2005年12月17日

病の床は「寝たきり遍路」(樹絵瑠誕生!)

父母が入院する中、夫婦生活12年目にして初めて
私達に子供が出来ました。
元々私は子供が苦手でしたが出産までの10ヶ月の間
不思議な気持ちで日々を過ごしていました。
新しい命に対する責任感というか重圧感というか
とにかく不思議な感じです。

出産の日は瞬く間にやってきました。
分娩には立会いましたが不思議な感じのまま
そこに立っていました。

私の中で何かが姿を変えたのは
この世に出てきた新しい命を看護婦さんから手渡された
その瞬間でした。私の腕の中には真っ赤な顔をした
小さな人形のような女の子が居ました。
その微妙な重さが手に伝わってきます。
その重みはだんだんと喜びとか感動とかいう形に変わって
私に伝わってきました。そして子供をカワイイと思ったことも
無かった私が初めて「かわいい」と思ってしまったのでした。
「この猿みたいなのが可愛い?」と常々思っていた私は
今やっとそれが理解できるようになりました。

変わったのはそれだけではありませんでした。
私の父母への思いも変わってきたのです。

私が産まれた時にもきっと父母も喜び感動してくれた
と言うことが容易に想像できたからです。
実際の所は聞いたこともありませんが
私を見つめながら微笑む両親の姿がくっきりと
脳裏に浮かんできました。

そして父も母もこの子の誕生を
あの時と同じように喜んでくれました。

そのこの名は樹絵瑠(じゅえる)です!


henro108 at 20:44│Comments(0)TrackBack(0) 病の床は寝たきり遍路 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ぷちへんろ樹絵瑠
室戸岬・金剛頂寺にて・・・・お遍路親子

「歩き遍路を夢見て」

相変わらずの気まぐれ遍路を続けている親子遍路ですが 私(父)は最近自転車でのトレーニングを始めました 遠い将来に行こうと決めている歩き遍路の為の 体力作りと思っています! ツールドフランス気分のロードレーサーで 「ケイデンス100!!」(ペダルの回転数です) と気合でペダリングする毎日です このまま自転車でお遍路に行ってたりして・・・ とにかく夢に向って日々精進するのみです!
記事検索
月別アーカイブ
徳島県の天気
高知県の天気
愛媛県の天気
香川県の天気
最新コメント
遍路風景
本ブログパーツの提供を終了しました
人気ブログランキング
人気ブログランキング
四国遍路リング
登録サイト一覧 次のサイト 前のサイト 登録 ランダム