2006年10月05日

病の床は寝たきり遍路(父と母の見えない絆)

父と母は若い頃からよく喧嘩していました。
離婚の言葉もすぐに飛び出てくるような犬猿の仲でした。
母が入院した時も「病院代なんか出さんでええぞ!」と
不人情なことを言う始末で、私は「またか」と
日常茶飯事の光景として聞き流していました。

母が亡くなってお通夜の夜に父に報告したのですが
「葬式なんかせんでもええぞ!」
といつもどうりのセリフがすんなりと飛び出てきました
表情から無理しているのは解りましたが
葬儀にも出席しないということで
仕方なく父の出席しないまま葬儀を済ませました。

葬儀が終わり父の病室へ向うと
枕に顔を埋めてヒクヒクしている父がいました。
あまり涙を見せたことの無い父が思いっきり
泣いていたのです。

この時初めて目には見えない絆が父と母の間につながって
いたのを感じました。
声をかけるといつもどうりのセリフが飛び出てきましたが
私は父の気持ちを言葉ではなく心で感じ取ることが
出来たような気がしました。

この日から父はだんだんと温和な表情を
見せるようになっていきました。

henro108 at 20:48│Comments(0)TrackBack(0) 病の床は寝たきり遍路 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ぷちへんろ樹絵瑠
室戸岬・金剛頂寺にて・・・・お遍路親子

「歩き遍路を夢見て」

相変わらずの気まぐれ遍路を続けている親子遍路ですが 私(父)は最近自転車でのトレーニングを始めました 遠い将来に行こうと決めている歩き遍路の為の 体力作りと思っています! ツールドフランス気分のロードレーサーで 「ケイデンス100!!」(ペダルの回転数です) と気合でペダリングする毎日です このまま自転車でお遍路に行ってたりして・・・ とにかく夢に向って日々精進するのみです!
記事検索
月別アーカイブ
徳島県の天気
高知県の天気
愛媛県の天気
香川県の天気
最新コメント
遍路風景
本ブログパーツの提供を終了しました
人気ブログランキング
人気ブログランキング
四国遍路リング
登録サイト一覧 次のサイト 前のサイト 登録 ランダム