2020年11月05日

対局結果、明日対局

2日(月)の王将戦△藤井二冠戦は角換わり腰掛け銀の将棋に。前例のある形から少し工夫して仕掛けての戦いになりました。途中は少し苦しそうと感じていましたが、陣形差を考えるとほぼ互角で推移していたかもしれません。残り時間が数分になってからの攻防でこちらがはっきり良くなったのですが、102手目△4八角〜△7一歩という勝負手を指されて頭が混乱しました。△7一歩を読んでいなかった理由としては直前まで△7八歩や△7七歩といった攻めに使う手ばかり読んでいたのと、金を取りに行くなら△6三銀かなと思っていたというのがありますが、あえて角を取る選択肢を与えることに凄みがあります。実際読みがまとまらないうちに▲8九銀といきなり敗着を指してしまうわけですから文字通り術中にはまってしまいました。残り7分あったのでもう少しまともな手を指せないといけない局面でした。


明日は対局です。王将戦挑戦者決定リーグ相手は木村九段。
リーグ成績1勝3敗になり残留できるかどうかの戦いになりました。順位の関係で残り2局を連勝すれば残留できることになります。望みをつなぐためにも精一杯頑張ろうと思います。

将棋プレミアム

携帯中継

henry12 at 10:45│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

henry12

Profile