2020年11月13日

対局結果

昨日のA級順位戦△佐藤(天)九段戦は矢倉の将棋に。米長流急戦矢倉と呼ばれる戦型になり、よくある将棋と比較して端歩が突いてあるのを生かすべく珍しい仕掛けを決行。成否は微妙なところではありますが後手側は指しにくい手も多く実戦的な要素も含めてうまくいったようです。夕食休憩後に一直線の順に踏み込み、最後は自玉が大丈夫なことを確認しての勝ちになりました。

これでリーグ成績3勝2敗に。貯金が一つできたのでトップグループを追走できるように頑張ります。

11月に入ってからは週2の対局ペースになっていてここ数局は中2日での対局が続きました。来週は月曜と金曜に対局がありその後は研修会幹事の仕事で北海道へ、帰ってきてから棋王戦、朝日杯という日程です。秋に対局が集中するのはここ数年の自分の傾向ですが長続きしないことも多いのでその反省を生かせるようにしたいところです。

henry12 at 11:17│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

henry12

Profile