2005年10月05日

完敗・・・1

順位戦ですが、ボコボコに負かされました そもそも今日は後手番だと思い込んでいたので当日の朝先手番であることが発覚しましたこんなんじゃ勝てるわけありませんね投了図も矢倉の攻めの主力である飛車角銀桂香が1つも捌けずというかっこ悪すぎる形でした


最近自分でも将棋が弱くなっているのが実感できます。勝ち負け云々よりも内容がひどすぎます。原因が全くわからないところが不安です。


最も、デビュー当時は勢いがありむしろ今のほうが本当の実力であるような気がしています。


こう言ってしまうと怒られてしまいそうですが、やっぱり一般に就職することに比べれば棋士という職業はこれ以上なくありがたく、正直自分は運がいいと今でも思っています。でも、やっぱり負けるとつらい・・・。勝負の世界なのでしょうがないと言ってしまえばそれで終わりなのですが、もともと自分は調子に乗りやすく落ち込みやすい性格なので、精神的にタフな人がうらやましいです・・・。


自分には才能があるのだろうか?周りはお世辞にも「才能派」と言ってくれていますけど実際にはどうなんでしょう?最近やたら自問自答しています。本当はこんなに深刻に考えずに、伸び伸び将棋のことだけを考えていればいいんでしょうけど、今はそのことを考えずにはいられない・・・それくらい自分を完全に見失っています。


自分は現在早稲田大学に通っていますけど、調子を落としたのを大学のせいだけにはしたくありません。自分で選んだ道ですし、早稲田に合格できなければプロ棋士にはなれなかった・・・と今でも思っていますし、この考えは一生変わることはないと思います。大学に行って良かったと思う日は必ずや来ると思います。


最も、1年目からこんなに深刻に悩んでいてはこれから先が思いやられますし、あんまりくよくよしていてもしょうがないので前向きに生活していきたいと思います。今は負けがこんでますけど、必ずや調子のいい時がまた来ることを信じています。


なんだか長くなってしまいました(汗)けどやっぱり今は多少落ち込んでいます。なによりも今は誰と対局しても勝てる気が全くしません。重症です。なにか復活するきっかけがほしいです。


こんな自分ですがこれかも応援のほうよろしくお願い致しますm(__)m

henry12 at 02:39|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年10月03日

明日は正念場3

今日は午前中はジムへ学生会館の中にある1年間1000円で使い放題の非常に優秀なジムです軽く走りこんで終了

昼飯は明日のゲンかつぎのために「ゴンベエ」という店でカツ丼を食べました量が多く、とてもお気に入りのお店ですまた、対局の前日にゴンベエのカツ丼を食べて未だ負けたことがありませんこれで明日は大丈夫・・・ですよね


さて、何度も言っていますが明日は対局、それも順位戦です相手は藤原六段。最近連勝中で阿部八段にも勝ったりしており、勢いでは完全に向こうのほうが上です最近負けが多い自分にとってはここが踏ん張りどころ順位戦らしい将棋を指せればなと思っていますこれから続く対局ラッシュに弾みをつけられるよう、本当に×頑張りたいと思います 応援のほうよろしくお願いいたします。m(__)m



henry12 at 23:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年10月02日

VS 3

今日は時の人、S川氏とのVS対局中、全く知らない変なおじさんがS川さんを発見するや否やとなりに座り込んでずっと観戦そして週将と近将を持ってきては本人であるかを確認していましたやっぱり「時の人」は有名ですねでも正直対局中だとものすごい気が散ったので対局中は遠慮してほしいものです

終了後、ガラさんとS川さんに夕食をご馳走になりましたいろいろ自分が知らなかった話をたくさん聞けておもしろかったです

ところでこのブログの題名についてなのですが、今のままだと僕がしっくりこないので何かいい題名があれば誰か教えてくださいm(__〉m


10月は少し忙しくなりそうです(対局に勝てばですけどね)大学も同時に始まり、いったい何をすればいいのやら・・・やることが多すぎるんですでもまあ羽生先生じゃないですけど暇なよりはましですね毎日を充実させていきたいと思います

henry12 at 23:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年10月01日

王座戦第3局

今日は研究会でした
3局やって全部先手番そして全勝たまにはこういうことがあってもいいですよね最も内容は接戦か不利である時間が長く、短い時間が相変わらず弱いですね・・・

王座戦は羽生王座が14連覇で新記録達成だそうですね僕が将棋を覚え始めた頃から現在まで保持していることになりますよく考えてみるとものすごい記録ですね 将棋のほうはパッと見ただけなのでよくわかりませんが羽生王座が飛車を上手く捌いたように見えました。銀交換したあたりは佐藤棋聖のほうが指せるように見えたのですが・・・端角がどうだったのかといったところでしょうか。終盤56角〜78角成が印象に残っています。やっぱり慌てず騒がずですね

遅まきながら少しリンクを貼ってみました将棋界を代表するスターのブログから早稲田将棋部員のブログなど勝手に貼ってみましたので興味のある方はどうぞご覧ください笑 これからさらにリンクを増やしていく予定です

henry12 at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月30日

キャンパスライフ再開4

久々の大学授業90分は異様に長く感じた。笑 でも周りの友達も元気そうだったし、授業の内容も今日はしっかり理解できたので満足満足前期は散々だったので後期はしっかりやっていきたいと思います

今日は部室で我らが主将と将棋。後手番で相矢倉に。後手番なのになぜか先手番のような形になりましたまあでも攻勢が取れたのでまあまあだと思いました 仕掛ける前に1手待とうかどうか悩んだあげく、やや無理気味と思われる仕掛けを決行けど厳密には切らすのは大変だったようです 細かい攻めをつなぎ、はっきり良くなったと思った途端、主将粘りを喰らう・・・さすがは主将けど最後は余っていたようでなんとか勝ちやっぱり相矢倉のような将棋もこれからやっていかないといけませんね
感想戦での出来事。矢倉で手筋の86歩の突き捨てを入れるか否やで(突き捨てが入るかどうか微妙だった)の局面で主将の一言
「ここで突けば50%の確率で手抜かれると思った。」
となりにいたA田
「それって何もわかってないじゃないですか
確かに・・・いやー久々におもしろかった今日は部室にいておもしろいことが多かった。なかなか部室も居心地がいいもんです

帰りにラーメンを食べて帰宅おごってくださった先輩方、ご馳走様でした

henry12 at 23:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
プロフィール

henry12

Profile