2021年01月19日

対局結果

昨日の叡王戦▲松尾八段戦は矢倉の出だしから力戦の将棋に。先手は銀、後手は角を手持ちにしているという珍しい展開ゆえに判断が難しかったです。駒組みも飽和状態になったところで仕掛けていき、秒読みに入った頃には良くなっていたようです。ところがその直後に弱気な手を指してしまい一気に互角に。先手が入玉を含みにしていることもあって先の見通しにくい展開になりましたが、手駒が増えたところはまた良くなったような気がしていました。最終盤は中段玉が妙に寄せにくく焦りましたが、なんとか勝ち切ることができました。総手数192手でしたが一分将棋の時間も長く、不動駒も1枚だけという熱戦でした。

これで準決勝に進出です。残っているメンバーも強敵ばかりですが少しでも上に勝ち上がれるように頑張りたいと思います。
また昨日は誕生日で34歳になりました。この数年は誕生日に対局が入ることがなぜか多いのですが、1月は年始で数日潰れることと、対局が入りやすい時期というのも原因かもしれません。一方的にプレッシャーがかかるのでできれば避けたいというのが本心ではあります(笑)30代の半ばということでまずは自分自身の体調にも気をつけながら少しでも活躍できればと思います。

henry12 at 14:10│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

henry12

Profile