2011年07月30日

生存記録

なんか書くことなくて、すみません。

近況というとあれなんですが、本読んでるくらいであんまり特に変化の無い生活を送っているので、特に書いて面白いことが無いというか。本についても、どんどん専門に近づいているし、時どき専門でない人と話をして気づく、自分の毒され方を思うと、いまの自分にとって「面白い」はだいぶ一般性を逸れているんじゃないかと思うので、そういう意味でも更新しづらいというか。

最近は論文書くのにも嫌気がさして、そのうち小説でも書くかな、とか思いながらうだうだしているところ。まあ書くにしてもエンターテイメントにはならないから、面白くはないと思う。そういう葛藤をうだうだと抱えているのにも慣れてくると、そんなに辛くもないけれどいろいろ考えてしまうね。やっぱり、多くの人を楽しませてなんぼじゃないか、という考えを否定できるわけでもないし。

まあ、そういうのをうだうだ考えるべき場所にいるので、そう間違ってはいないんだろうなー、と。そういう感じです。感性が鋭敏化してちょっと普通からずれてる感じ。でも真剣にというよりは達観気味なので平然としてるというか。漱石的な余裕派、みたいな。

henri287 at 01:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月12日

今度はNECが見たい

Vリーグはやっぱり面白いなぁ。今日の収穫はJTの川原選手(小さいけど技術があって楽しみ)、久光の新鍋選手(守備上手いし、クロスも決まるし)。川原は名門、東九州龍国の出身なんだ、あそこは小さくてもいいプレーする高校だけど、まさにそれを体現してるな。

というのをつぶやいたつもりがつぶやきわすれていたので、どうせいつもバレーネタはここに書いていたから、ここに残しておこう。

あれから調べたら、東龍とJTって結びつきが深いんだってね。あと相変わらず迫田のジャンプは美しくて好きだ。久光の187センチの子は今後に期待。岡山の若いセッターはいつも期待し続けている。

henri287 at 20:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スポーツ 

生存報告

どうにかこうにか。

しかしやりたいことはそこにもここにもあるのに、いくら手を伸ばしても届かないのはなぜなのだろう。意外と自分で肘をたたんでいるような気もする。

まあ、生きたいように生きるさ。

henri287 at 12:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記/雑記 

2010年09月29日

建さん引退

めちゃくちゃいい選手だった、などと言ってもち上げなくても、その性格から何から、愛される選手だったと思います。
けっこう彼で負けた試合もあったんですけどね、でも特に後半の技巧派になってからの建さんの投球にはとても魅せられました。今日の引退試合を見ていると、まだできそうなので残念ですが、来季のカープには、彼が引退しなくても出られないくらいの結果を見せて欲しいなと思います。
それが建さんの優勝についての引退コメントに応えることにもなると思うので。

…やっぱりプロとして入って、優勝したかったんだろうな。

henri287 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)野球 

2010年09月23日

それとも真実なんかもともと伝える気がないのかな。

裁判の証拠の捏造が悪いのは分かる。
ただ、報告された上司がどうの、という点は、それが証拠として採用されてないことを考えたら、悪いとは思うけど、今のヒステリックな反応はおかしい気がする。裁判前に明らかにしていたら裁判に影響が、というのも筋は通っているし。

いや、別に擁護したいわけでもないんですが、僕には裁判官と同じくらい真実を捏造しちゃいけない職業っていうのがあると思っていて、そちらは過去に捏造を繰り返してきてるんですが、わが身を振り返らずに検事ばかり叩くのはどうかな、と。

ねえ、マスコミのみなさん?

henri287 at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記/雑記 

2010年09月14日

しかし羅和にそんな需要があるのかな。

研究社羅和辞典がCD-ROMになっていた。こりゃすごい。ドイツ語はアクセスとかクラウンがなくはないけど、最近はいいのがないというのに。

研究社独和中辞典のCD-ROM出してくれないかな…。重要語赤見出しとかで出たらぜったい買う。

henri287 at 17:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2010年09月11日

金がないのにオーナー気取り

カープのbotをフォローしていたけど、そこから流れてくるブロガーさんたちの悪口雑言に辟易してフォローやめたなう。

henri287 at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)野球 

2010年07月23日

見るの途中でやめてしまった

オールスターの解説が、ホームランがみたいだの
フォークで勝負しちゃいかん、ストレートだろ、だの
うっとおしい。じゃあ例えば平野とか選んだらだめだろ。

実況も、「みんながみんな清原さんみたいにHRバッターじゃないから」
とかうまくフォローしつつちくりと刺せよ、と思う。
野球が単細胞なゲームになってほしくないならさ。

