聳え立つ地平線

ありえないものを発見すること、それを写し撮ること、そしてきちんと見せること。

中江兆民『三酔人経綸問答』(平凡の非凡と『マルコムX』)



「いまこそ読まれるべき書」と聞いたので、中江兆民の『三酔人経綸問答』(光文社古典新訳文庫)を読んでいたく感銘を受けた、というか、マルコムXの伝記映画を作ったスパイク・リーの怒りを思い出した、というのが今日のお話です。



_SX314_BO1,204,203,200_


三人の登場人物による思想劇で、

南海先生
洋楽紳士
豪傑君

この三人が、19世紀末における国際政治の舞台で日本がいかなる外交政策を取るべきか、ということを議論するんですが、

まず、洋楽紳士がカントの『永遠平和のために』の影響をうけまくったのか、自由・平等・絶対平和を唱え、ダーウィンの進化論も交えながら「世界は戦争をしない方向へ進化すべきだ」みたいなことを言い、かと思えばそれに異を唱える豪傑君が「この帝国主義の時代、ヨーロッパではフランスとドイツが争い、イギリスとロシアは東アジアで覇権を争っている。ならば最も現実的な方策は『軍備拡張』と『対外侵略』しかあるまい」と自説を講じる。

これに対し、酒杯をグイグイ空けながら二人の議論を聞いていた南海先生は、

「二人の言うことはまったく対極の意見だけれども、その急進的なところにおいてまったく同じである。酒席の雑談ならば奇抜を競うのもよかろうが、国家百年の大計とあってはいたずらに奇抜や新味を求めて喜んでいるわけにはいきません」

その南海先生の持論はというと、

「外交政策については、努めて友好を重んじ、国の威信を損なうことがないかぎり決して国威と武力を誇示することをせず、言論、出版、様々な規制については次第に緩やかにし、教育の実施、商工業の活動は次第に充実を図る、などです」

というもので、このあまりに平凡な言説を急進派の洋楽紳士と豪傑君は「子どもの意見みたいだ」と嗤うんですが、先述の通り南海先生は「漸進的」であることを尊ぶ。「平凡の非凡」というやつですね。

なるほど、極左たる洋楽紳士のやり方でも国は破滅しましょうし、極右たる豪傑君のやり方でも破滅は免れないのは歴史が教えるとおり。

南海先生はこうも言います。

「『賜った民権』を『回復した民権』にしていくほかはない」と。

いまの日本に当てはめれば、「賜った民権」とはアメリカから押しつけられた日本国憲法であり、それを安倍某がやろうとしているように急進的にではなく、あくまでも漸進的に日本国民自らが「回復した民権」に変えていかねばならない、ということになるだろう、と訳者である鶴ヶ谷真一さんは言います。

さて、ここで登場するのが、スパイク・リーが1992年に発表した『マルコムX』という映画です。


398x265


三酔人による政治問答はあまりに面白いんですが、訳者の鶴ヶ谷さん曰く、

「この本を読んで、もっぱら直接的な政治的メッセージだけを読み取ったならば、その人はこの類まれな作品を最も貧しく読んだことになるだろう」なんですって!


まさに私がそういう貧しい読者だったわけですが、ここですぐ脳裏に浮かんだのがスパイク・リーと『マルコムX』でした。

スパイク・リーは、あるインタビューでこう語っていました。

「確かに俺の映画では政治的主張をたっぷり盛り込んである。だがね、それだけが映画のすべてであるわけがないんだ。批評家は俺の映画を見てもっぱら政治的主張の是非ばかりを論じたがる。誰も俺の映画のライティングやセット・衣裳の配色を論じようとしない。そもそも彼らは見ていないんだ」


bc16a180


確かに『マルコムX』はアカデミー賞で主演男優賞と衣装デザイン賞にノミネートされましたが、誰もこの映画のデザインの素晴らしさをうんぬんすることはありませんでした。

同様に、『三酔人経綸問答』も政治的な主張だけでできているわけではない、ということなんだそうです。

ううう、私は政治的な主張だけを読むという愚を犯してしまいました。というか、こういうところが「政治」を扱うときの難しさなのでありましょう。

政治的にも美学的にも一級品を作り上げた中江兆民とスパイク・リーには、ただただ敬服するばかりです。





『あなたのことはそれほど』④(不倫バッシングへの反撃!!)



