2018年05月16日

王位リーグ最終戦

宮城から帰ってきました。
この第3局は持ち時間が5時間から3時間に変わりそれと共に対局開始時間も14時〜というところが大きな相違点でどうなるかなと思っていましたがふたを開けてみれば最終盤に千日手成立というまさかの展開。対局場所から40分ほど離れた仙台駅前の解説会場で観ていましたが打開するか否かで迷っている金井六段の対局姿には心打たれるものがありました。
指し直し局はこちらの大盤解説会場は途中で切り上げざるを得ない状況でしたが最後まで大勢の方にご来場いただいて本当によかったです。対局後の打ち上げは対局者関係者含めほとんどの方が疲れを隠せない状況だったように思います。一部の若者を除いてですが・・・笑

実は対局開始時間が遅いということもあって対局当日の午前中に木村九段に誘っていただき松島湾を回る遊覧船に乗ったのですが肝心の瑞巌寺さんのほうはあまり足を運ぶことができなかったのでいつかまたゆっくり観光したいと思います。


明日は王位リーグの最終戦一斉対局。紅組と白組それぞれの優勝者を決めることになるのですがその模様をニコニコ生放送で解説します。大盤解説のメインが羽生竜王−松尾八段戦と阿久津八段−澤田六段戦で他の対局も何局か電王盤にてご紹介するようです。初めてのケースですがぜひともご視聴ください。

henry12 at 15:05│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

henry12

Profile