の良いように変えようと望んでいたものでした。


変わらない祭りばやしと時の流れ、お彼岸に祈ってみました。




煙雲?の朝とファットリア こもと & Uターン女性が農業に奮闘

リックス

気温は2℃、リックス君はお友達の臭い取りで散歩に集中が出来ないようです。色々なワンちゃん達とのやり取りで頭が変になっているリックス君です。

ハナちゃん13歳


お友達にも会えました。


ハナちゃんです。阿武隈山中まで遊びに来てくれたお友達です。



リックスハナちゃん

ハナちゃんママの取り合いも


リックス君ならではの光景です。






飯盛山飯盛山はスモークダストPM2.5で霞に覆われています。

高い山では雪にこのダストが吸着して茶褐色に染まり、また春の雪が降り、切り取ってみるとバームクーヘンのような筋が出来上がります。

ヘンオジが子供の頃は黄砂の筋でしたが最近では黒い筋も見る事になっています。

尾のダストが水蒸気を集めて晴れているはずの会津に強大な雲を導き小雨を降らせます。天気予報以外の雨は中国からやってきたスモークダストが原因です。http://az416740.vo.msecnd.net/static-images/particulate_matter/15/japan_detail/large.jpg

その中国では毎年数万人が癌や肺炎等の気管支の病気や奇病、公害病で亡くなっています。昔は日本でも川崎や四日市等のコンビナート周辺でも奇病が出ていました。

にほんにやってきたこのスモークダストはヘンオジの花を悪戯してクシャミや鼻水を誘っています。たい中も消化器系を中心に悪くなります。このスモークはベンガルから沸きたった雲が日本の到着する梅雨の時期まで続きます。
ヒマラヤとチベットを北周りで来るか南から来るかジェット気流の流れの変化で収まります。ベンガルの風は日本人を救ってくれるのですね。
ジュぺ猫
さて昨日はこの中を西会津まで行っていきました。
お昼御飯は

途中の会津坂下町坂本にある農家レストランへ

ファットリア こもと - 会津坂本/カフェ [食べログ]

お昼御飯に珍しくヘンオジが選んだのは

サラダ





ピザ


前菜のサラダ、みずみずしくておいし野菜です。


トマトピザ





トマトピザ


後から思ったのですがこのお店は農家レストラン風なので季節的に注文品が間違ったかの感でした。


自家野菜とトマトの生パスタ




あぶーさんは


自家野菜とトマトの生パスタ


これも同じ感じかな?


それでも連休中日のためか賑っていました。




続きは

最近増えている女性農家の話題です。

樹勢の感というか?危機感となのでしょうか?女性の持つ本能が動かしている時代かもしれません。福島県でもヘンオジの周りでも多くの女性農業従事者が農業を始めています。跡取りだけでなく新規に始める人も多く、無農薬栽培の農家さんが増えています。

母性愛の食、応援します。

続きを読む

行列の出来る小野町のラーメン屋さん


-気温は3℃、今朝の会津は冷たい朝の朝です。

リックス君との散歩は雨が止んでからになります。


今日は会津の西の方へ出没します。リックス君とジュペエ君を見かけたらお声をかけてください。
お疲れジュぺ猫



昨日は甥夫婦を訪ねてと言うか別予定で滝根町へ行く予定だったので噂の尾の街のラーメン店へ向いました。

場所を聞くために電話したら富士山の演習場から甥夫婦が来ていたのです。
西会津の豪雪による渋滞の復旧や3.11後のがれきや犠牲者の処理をしてくれた甥です。その年に小野町の御嬢さんと結婚していまは二人の子供とお腹にもう一人の状態です。



行列赤rく元気な甥の家族と一緒に

行列の出来るラーメン屋さんに並びました。


時刻は12時半




メニュー


メニューは

こんだけです。

中華おば



来ました
12時45分です。

どうですこれ大盛りではありません、普通森です。

出しは魚系です。判事としてサバぶし?でしょうか

ともかく麺の量が×2ですごいです。仙台や



はい完食

スープは麺を食べられる様に
濃いめです。ちょっとしたつけ麺状態ですね。


この量では学生に人気では
やはりその通りで学生さんの姿が目立つ
小野町
仙台屋さんでした。

仙台屋食堂 (せんだいやしょくどう) - 小野新町/ラーメン [食べログ]

今朝一梅

滝根町へ届け物

風の当らない日辺りの良いところの梅の花が
綺麗に咲いています。

ホッとした春の先取り的な梅の花に見とれたヘンオジです。
当然その無色の時間はあぶー声で消されました。



016017

あふぁせ田村と
三春町えすぺりさんへエゴマ油の補給

そして会津へ

カツオの差し入れ & <復興基金>被災4県

気温は−3℃、今朝の冷たい阿武隈山中です。
リックス
散歩で熱くなった体を雪を食べて冷やすリックス君です。

熱い男リックス君です。

日の出
今朝の朝日は茜色


外へ出る時は舞う句が必要な日です。
大気汚染、海の向こうからやってきます。ご注意ください。








昨日は多くっ町から避難しながらもエゴマの栽培が不調だったころから田村市でエゴマを栽培してくれていた震災からのお友達が搾油したエゴマを取りに来てくれました。








そしてお土産は


リックス君とジュペエ君が大好きなお友達なので

カツオ凍み


カツオの刺身です。

カツオ出ない様に綺麗な赤身ですね。

ヘンオジ、ジュぺ猫とリックス君のために毒見をしました。

019




早くよこせーとのジュぺ寝コール

ジュぺ猫カツオ食い


ジュぺ猫四に小さくちぎった

カツオをお皿ごと



リックスカツオ



こちらリックス君はよだれの海を構築
あい変わらず
とんでもないサイレント リクエスト

良く噛まないので、すぐに食べてしまいます。

リックス君の十分の一がジュぺ猫の分、ですが実際には分の一がジュペエ君へ流れました。


ヘンオジあぶーのためにも

鰹たたき



こちら

タタキを買って来てくれました。

感謝です。





028

mン族したリックス君は爆睡開始です。



ジュぺ猫満足






ジュぺ猫も

同じようにリンクして

まんまるまるチコです。

いつも同じに可愛いリックスジュぺ猫です。


続きは
復興予算は国からは十分に来ているともわれますが実際には行き渡っていないと感じています。それはkンや市町村においてこの基金の使用方法が同一の団体組織に繰り返して再分配されているのではと思われるいからです。
それが公的機関へ無駄に流れたりして浸透性が薄くなっています。国は配布された交付金が正しく浸透して復旧では無い復興へ使用されているかを調査すべきです。

被災からの不幸が満遍なく感じられるように会計検査院は予算の流れを注視すべきと思われます。

続きを読む
気象情報
過去の記事
アクセスカウンター

    Profile
    • ライブドアブログ