何と主演の波瑠までが「こんな女は嫌い」と言い切ってしまうほど最低最悪な主人公を軸に物語が展開する不倫ドラマ『あなたのことはそれほど』。

前回から最低女の不倫に激怒した最低夫の反撃が始まりましたが、結局最低同士の闘争に収まってしまうのか、とだいぶガッカリしたんですよね。

でも、昨日の第6話はちょいと一味違いました。

前回までの記事
①不倫映画の最高傑作を超えられるか⁉
②快作ならぬ「怪作」の誕生⁉
③史上最低最悪のヒロイン⁉


w700c-ez_a2d9780d3aa00ba4ca61b65403872e304463d03b350056b0


互いに伴侶を寝取られた男と女。
彼らのさらなる反撃というか狂気の沙汰が描かれるわけですが、私はやはり「いまこの時代・この国で不倫を描くならこうやるべし!」という作者たちの意気を感じるんです。

この時代・この国で、というのは、昨年のゲス不倫騒動からの「不倫バッシング」の背景にある、「不倫は絶対に許されないことである」という「正論」をどうドラマに活かしていくか、ということです。

参照記事
『人はなぜ不倫するのか』(学校化するニッポン①)

この『あなたのことはそれほど』でその「正論」を代表するのが、この人ですね。



917d6ada6bb40cf1994f927b880f7fb8-300x247


大政絢演じる主人公の親友が、説教するシーンがありましたが、あまりに正論すぎて鼻白んでしまいました。あんな説教されるくらいなら、東出昌大のようにトチ狂ってくれたほうがまだましだと私なら思います。

だから、作者のメッセージもそこにあるのかな、という気がするんです。

東出昌弘だって「不倫なんか絶対許されない」と考えているわけですが、彼は「第三者」たる大政絢と違って「当事者」ですから。

昨今の不倫バッシングで罵詈雑言を浴びせてるのってみんな「第三者」です。なぜ何も関係ない人、それも大政絢は友人ですが、何の縁もゆかりもないネット住人たちがなぜあそこまで批判できるのか私にはさっぱりわかりません。

不倫というのは、その夫婦とか親子とか要は家族の問題でしょ。だから、家族から非難されるのは当たり前だし、家族に対して謝罪するのも当然でしょうが、不倫した芸能人が「お騒がせしました」となぜ世間に対して謝らないといけないのか私にはまったく理解できません。


E38388E38299


『あなたのことはそれほど』は、しかし、そのさらに上を行こうとしています。双方の伴侶にばれてしまい進退窮まった有島に対し、波瑠は「逃げよう」と誘います。ここからどう展開するのかわかりませんが、当事者にすら謝らない彼らに、当事者たる東出昌大と仲里依紗がどういう手を打ってくるのか、はたまた少しも自分の説教を聞き入れてもらえず「逃げられた」と愚痴るしかない第三者・大政絢が次にどんな説教を用意しているのか。

興味はまだまだ尽きません!


レアル・マドリード、5季ぶりの優勝!!!!!(MVPはナチョ君に!)

昨日の早朝、曲者マラガを2-0で降して見事5季ぶりのリーガ・エスパニョーラ優勝を決めたレアル・マドリード。

最後の最後までハラハラしましたが、よくぞ勝ちきってくれました。

何しろ、バルサが乾のゴラッソ2発で負けていたのでね、一時は「こりゃもう優勝したも同然」と思っていたら、さすがバルサ、意地を見せて逆転勝ち。

こちらも勝ちはしたものの、ベンゼマの2点目がオフサイドだったので、柄沢アナと同じく「疑惑のゴールで優勝」とかって言われるのかなぁと思っていたら、バルサもPK2本とも疑惑渦巻くものだったらしく、しかも決めたPKが決勝点になったわけだからお相子だったとか。

よかった、よかった。


GettyImages-686615716


さて、今季のMVPは誰だろうと考えてみますに、私はこの男を挙げたいのです。

右端の男、ナチョ・フェルナンデス。

そりゃ、難しい相手に決めまくってくれたクリスティアーノ・ロナウドにも感謝していますし、主将としてチームを牽引し、さらには劇的弾を決めまくって「93分の男」と呼ばれたセルヒオ・ラモスにも燃えさせられましたし、また、副将として、という気負いはムードメイカーの彼にはまったくないと思うけれど、左サイドを切り裂いて再三再四素晴らしいクロスを上げまくったマルセロにはぜひともバロンドールを取ってもらいたいと思っています。

それに、カゼミーロ、モドリッチ、クロースの絶対的レギュラー3人による黄金の中盤をこそ表彰すべきかもしれませんが、この3人は3人で1人みたいなもので、誰か1人だけを挙げるのもどうかな、と。

というわけで、私はやはり、ペペが怪我しても、バランが怪我しても、セルヒオ・ラモスが怪我しても、出場停止を食らってもセンターバックに穴をあけず、カルバハルが怪我しても、マルセロが怪我しても、コエントランが少しも使い物にならなくても、両サイドバックを務め上げたナチョ君をあえてMVPに挙げたいのです。

だって、彼がいなかったら絶対優勝できてませんよ。彼があそこまで優秀なDFで、しかも両サイドバックをこなせるポリバレントな選手じゃなかったら、負け試合が続いてとっくの昔にチャンピオンズリーグでも敗退していただろうし、リーガでも4位に入れたかどうかも怪しい。

いくら攻撃陣が多彩でも、後ろがしっかりしてなければ勝てませんからね。

だからナチョ君がMVP!!!

よく監督をMVPに挙げる人がいますけど、MVPはMOST VALUABLE PLAYER(最も価値の高い選手)の頭文字を取ったものだから監督を挙げるのは筋違いですよ~~~




プロフィール
記事検索
最新コメント
楽天市場
Amazonライブリンク