般若心経の教え

2005年08月09日

<般若心経>羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶(ぎゃていぎゃてい はらぎゃてい はらそうぎゃてい ぼじそわか)

般若心経のエッセンスである真言の音写がこれです。
サンスクリット語を音から漢字に当てたもので、唱えるだけで効果があるとされます。

この真言は一種の呪文であり霊力を持つとされていますが、これを訳することによってその力が損なわれると言うことから訳されませんでした。しかし、サンスクリット語の言語の持つ意味はあります。

ギャティ ギャティ「往き往きて」
ハラギャティ「彼岸に往き」
ハラソウギャティ「彼岸に完全に往きついた」
ボジソワカ「その覚りの世界は幸いかな」

言葉の意味や漢字に気をとらわれず無心に唱えるのが般若心経の本来の読み方です。
しかし、今回ご紹介した「般若心経」の大意を心の隅において読む心経はより深いものになると思います。そして、ここで説かれている教えは今の私達が必要としているものだと強く思いました。


henro108 at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月08日

<般若心経>故説般若波羅蜜多呪 即説呪日(こせつはんにゃはらみったしゅ そくせつしゅわつ)

呪(じゅ)はマントラ(聖語・真言)のことで、教えや功徳を象徴的に表す言葉のことを言います。

「般若波羅蜜多のマントラ(聖語)を説く、即ちマントラに説いていわく」と言う意味でこの後、般若心経で一番重要なマントラが続きます。

henro108 at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月07日

<般若心経>能除一切苦 真実不虚(のうじょいっさいく しんじつふこ)

「これ(真言)によってあらゆる苦しみが除かれることは間違いないのです」

般若波羅蜜多を実践することによってあらゆる苦しみを取り除く、有形あるいは無形の力を生みだし聖なるものにつながる。これこそが完全で最上の智恵なのです。

henro108 at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月06日

<般若心経>故知般若波羅蜜多 是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪(こちはんにゃはらみった ぜだいじんしゅ ぜだいみょうしゅ ぜむじょうしゅ ぜむとうどうしゅ)

「このように般若波羅蜜多を実践する行こそが偉大な真言(マントラ)であり、覚りの為の真言であり、無上の真言であり、他に比べようの無い真言である」

是大神呪(ぜだいじんしゅ)これ(般若波羅蜜多)偉大なる真言なり
是大明呪(ぜだいみょうしゅ)これ覚りの為の真言なり
是無上呪(ぜむじょうしゅ)これ無上の真言なり
是無等等呪(ぜむとうどうしゅ)これ比べるものの無い真言なり

無上(むじょう)とはこれ以外に上が無いことを指します。最高とか上等が全体の一番上を相対的に指すことに対し、無上は絶対的な最上を指します。

henro108 at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月05日

<般若心経>三世諸仏 依般若波羅蜜多故 得阿耨多羅三藐三菩提(さんぜしょぶつ えはんにゃはらみったこ とくあのくたらさんみゃくさんぼだい)

「現在・過去・未来に存在する仏は般若波羅蜜多を実践したためこの上ない無上の覚りを得た」

阿耨多羅三藐三菩提(あのくたらさんみゃくさんぼだい)はサンスクリット語を音写した仏教語です。「この上なく正しい覚り」という意味を持ちます。



henro108 at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ぷちへんろ樹絵瑠
室戸岬・金剛頂寺にて・・・・お遍路親子

「歩き遍路を夢見て」

相変わらずの気まぐれ遍路を続けている親子遍路ですが 私(父)は最近自転車でのトレーニングを始めました 遠い将来に行こうと決めている歩き遍路の為の 体力作りと思っています! ツールドフランス気分のロードレーサーで 「ケイデンス100!!」(ペダルの回転数です) と気合でペダリングする毎日です このまま自転車でお遍路に行ってたりして・・・ とにかく夢に向って日々精進するのみです!
記事検索
月別アーカイブ
徳島県の天気
高知県の天気
愛媛県の天気
香川県の天気
最新コメント
遍路風景
本ブログパーツの提供を終了しました
人気ブログランキング
人気ブログランキング
四国遍路リング
登録サイト一覧 次のサイト 前のサイト 登録 ランダム