四国別格二十霊場情報

2005年07月09日

別格3番札所 月頂山 慈眼寺(げっちょうざん じげんじ) 二十番奥の院

十九歳の弘法大師が修行中に夢の中で霊示を受けて鍾乳洞を発見し、この洞窟の入り口で護摩修行をされました。これを穴禅定といいます。結願も近いある日洞窟内から悪龍が現れ大師に襲い掛かり、大師は秘密呪に法力で龍を洞窟内に閉じ込め、霊木に十一面観音像を刻んで安置したのが起こりとされます。

穴禅定は現在も修験の行場となっています。ここは県指定天然記念物になっています。

開 基 弘法大師
宗 派 真言宗高野派
本 尊 十一面観世音菩薩
真 言 おん まか きゃろにきゃ そわか
御 詠 歌 天とふや鶴の奥山おくたへて 願ふ功力に法ぞ通はむ


別格3番 慈眼寺付近の地図

henro108 at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月03日

別格2番札所 東明山 童学寺(とうめいざん どうがくじ)

飛鳥時代に建立された古刹で弘法大師が16歳の時に当寺で学問に親しまれました。この頃「いろは四十八文字」を創作されたと言われています。そのことからこの寺名がついたとされます。

開 基 不詳
宗 派 真言宗善通寺派
本 尊 薬師如来
真 言 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
御 詠 歌 ----------


別格2番 童学寺付近の地図

henro108 at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年07月01日

別格1番札所 佛王山 大山寺 (ぶつおうざん たいさんじ)

1460年位前に創建された古刹で弘法大師によって堂塔が整備され、山号を「佛王山」と名づけました。恵果和尚より授かった千手観世音菩薩像が安置されています。寺宝として大治元年(1126)の銘が入る経筒があります。国指定重要文化財

樹齢800年以上の大銀杏は弁慶手植えと言われていて天然記念物に指定されています。

開 基 西範僧都
宗 派 真言宗醍醐派 準別格本山
本 尊 千手観世音菩薩
真 言 おん ばざら たらま きりく
御 詠 歌 さしもぐさたのむちかひは大山の 松にも法の花やさくらむ


別格一番 大山寺付近の地図

henro108 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ぷちへんろ樹絵瑠
室戸岬・金剛頂寺にて・・・・お遍路親子

「歩き遍路を夢見て」

相変わらずの気まぐれ遍路を続けている親子遍路ですが 私(父)は最近自転車でのトレーニングを始めました 遠い将来に行こうと決めている歩き遍路の為の 体力作りと思っています! ツールドフランス気分のロードレーサーで 「ケイデンス100!!」(ペダルの回転数です) と気合でペダリングする毎日です このまま自転車でお遍路に行ってたりして・・・ とにかく夢に向って日々精進するのみです!
記事検索
月別アーカイブ
徳島県の天気
高知県の天気
愛媛県の天気
香川県の天気
最新コメント
遍路風景
本ブログパーツの提供を終了しました
人気ブログランキング
人気ブログランキング
四国遍路リング
登録サイト一覧 次のサイト 前のサイト 登録 ランダム