2020年11月17日

対局結果、文春オンライン

昨日の王位戦△三浦九段戦は角換わりの将棋に。序盤で端の位をとったことで先後が入れ替わったような将棋になりました。先手番ということで千日手模様になる前に仕掛けましたが、類似型よりも後手陣がしっかりしていてどうも無理筋だったようです。どうにかアヤを求めるべく頑張りましたが最後はきれいに詰まされての敗戦になりました。

これで予選の準決勝敗退という結果に。リーグからだいぶ遠ざかっているので来期こそは頑張りたいと思います。


昨日は文春オンラインの記事がいくつかあがりましたので紹介します。

「はっきり自分より立場が上になった」1年ぶりの対局で感じた藤井聡太二冠の進化と成長

「王位戦でタイトル初挑戦したころに・・」広瀬章人八段が若くして弟子をとった理由とは

またサッカー好きということでこちらのほうも記事にさせていただきました。

将棋界イチのアーセナルファン・広瀬章人八段に聞く「アーセナル好きの理由は?」「毎週試合見てますか?」


文春オンラインの方はいろいろな棋士のインタビューが掲載されていていずれも興味深く読ませていただきました。今回は自分の出番ということで今期の竜王戦や藤井二冠のことなど率直に話したものになっています。趣味の方にも話が及んでいて先日の「麻雀最強戦2020著名人予選」で香川女流に役満を差し込まれたこと話にも(笑)。その際の登場シーンで「麻雀でも穴熊王子」というキャッチフレーズだったのですが、すでに該当していない項目が多く何かいいネーミングがあればいいのですが・・・。

サッカーの方では長年応援しているアーセナルの話が中心です。「将棋界イチのアーセナルファン」ということになっていますが実際のところはどうかはわかりません。日本にはアーセナルファンが多いという噂を聞いたことがあるのですが私の周りには一人もおらずどうなってるんだろうか・・・と思う日々です(苦笑)いつかはアーセナルのホームスタジアムで観戦するのを目標にしたいですね。

henry12 at 11:55│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

henry12

Profile