2011年03月04日

参加表明

2日前のA級順位戦最終局、既報の通り森内九段が挑戦者となりました。

将棋名人戦、森内九段が挑戦権獲得「永世名人」対決に(朝日新聞)

森内が挑戦権獲得 名人戦A級順位戦(毎日新聞)


名古屋での解説会には多くの方にご来場いただき、また遠方からの参加者もいらっしゃったようで大盛況でした。終電が明らかにない遅い時間でも残っているお客さんが多く、改めて注目度の高さがうかがえます。
来月の末にはまた名古屋に行く機会があります。詳細はもう少し近くなってから告知する予定です。


さて、話は変わりますが今月末に行われる第8回詰将棋解答選手権に参加することにしました。
この解答選手権は初級戦、一般戦、チャンピオン戦と3段階に分かれています。チャンピオン戦はプロも苦戦するような超難問が登場するのでお勧めできませんが(笑)初級戦や一般戦は手数も短く、また会場も全国各地で行われていますので気軽に参加してみてはいかがでしょうか?
詳細は詰将棋解答選手権速報ブログをご覧になってください。
ちなみに私は今年こそ優勝目指して・・・と言いたいところなのですが最近あまりにも詰将棋を解く時間が激減していて正直自信はありませんなんとか優勝争いできればいいなと思っております(笑)


あと蛇足ながら今度母校で講演会をすることになりました。時間が短いのが唯一の救いですが、果たしてちゃんとできるかどうか

henry12 at 05:27│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがり   2011年03月05日 01:31
ついに前回のリベンジですね!

いやはや宮田先生に続いて船江先生というライバル棋士まで出て来ましたが、今回の大会では広瀬王位が優勝という栄誉を即詰みに打ち取るのではないか…と思っております。

ちょっとうまいこと言ったつもりです(笑)
2. Posted by ひろせ   2011年03月09日 20:38
確かにうまいこと言いましたね!笑

即詰み打ち取れるよう頑張りますm(__)m

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

henry12

Profile