2016年09月18日

対局結果

15日(木)の王将戦Δ渡辺竜王との一戦はゴキゲン中飛車の相穴熊に。端の位を逆用しそこで手に入れた歩で桂香得に成功。こう書けばだいぶ形勢が良さそうに思えますが実際はかなり難しかったようです。72手目Δ9四飛が自分の読みになかった一手で意表を突かれました。いわゆる三段ロケットなわけですが飛車が先頭にいるロケットはかなり珍しい手筋です。飛車も香車も価値が変わらない相穴熊ならではの手筋でした。
以降も均衡は保っていたようですが最後は際どく余されて敗戦。リーグ入りできなかったのは残念ですが来期以降頑張りたいと思います。


穴熊といえば最新の将棋世界の特集で穴熊が取り上げられていて光栄なことに私の将棋が多く取り上げてもらっています。タイトル戦のような大舞台で穴熊を連投するのは若さゆえの自信(過信!?)といえますね。最近は採用する機会が激減しそのことを主にファンの方に指摘されたりもするのですが(苦笑)いつの日かまた採用したいとは思っています。
ちなみに渡辺竜王との相穴熊戦は必ずと言っていいほど私が振り飛車側をもっていたのですが今回は逆をもっていることにちょっとした時代の流れを感じますね。

henry12 at 20:44│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Profile