2008年06月21日

病の床は寝たきり遍路(枯れて行く人生)

父の闘病生活は淡々と過ぎていきます。
最初の頃の起伏に富んだ刺激のある生活と打って変わって
悟りの開いた只時間の過ぎるだけの様な真っ白な一日が
どんどんと過ぎていきます。

父は精神的にも安定し、病状も、良くも悪くもならず
病床のベッドの上でただ生活している状態でした。
そんな中で私の目には少しずつ変わっていく
父の細部に薄々黄が付いていました。
それは、年には見えない若く見える父の
少し増えたしわや、細く痩せた手足が一段と痩せてきた
こと等ちょっとした事ですが目につくようになっていました。

散髪は電気屋さんで買った電動バリカンで
私がやっているのですが、父は超猫毛で3ミリの坊主頭に
刈っても、その髪が寝ている程でした。
ふと見ると光っている細い毛に白髪が沢山見えていました。
父は元々白髪は一本も無くて70歳を超えた時も
黒々としていたので驚きでした。

少しずつそして確実に歳を重ね、体は枯れていってる事を
現実として受け止めるしかありませんでした。
考えてみれば息子の自分自身も、もう40台後半を迎えて
いるのですから無理も無いですね。
枯れて行く父を見ながら長生きして欲しいと願う毎日が
始まりました。

henro108 at 01:32│Comments(0)TrackBack(0) 病の床は寝たきり遍路 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ぷちへんろ樹絵瑠
室戸岬・金剛頂寺にて・・・・お遍路親子

「歩き遍路を夢見て」

相変わらずの気まぐれ遍路を続けている親子遍路ですが 私(父)は最近自転車でのトレーニングを始めました 遠い将来に行こうと決めている歩き遍路の為の 体力作りと思っています! ツールドフランス気分のロードレーサーで 「ケイデンス100!!」(ペダルの回転数です) と気合でペダリングする毎日です このまま自転車でお遍路に行ってたりして・・・ とにかく夢に向って日々精進するのみです!
記事検索
月別アーカイブ
徳島県の天気
高知県の天気
愛媛県の天気
香川県の天気
最新コメント
遍路風景
本ブログパーツの提供を終了しました
人気ブログランキング
人気ブログランキング
四国遍路リング
登録サイト一覧 次のサイト 前のサイト 登録 ランダム