勝つには勝ったし、またも選手層の厚さを見せつけた試合でしたが、疑問も残りました。


img_managers01
 

 ローテーションを採用するのはいいんですよ。招集メンバーを見る前からそうするのは明らかだったし。何しろ終盤でみんな疲れているうえに大事なCLでのダービーが残ってますから。アウェイですしね。3点差つけているとはいえ、まだまだわからない。

スタメンはデポルティーボ戦と同じく、コバチッチをアンカーにしてハメスとイスコのインサイドハーフかと思ったら、カゼミーロを使うところも手堅い。これからは1試合1試合が決勝戦ですから、この選択にも文句なし。

でもですね、そのカゼミーロを後半23分まで引っ張るというのはどうだったんでしょうか?

だって前半で4-0にしてたんだからそこでお役御免にしてもよかったはず。そこまで石橋をたたいて渡る必要があったのかな、と。もうこれからカゼミーロを途中交代させられる試合はないですよ。

それと、最初の交代がベンゼマというのもわからなかった。アセンシオを下げるのはわかります。一番出来が悪かったから。

だからといって、ベンゼマ投入というのがわからない。すでに4-0なのに? 2トップにするにしても普通にマリアーノを入れて経験積ませてあげたらよかったのに。

でもいまはもう若手に経験を積ませる時期ではないということなのか。ベンゼマが結構強引にシュート打つ場面が目立ちましたが、クリスティアーノ・ロナウドと一緒に出ているとどうしてもロナウドを生かすプレーをしがちなので「ストライカーとしての自分を思い出せ」というジダンのメッセージだったのかも、とは思いますが、いや、ベンゼマはそういう働きができるからいいんじゃないの? 確かに今日もモラタがゴラッソを決めてリーガ15点目。ロナウドが20点でベンゼマは9点でしたっけ? それだけ見たらモラタのほうが「すぐれたFW」なんでしょうが、彼はゴールゲッターとしての才覚は素晴らしいものがありますが、気の利いたポストプレーや周り(特にロナウド)を活かすプレーがどうかとなると、やはりベンゼマのほうに一日の長があると思いますが。

さて、水曜日のアトレティコ戦にはどういうスタメンで臨むのでしょうか。

ひとつの枠を除いて決まってるはずですが、そのひとつが問題。

今日のプレーを見るかぎりでは、普通にルカス・バスケスを右ウイングに入れた4-3-3がいいと思うんですがね。確かにイスコを使って4-3-1-2としてMF4枚で中盤を支配するほうがいいのかもしれませんが、1stレグではそのイスコが輝けなかったらしいし、今日絶大なアピールをしたバスケスがいいと私は思うんですが。

ハメスは2ゴール上げたけど、1点目はほんの少しだけオフサイドだったような気もするし、それ以前にハーフとして効果的な仕事ができたかどうかとなるとちょいと怪しい。

ルカス・バスケスをスタメンに!!!