2006年09月29日

病の床は寝たきり遍路(四国遍路へ)

愛娘、樹絵瑠(じゅえる)は3歳になり自由に歩けるように
なった頃から私と一緒に父、母の入院する病院へ来るように
なりました。
「じいちゃん、ばあちゃん」
ささやかながら孫との一時を楽しむ時間が流れます。
樹絵瑠は幼稚園へ入園し私はこの樹絵瑠と2人で
四国遍路を回ることを決めました。
それは、苦しみからの巡礼では無く、新しい自分を見つけ
また、幼い樹絵瑠にやさしい心を育んでもらうための
遍路でした。



少しずつ札所を巡りながら、各所で撮影した
写真を父母に見せに来るのが私達の日課になっていました
私と父母、そして、私と娘の2組の親子関係がそこに
ありました。
世代を越えて交流する中で両親が健在の頃は随分と
距離のあった私と父母の距離がだんだん近くなって来るのが
はっきりと解りました。

病室で毎日天井の染みを数えるような生活をしている
父や母もここで気の遠くなるほど長い遍路を
しているんだなと思うようになりました。
形は違うけれどある意味でそれは遍路であり
実際の遍路道よりも遥かに過酷な道なのでした。

henro108 at 23:09│Comments(0)TrackBack(0) 病の床は寝たきり遍路 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ぷちへんろ樹絵瑠
室戸岬・金剛頂寺にて・・・・お遍路親子

「歩き遍路を夢見て」

相変わらずの気まぐれ遍路を続けている親子遍路ですが 私(父)は最近自転車でのトレーニングを始めました 遠い将来に行こうと決めている歩き遍路の為の 体力作りと思っています! ツールドフランス気分のロードレーサーで 「ケイデンス100!!」(ペダルの回転数です) と気合でペダリングする毎日です このまま自転車でお遍路に行ってたりして・・・ とにかく夢に向って日々精進するのみです!
記事検索
月別アーカイブ
徳島県の天気
高知県の天気
愛媛県の天気
香川県の天気
最新コメント
遍路風景
本ブログパーツの提供を終了しました
人気ブログランキング
人気ブログランキング
四国遍路リング
登録サイト一覧 次のサイト 前のサイト 登録 ランダム