2009年08月29日

サントリー 角ハイボールナイト@浦和

http://livedoor.blogimg.jp/henry4/imgs/7/b/7b6938ab.jpg

前述の通り、サントリートピックスさんのブロガー招待の恩恵を被り、
サントリー 角ハイボールナイト@浦和ロイヤルパインズホテル
に参加させてもらいました!!!



そもそもハイボールとは、、、

ウイスキーをソーダ水で割ったもの(ウイスキー・ソーダ)をこう呼ぶのが一般的(wiki, highballより)
  • イギリスのあるゴルフ場で、チェーサーにウイスキーをあけ飲んだところ非常においしく、そこに、たまたまハイ・ボールが飛んできた
  • アメリカの鉄道で使われ ていたハイ・ボール信号機からきた
など由来は諸説

今回は、サントリー様のご好意で、角瓶をソーダで割っていただかせてもらいました。

角瓶とは、、、

前身社名で寿屋時代の1937年に発売。
専用ガラス瓶の独特な亀甲模様の形から「角瓶」「角」の通称で呼ばれ、のちに正式な製品名として「角瓶」の名が採用された。
2009年現在も販売の続く、ジャパニーズウイスキーの長寿製品である。
(wiki, 角瓶より)


そもそも、ウィスキーの黄金色が樽の成分から来ているというのが今回初めて知り、ビックリ。
樽熟成の過程は、依然科学的には不明な部分も多いが、おおまかに言うと、
  • 樽材政分の溶出
  • 空気による酸化
  • エステル化
  • アルコールと水の会合
  • 蒸散
らしい。(熟成の科学より)
巧妙な蒸留戦略の最後にある自然の力を借りるプロセスこそ、酒の神秘の1つである。




さて、当日のハナシ。。


舞台は浦和駅から徒歩10分ほどのロイヤルパインズホテル
http://livedoor.blogimg.jp/henry4/imgs/b/a/bacc0bf4.jpg

会場もこの盛況っぷり。

http://livedoor.blogimg.jp/henry4/imgs/9/9/99d80257.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/henry4/imgs/8/1/81475a80.jpg
浦和にハイボールがやってくるということで各方面から楽しみにこられていたようです。
あとシャンデリアぱねぇww



グレイスさんとメグさんのいるテーブルで一足遅れて乾杯w
ウィスキー少少にソーダをタップリ入れ、マドラーは簡単に刺す程度で十分!!
http://livedoor.blogimg.jp/henry4/imgs/a/7/a70f3d10.jpg

自分でも簡単にできあがり♪


http://livedoor.blogimg.jp/henry4/imgs/7/7/77862649.jpg
会場では、ウイスキー・ハイボールの背景・楽しみ方のレクチャーが行われ、目論見どおり基礎から叩き込まさせていただきましたw


http://livedoor.blogimg.jp/henry4/imgs/0/9/096f824a.jpg
自分の名札も造っていただいたんですが、何かhenryの名がこう実世界に印字されると落ち着かないッスねw

以上のメニューの通り、バーカウンターではスタンダードなハイボールに加え、
  • 角オレンジハイボール
  • 角パイナップルハイボール
  • 角グレープフルーツハイボール
  • ゆず角ハイボール
  • すだち角ハイボール
  • 梅角ハイボール
  • 角NEXハイ(ペプシNEXで割る)
http://livedoor.blogimg.jp/henry4/imgs/f/c/fc513709.jpg
が楽しめた
サワー感覚でウィスキーを楽しめる面々だった


ベッカムも泊まった浦和の超一流ホテルだけあり、料理はいままでたべたことのない一流料理だらけww

ハイボールナイト 浦和
ハイボールナイト 浦和








自家製スモークサーモン 菜園風
鳥髄肉の赤ワイン煮


http://livedoor.blogimg.jp/henry4/imgs/5/c/5c3e4fc3.jpg
豆の煮込みとソーセージ

なんちゅうクオリティーに舌鼓の連続、、、、

ことこれら一流料理のシーケンスの中で、ハイボールの一性質である
  • 脂を流すウォッシュ効果
を体感!  肉料理とよくあいます。 
(*´д`*)ンマイ





会場には招待されたブロガーさんもいっしょの席でいたため、いろいろとブログの話をさせていただきました。
今はブログにも名刺があるんすねww
ご紹介まで
http://livedoor.blogimg.jp/henry4/imgs/3/c/3c246626.jpg

あと浦和が誇るカリスマブロガー・ネタフルの コグレマサト氏ともお会いでき、光栄でしたwww


さて
何より今回感じた最大のポイントは
  • ウィスキーの持つ敷居の高さを緩和したコト
学生のノリでも、グイグイいけてしまいますw

もっぱらのホッピー派だった俺ですが、新しい楽しみ方を知り感動でした!!
角ハイ出してるお店も増えているので、是非お試しあれ!

http://livedoor.blogimg.jp/henry4/imgs/3/3/332aa3a8.jpg





henry4 at 00:01│Comments(1)TrackBack(1)clip! 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「角ハイボールナイト in 浦和」まとめレポート  [ サントリートピックス ]   2009年09月24日 13:57
300人の参加で盛り上がった「角ハイボールナイト in 浦和」。 ・速報レポ:「角ハイボールナイト in 浦和」・角ハイボールと料理を楽しもう!「角ハイボールナイト in 浦和」 今回は、サントリートピックスでご案内したブロガーの皆様の記事をご紹介します。 ・...

この記事へのコメント

1. Posted by How to last longer in bed for men   2011年12月17日 12:50
面白い
ありがとう

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