前回はかなり辛らつな意見を書いた『ウチの夫は仕事ができない』。

前回までの記事
①まっとうで健康的な王道ドラマ!
②ジェンダー論に切り込んだ第2話
③タフとやさしさ
④主人公を甘やかしてはいけない


今回はさらに辛辣なことを書きますが、辛辣すぎることのないよう気をつけて。(以下ネタバレあります)


large


①佐藤隆太の絶賛別居中の奥さん、羽田美智子の登場
この人が錦戸亮の大の理解者というか「確かに仕事はできないけど、とってもいい人」とほめますが、主人公の理解者は妻の松岡茉優だけでいいのでは? 羽田美智子がまだ前部署の先輩という設定だけならいいんですが、現上司の妻とあっては前回同様「主人公を甘やかしている」と感じました。

②偶然が過ぎる
1万円の件。正直者であるがゆえに得をするというのはいいんですが、あの爺さんがクライアントというのはいくら何でも偶然が過ぎませんか。
第3話では、正直であるがゆえの損と得の両方が描かれていたのに、昨日は得しか描かれませんでした。


o0646044013997952113


③江口のりこのサブプロットについて
何かやらかしてくれるだろうと期待していた江口のりこは、勝手に居候を決め込むなど主人公夫妻を困らせる役どころにやっと徹してくれましたが、ウチの夫は仕事ができないというメインテーマと何も絡んでこないのでイライラしました。
それどころか田所君と恋仲になるというのはどうなんでしょう。これは今後の展開次第だと思いますが、江口のりこは主人公夫妻の近くに住んでいて、田所君とも近いということは、錦戸と田所君の家も近いんですよね。なのにいままでそういう説明が一切なかったのはなぜ? 作者の都合よく物語が展開している印象です。


o0640042620170803_192208_size640wh_6020


④無駄なミュージカルシーン
これは前から感じていたことですが、このようなお遊びはやめてほしい。少しも面白くないので。これは個人的な趣味の問題ですが、フレッド・アステアやジーン・ケリーを愛する身としてはふざけてるとしか思えないのです。


というわけで、次回の内容次第では見るのやめようかと思ってます。

続きの記事
⑥久々のスマッシュヒット!