2017年05月18日

陥落

一昨日の王位戦▲澤田六段との一戦は相掛かり(!?)の激しい戦いに。前例が何局かある形でいつかは公式戦で指すことになりそうだと思っていました。激しい展開ゆえ優劣を判断するのは難しいですが全くのノーチャンスではなかったと思われます。実戦ではそのチャンスを生かせずに惜敗。最後はしっかり読み切られました。

これで1勝3敗になりリーグ陥落が決まりました。リーグ残留することも多かったのですが元々入れ替わりが激しいリーグですしこの成績では文句は言えません。また戻ってこられるように頑張りたいと思います。


この日は関西で他の対局も何局かあったのですがその中の1つが森(信)七段の引退のかかった一局ということを現地入りしてから知りました。偶然ですが前日に森門下生2人と夕飯を食べていたのですが、負けた場合のみ引退という一局で見に行くのはどうなのか、という話題になり勝った場合はまた次も行けばいいから行った方がいいよ、と答えておきました。自分自身も師匠の引退が迫ったときにどうするべきか迷った記憶がありましたがその際は可能なかぎり行くことに決めたことを思い出します。結果的に森七段は敗れて引退が決まりましたが、お弟子さんも何人か感想戦をみていたようで懐かしく思いました。

henry12 at 11:50│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール
Profile