昨日は友人らと恒例の山菜を取りに行ってきました。しかし、既に先客が山菜を採っていった様子でした。でもそこはへんおじ、行動範囲を変えることによって採ることが出来ました。タラ

 他の木に負けまいと頑張って伸びているタラノメの木です。少しでも太陽の光を浴びようと背伸びしています。タラノメは他の木よりも成長が早い木ですが正木で5m程にしか達しません。フィトンチットに弱いのか?周りを他の木に囲まれると枯れ死にします。

 でもその分タラノメは繁殖力が強く、少しの隙間のある土地を見つけて繁殖します。そのような、可愛そうなタラノメを頂きました。

こし こちらがコシアブラ(アブラッポ)です。この木は生長すると10mを越すものもあります。この木も繁殖力は強く杉の林の中でも出番を待つように小さいままで日の当たる時を待っています。ただ競争力は弱くて他の雑木に負けてしまい、大きくなるのは希です。また、取ることは簡単で見つけやすい芽です。

 

タラコシ 昨日、取ってきた一部をへたを取り天ぷらにしました。今年最初の山菜パーティーです。「やっぱうめぇー」春の贈り物に感激です。

 

 

 更に一工夫。たくさん採ってきたコシアブラの食べ方です。

 ご飯

 コシアブラのチラシご飯です。

 作り方は簡単に。

 

 コシアブラの芽を湯がいて1cm〜2cmくらいの大きさに切り、ご飯に混ぜ塩や酢で味を調えるだけです。

 香りがとても美味しくいただける季節ならではの一品です。少し伸びすぎても大丈夫ですので試してみてください。