henri287 at 20:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)野球 

2010年06月06日

貝になりた…くはないけれど

ふと書きたいことを書いたのだけれども、
なんかめんどくさくなりそうな内容なので消すことにした。

もう年とって、エネルギーないんですよ。

henri287 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月30日

忘れたころにはなくなっている

ホームページとして指定していたNextmusicがお亡くなりになってしまった
らしく、宿なしです。音なしで、おとなしくなりました。

音楽を発表する場は別にあるからいいのだけれど、宿なしというのは
少しさみしい。しかし、独自に作って管理するほどの甲斐性もない。

当面はこのままかなぁ。意外とブログも消えたりして。買収されたし。

henri287 at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月27日

忘れたころにやってくる

自分のネット上の活動量は増えているにもかかわらず、
ブログの記事はまったく積み重ならない不思議。

もう、henri287という存在はどんどん希薄になっていく。

henri287 at 11:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月10日

やらないべきことをやる決断力だけはありますね

特定郵便局長は怠けたいから監視カメラは邪魔だそうです。
その結果、何十億と撤去にかかっても全然気にしないそうです。
JRは日航が人員を削減してるなか、
新入社員の代わりに200人採用するそうです。

ロビー活動がやり得になったという意味で、皆さんのお好きな
「アメリカ」の先進的なやり方にまた一歩近づきましたね、おめでとう!

henri287 at 09:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記/雑記 

2010年04月08日

キャラが演奏しているという設定を大事にしてほしい

けいおんのOPは1期目の方が良いと1聴して思いました。
サビがくどい。もう十分だ、と思ったし、そもそも高校の軽音部の曲ではなくて
これは作者が「自分が本気だせばこんなもんよ」と作った感じがありありと出ている。

しかし、カラオケでむずかしめな曲を歌って喜ぶ(あるいは撃沈して笑いを取る)
ためには有効な曲になりえているかもしれず、それを狙っていたとすれば
あなどれないな、とも思う。でも、やっぱアレンジ含めてこれ軽音部ではない。

henri287 at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2010年04月07日

ご冥福をお祈りして

木村拓也コーチについて。

彼は何でもできた選手、とか言われていますが、実は結構不器用な選手だったと
思います。エラーも多かったし、バントも失敗することがあったし。
それでも手を抜くようなシーンは記憶にありません。だから、多分彼は
素養的に万能だったというより、必死に与えられた場所で頑張った選手で、
スターになりたい選手ばかりの中でその隙間を埋めるために努力を続けた
選手だったのだと思います。

去年の突然まかされた捕手での活躍があまりに印象的ですが、
やっぱりカープファンとしては彼は、東出との二遊間を守った選手でした。
エラーが多くて二人して叩かれていたけれども、華やかさがあって、
自分には野球の楽しさがそこに現れているような気がしていたものです。

巨人に移籍してからも、彼が出てきた時だけは、打って欲しいような欲しくないような
複雑な気持ちになりました。緒方の引退試合で見事にセンターへと飛球を飛ばして
喜んでいた姿も記憶に残っています。

いずれはカープのコーチに、と思っていました。たぶん、技術力に関しては
もっと上の人もいると思います。それよりも、おそらく二軍の監督などで
それぞれの選手に精神的なアドバイスを送れるような、素質ある若手を
腐らせずに伸ばせるような、そんな指導者になっていたと思います。

最初、入院したと聞いた時には、こんなに冷静な内容は書けなかったと思います。
この数日、少し気が緩むたびにいろいろ過去のシーンを振り返っていました。
やっぱり野球界にとって大事な選手だったし、特に巨人が強く変わる中で
必要な姿勢を示していた選手だったと思います。それを再確認しました。

あまりにも早い死で、何より選手を終えてからも活躍が期待された方だっただけに
本当に残念で、ご冥福をお祈りします。 お疲れ様でした。

henri287 at 09:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)野球 

2010年03月29日

まだこれからとは言え

今季の誤算は、監督の采配かな、と思う。いろんな意味で。
昨日はともかく、一昨日はなんか意味不明なことばかりだった気がする。
フィオに代走出したのにヒューバーにはすぐには出さなかったとか、
前田を出し惜しみし過ぎて使い損ねるとか。
4点取られたらまだイニングあるのに諦めモードで大島とか。

長期的にはとりあえず以下のあれでお願いします。
1.できればヒューバーは2軍で育てて、小窪3塁・栗原1塁で。
2.大島と岸本はもう飽きた(特に前者)。2軍でよっぽど改善されなければもう
  見切るしかないかなぁ。ロングリリーフに長谷川さえ入れておけばこんなことには。
3.石原がなぁ…。倉を使うことも考えてください。

