2018年10月14日

竜王戦七番勝負第1局

既報の通り竜王戦七番勝負第1局は黒星スタートになりました。
振り駒で後手番に。角換わり腰掛け銀から後手が6筋の位を取る前例のある将棋に誘導しました。2日目に入ってからは相手の攻めを受けながら反撃を狙う展開になりましたがなかなかその手番が来ず終始苦しめの展開だったように思います。最終盤にチャンスが来たかと思いましたが122手目の△3五桂がおそらく敗着で▲4九銀には先手玉に詰みがあると錯覚してしまいました。代えて△4九金なら激戦だったように思います。以下は手堅く押しきられてしまいました。

詳細は読売新聞観戦記や来月号の将棋世界をご覧いただければと思います。


初戦は落としてしまいましたがまだ始まったばかりなので2局目以降気を取り直して頑張りたいと思います。
久しぶりのタイトル戦でしたがやはり2日制は疲労度が違います。初日に決着はつかないとはいえ持ち時間4時間の対局を二日連続で指している感覚です。ただ私の場合は朝食〜午前のおやつ〜昼食〜午後のおやつとフルコースでいただいているので(笑)最終盤でもガス欠になるという感じではなかったのであとは盤上のパフォーマンスだけが課題といえそうです。

henry12 at 12:52│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

henry12

Profile