自然遊民

原発問題はだーれも責任を負わないまま経過しています。前東電の会長さんは一言も詫びていないのが不思議ですね。

とは言っても色々考えて見ましたがやはり以前同様にポジってアクって生きて行くのが私と農との出会いです。

皆さんも「死ぬまで活きる」工夫を探し育てましょう。誰にも頼らず「死ぬまで活きる」そんな生き方を見つけてみました。

日本エゴマの会・ふくしまオンラインショップ

美味しいお菓子になあれ


ゲットスコーン
GET WELLSOON

県南地方の安心の食材で作るパンとお菓子の手作り店です。
ここの畑の小麦を使用して焼いたのが
スコーンとマフィンです。

素材の香りが口内から漂ってきます。
悪戯に香りをつけたり甘みを増したりすることなくいただく

食育に良いお菓子と感じています。


小麦

GETWELSOONさんの期待に応え続けるためにも


麦踏をして、霜で浮き上がった値を朝得て乾燥に耐えられるようにしてあげました。
麦踏は根性を鍛えるためではありません、麦絵のいたわりの仕事です。




麦フン完了麦踏っ終了しました、やはり霜で浮いていた小麦は弱っています。


上の写真の早めに踏んだところが元気に育っています。


小麦がお菓子になったり、パンになったり、餃子にしたり、麺になったり、てんぷらになったり、たこ焼きにしたり、お好み焼きにしたり、時には肉まんになったりとこの畑の小麦からどんどんおいしい小麦文化が広がります。

収穫時、無農薬で作るのはカビ病が出やすい時期なので苦労しますが過熱乾燥をして淡白変性を起こさないために自然乾燥をして脱穀をしています。安心して食べる小麦作りが目的になっています。



小麦の様子


畑1小麦の様子です。





この畑は早めに麦踏をしたので権兵衛さんにゴミが詰まっていた宇根以外はきれいにそろって育っています。






畑2


こちらの畑は半分だけ麦踏が終わっているところです。

麦踏の目的は冬季間に凍みあがり根が浮いた状態を沈める目的があります。



畑3



踏んでいないこちらの畑は



幾分か乾燥に負けて枯れたところが有ります。


麦踏は大切ですね

ノビル


ノビルを食らう
生でいただいたノビルです。


しっかりと辛味のあるユリ科の植物、ネギとかニンニクの仲間です。


ニンニクと同じような栄養効果も期待できます。今忍び込んでくる新コロ対策で
ウィルスに対する防衛対策にもなります。

ノビルの収穫

つまり、抵抗力


免疫力アップに咲いてきた春先の栄養補給に良いです。

ノビル


食べ過ぎて

夜中にノビルの匂いが胃から逆流してきました。
胃袋の中で何やらのウィルスと戦っていたのかもしれませんね?


でもどこも悪くならないでスッキリと起きられた翌朝でした。

でも食べすぎには辛いネギ類なので注意が必要でした('◇')ゞ

でっかいネズミが捕まりました💦


ねず公

20cmほどある大型のネズミがネズミ捕りにかかりました。このネズミもがいてこの状態で5mほど移動していました。

毛艶も良くエゴマの搾り粕に穴をあけた犯人のようです。
なので毛艶が良かったのでしょう💧

このように大きくなると我が家の雄、ジュペ猫も見て見ぬふりしてしまうでしょう💧

このぺったんこの威力はいつも感心させられますが先日はあぶうが引っ掛かりネズミの進入を許してしまいました('◇')ゞ

ネズミ捕りの補充をしてこの日の仕事は終えました。

キャラウェイが元気にお目覚めℙんぷ


キャラウェイ宇根捨て置いたキャラウェイが元気に芽を伸ばしています。
これからどんどん大きくなって花をつけて実をつけます。

まだキャラウェイの使用方法は判りませんがその分だけ楽しみということです。

キャラウェイ



草を取り除き

液肥を与え


実りを待ちます(^^♪

梅の花とヒヤシンス


DSC_0036が乾燥日に咲きだした
ヒヤシンスです。

何度か雪に埋もれましたが雪焼けをすることなく香りを放っています。

強いきれいな花ですね💛

早咲き梅


一番早く咲く梅の木はすでに満開状態です。
隣のモクレンも花芽が膨らんで白い色をちらりと見せています。

梅の木







いつも間違いなく梅の実を提供してくれる梅の木に花が咲きだしました。




梅の花

今年も梅酒の原料を提供してくれるでしょう。


と思うと

余計にきれいに感じます。

雪景色と梅の花
今年も仲良く出会えました(~_~;)
モモの蕾
こちらは桃ノ木

まだまだ蕾が固いようです。


でも少しだけふっくらして来ました
濃いピンクの花は5月当初でしょうか?


ルバーブのルビーの芽



ルバーブ

冬枯れの雑草の中からルバーブが新しい芽をのぞかせていました。

今年も元気に芽を出してくれたこのルバーブを掘り起こして分割して今年も増やす予定です。

今年はジャム言う外の利用方法を考えます。




ルバーブ
簡単な料理方法を

考える楽しみがまたやる気の源になりそうです。

色が鮮やかなのは気温が低いうち約18℃以下であれば切断面の中までルビーの色に染まります。

鮮やかな色が出ます。

この色を利用してお漬物でも作って楽しみたいですね💛



ヤーコンの種イモ


ヤーコン
ヤーコンの種イモの保存に成功しました。

ここに新しい芽が出てきますそこを切り分けてポットに移植をして十分にイネを出してから移植する予定です。




芋の保存に失敗した今年なので十分に反省をして次回は保存します。


芋の味自体は粘性土よりも火山灰のほうが美味しい感じがしました

なので黒土に移植します。


コンニャクの保存状況

野菜の保存穴からコンニャクを掘り出しました。

発砲の容器に入れたままの保存でした、昔はワラの中で保存していたのでしょうね、来年は麦わらを使用してみますが怖いのはネズミが入るのではとの思いです。

ここはジュペ猫に頑張っていただきましょう('◇')ゞ

DSC_0034






今年卒業を迎える3,4年生の芋です。
生子がついているものもあるので切る外してたねまきまで別にしておきます。
腐食の被害は有りませんでした。


DSC_0036
2年生に進級組のコンニャク芋です。

今年はこの倍の径になって


来年の卒業に備えたいです。

DSC_0035


生子です。
新優勢として頑張って

多くのものを吸収して育ってほしいです。


種蒔きは地温ガ上がる6月以降にします。


保存大根の掘り起こし

保存大根
昨日は冬に保管しておいた野菜類を掘り起こしました。


これからは冷蔵庫に入れておく予定ですがしばらくは玄関先の日の当たらないところで

大根は保存しやすいのでひと月は大丈夫と思います。



保管大根


割れてしまったり形状の悪いものは

メアリー様へ




喜んで食べてくれました。


残りはメアリーへ

切ってあげていたのですが間に合わないのか

丸のまま




ガブつきだしました。

みずみずしい状態で良い歯音を立ててサクサク食べていました(^^♪



livedoor 天気
Archives
ブログ村
ご意見箱
記事検索
QRコード
QRコード
プロフィール

へんおじ

アクセスカウンター

    マイ・ショップ
    一般社団法人 日本エゴマの会・ふくしまオンラインショップ

    ・エゴマ油
    ・エゴマ粒
    ・エゴマの種

    メールアドレス

    egomanokaifukusima@gmail.com
    • ライブドアブログ