でも高橋のコントロールとか、梅津の復活とか、シュルツも悪くないとか、
思ったよりも収穫はあった。永川は相変わらずだな。確かにエラーもあったけど
こんなピリッとしないままに何年も抑えってのはおかしい。もう梅津かシュルツでいいよ。


henri287 at 04:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)野球 

2010年02月25日

さっきのが思いだせない

久しぶりに曲を作るのは楽しいものだ。この楽しさを忘れていたとは。


…そして忘れていたけれど、音楽ソフトは不安定にもほどがある。
2時間と、閃きに満ちた打ち込みを返してください。

henri287 at 02:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月24日

フリーが楽しみだ

フィギュアスケートについては素人で、毎年シーズンにテレビにかぶりつく
くらいでしかないが、浅田真央の演技は良かったなぁ。

…それより5点も上の演技とかあるとしたらどんな感じなんだろう。
一度見てみたいもんだ。

キムヨナも良かったね。二人がフリーで決着をつけるのが楽しみだ。

で、二人の点差はどれくらい? 男子の上位3人がSP後に僅差だったけど、
きっとあれくらいだよね。

だって、真央の演技より5点も高く滑ったりするの無理だよ、たとえ話として。

henri287 at 13:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

求めよ、さらば与えられん

今更なのかもしれないが、自分はネットに関して浦島だったので
そこは許してもらうとして、UTAUって凄くないか、とびっくりしている。

もちろん、ボカロみたいに知名度は無いから、コメントとか視聴欲しいだけなら
全然選択肢には入らないのだろうけど、ツールとしてはかなり使えそう。
それに可能性に満ちてる。そこに個人的には何より惹かれる。

まだ使い方を調べ始めたばかりだけど、いいもの見つけた、という感じ。

henri287 at 03:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月20日

そういえば書き忘れていた

来年度から肩書きが一歩進化できそうです。つまり、
人生の墓場にまた一歩近づきました。
(いや、正しい意味での人生の墓場からは、むしろどんどん遠ざかっているのか)
だれか、僕が何とかワーキングプアーになった時は雇ってください。

…こないだ追いコンがあって、自分の下の学生がまた抜けていくのですが、
今年抜ける学年は入ってきたときから自分なりに愛情を注いできたので、
残る人が多いとはいえ、やっぱり寂しくなる。
いやー、ほんとにいい学生ばっかりで、先輩冥利に尽きたんですよ。
まあ来年になればまた新たに入ってくる人達の面倒見なきゃとは思うし
そうやって繰り返していくうちに慣れていくのだろうけど、でもこの学年は
やっぱり特別なままだと思う。

少しだけ、子離れできない親の気持ちが分からんでもないけれど、
でも就職先でいい環境に恵まれて、研究室のことなんか忘れられてしまったとしても
それはそれでいい、というかその方がいいな、とも思う。

まあ、そういうお前がしっかりしろよって話で、残った者には残った者の
義務があると思うので、そういうのをどうにか守っていけたらいいんだけど。

…やー、とりとめないことこの上ない。

henri287 at 03:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月13日

機種比較できたのはよかった

気付いたら生活圏内にカラオケの鉄人ができていたので、ヒトカラに行ってきた。
(つれない…もとい労働者のDG-Lawとは都合が合わなかったのだ)

パセラの後発なのかな、システムとして優れているところもあったのだが
(リモコンで機種選べるとことか、原曲キーが表示されるとことか)
最新機種が入ってないのが致命的だと思った。
最近、ヒトカラ行く時はビッグエコーが多いんだけど、やっぱり
プレミアDAMは音いいし、曲も豊富だしで、ただのDAMとは違うのだよDAMとは。

というわけで、まあ、あったら行ってもいいけど、そこまで惹かれなかった、
というのが正直な感想かなぁ。友達と行く時は安い店選ぶし(カラ館とか歌広場)
一人で行く時は昼だからちょっと高くて敷居高くてガラガラな店がいいしで、
結局、中途半端かなぁという印象。あと友達と行く時は、早送りがないと辛い。
ギターがピロピロいう曲とかは申し訳なくなるので。

ちなみにパセラは昔ボーカル録音した時に、電源が足りなかったら
延長コードで他からとってくれたりと、わがまま聴いてくれてすっごい助かった。
それ以来、自分の中では、何かカラオケ+@するならパセラというイメージ。
あとビッグエコーも基本的に店員が丁寧で好感が持てる。

まぁなんだ、パセラを新宿とすると、必死に埼玉県民が背伸びした池袋みたいな、
そういう雰囲気を感じたお店でした。で、池袋が好きな人がたくさんいるように、
これはこれでありなのでしょう。

余談だけど、アニソン歌っていい感じに力がほぐれたのか、初めて
AngraのCarry on 原キーで最後まで歌えた。まだちょっとは成長してるかな。

henri287 at 02:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)