放送禁止6 ~デスリミット~
今回の舞台は、夫から激しいドメスティックバイオレンスの被害に遭っている妻への密着ドキュメンタリー。
撮影をしているのは、数々のスクープで世間に名を知られてる映像ジャーナリスト。しかし、深刻なDV被害の実態の取材を続けていくうちに、意外な事態が次から次へとおきていく。


つーことで、ネタバレ含む6の真相究明編です。
例によって、以下完全にネタバレを含むので注意

2年ぶりくらいなので、無駄にリアルタイムで更新したけど終了しました(今度画像を追加するかも)。

放送禁止6 ~デスリミット~

放送禁止6「デスリミット」

■登場人物
・古茂田俊作(こもだしゅんさく・映像ジャーナリスト)
・宋野真津(そうのまつ・妻・29歳)
・宋野登津雄(そうのとつお・夫・32歳)
・神野留麻(かみのるま・いじめ被害者・当時17歳(12年前))
・江口来実(えぐちくるみ・いじめ加害者・当時17歳(12年前))

■あらすじ
・神奈川県に住む主婦から映像ジャーナリスト・古茂田俊作氏に送られた手紙。それはDV被害の告白だった。「私は夫に殺されるかもしれない」
・数々のスクープ映像を撮ってきた古茂田。その秘訣は「とにかく取材は一人でいく。当事者と一対一で向き合うことが重要」
・宋野家の窓には「そうのとつお・まつ」の文字と、何枚かの用紙(レシート?)が刺さったコルクボードが。
・依頼者の宋野真津は、古茂田のインタビューに、蹴られたり、野球中継の録画失敗しただけで沸騰したヤカンを投げつけられて、肩から「火傷」をしたと被害を訴える妻。DV被害は2年前くらいから行われている。原因は突然キレるのでストレスなのかわからない。
・古茂田が以前取材したいじめ問題を見て感銘。今の状況を彼なら理解してくれると考え助けを求めた。
・実態を知るために隠しカメラを設置。古茂田はマンション外の車で待機し監視。

【初日】
・20時を過ぎた頃、夫が帰宅。いきなり機嫌が悪い。食事中、ラー油がなくてブチ切れ。「餃子にはラー油って決まってんだろがっ!」妻に食べ物を投げつける。
・それを見て古茂田「目を背けてはいけない。これが現実なんです。ヤラセではなく今まさに現実に起こってるという、深刻な真実なんです」とカメラ目線で語る。

・精神科医の名越康文先生
「戦後日本人は利便性を追求することで相手を理解することは二の次、三の次になって家族が核家族化している」ことと「真剣に悩みを言える友人がいない」ことが「DVが増加する温床である」。
「一見、温厚な人が閉鎖的空間では支配的になる」、「愛情関係があればあるほど支配する」、そういった「二面性を持つ人が本性を露にするのがDVでもある」。
 
【2日目】
・今日もマンションの下で待機するという古茂田。妻は「今日も?」と驚くが、「もっと赤裸々に公表していくべきだと思うんです。そうすることで同じ境遇の人が助けられる」「ジャーナリスト生命をかけてでも奥さんを守る」と説得する。

・場所変わって古茂田氏の事務所。「映像で人を救うことが出来るか。これが僕にとって最大のテーマ」と語る。
・平成7年(12年前)に古茂田(当時31歳)は関東近県のある高校で起こったいじめ問題を取材、被害女生徒といじめグループリーダーに直接取材し、問題を浮かび上がらせた。しかしその甲斐なく、いじめグループにガソリンをかけるよう脅迫され、神野留麻(かみのるま)さん(17歳)は焼身自殺。現場にいた江口来実(えぐちくるみ)さん(17歳)は顔に大火傷の重傷。
・いじめグループを強く非難したマスコミは、学校や病院に押し掛け報道被害を発生。事故から1ヶ月後、その女生徒(江口さん)はマスコミから逃れるように消息を絶った。
・その件から、映像で人を助けたいと古茂田は思うようになった。

・2日目の夜。大口の取引が成立し上機嫌な夫。なにもなかった。

【3日目】
・夕食時タバスコが切れていたが、ブチ切れない夫。

【1週間後(10日目)】
・それから一週間の調査でも夫が暴力を振るう事はなかったが、古茂田から二人の赤裸々な絵が撮れないから、旦那を困らせろと妻にヤラセの指示。
・「これ以上、殴らないで欲しい」と夫に頼む妻。ビール瓶持って「俺が悪いのか!えぇ!」とブチ切れ。それを見た古茂田は納得の表情。

・精神科医の名越康文先生
「DVの早急な解決法はない」「その中にはまり込んでしまうパターンが多い(わかっているけどやってしまう)」「以前、(DVで)危険な目にあったことがある人は、前と同じタイプを選ぶ臨床的事実がある」「自分の羅針盤的人物を残しておくことが必要」

【10日後(20日目)】
・夫がひき逃げに遭い、足に怪我をして入院した。妻は、ネットの「復讐専門サイト シエロ」に依頼して、夫の殺害依頼をしたと告白。「シエロ」はスペイン語で天空・天国の意味。
・冷静になって依頼はすぐに撤回したが「一ヶ月以内にあなたの望みは叶います」という返信。その後、夫が事故にあったという。

・Web110代表 吉川誠司/弁護士 紀藤正樹
 殺人まで請け負う闇サイト自体には違法性がなく、プロバイダが自主的に有害サイトの利用を制限するしかない。
 
【数日後】
・退院した夫はしばらく自宅療養することに。怪我をしてもDVは続いていた。

【数日後】
・自宅療養して数日後、夫が更正。
 「今までごめんね。殴ったりして。」
 「こうやって怪我してわかったのは、俺にとって一番大切なのは、お前だなって。」
・妻「昔は優しくてお兄ちゃんみたいな感じで、前の主人に戻ってくれた」
・その日以来、妻に手を挙げる事はなくなった。

【数日後】
・復讐専門サイト シエロから返信。「デスリミットは発動した。3日後にあなたの願いは叶います」
・古茂田は「今日から3日間、僕が旦那さんを監視します。僕が旦那さんを守ります」と妻に約束。
・「何かあるところが撮れたらスクープです」とカメラ目線で語る古茂田。

【デスリミット1日目】
・古茂田は朝から夫の監視を始める。何もなく終了。

【デスリミット2日目】
・この日も何もなく終了。

【デスリミット3日目】
・会社の入り口で夫が狙撃された。と思ったら、近くで車のタイヤがパンクした音だった。
・帰宅後、チャイムが鳴り夫が玄関に向かう。そわそわする妻。しばらくすると玄関で乱闘している夫の声。カメラに向かって助けてと叫ぶ妻。大きな音がして、夫が断末魔の叫びをあげる。
・古茂田が駆けつけると誰もいない。電話が鳴り、受話器を取る古茂田。
「残念でした古茂田さん。
 あなたはテストに全て不合格でした。
 つまり、粛正されるのはあなたです」
途中から、電話ではなく実際の声とシンクロ。突然、後ろから古茂田を殴る白い仮面の女。横には別の女性と、テレビカメラを構えた男性。
・このテープを最後に古茂田の消息は不明となった。

【一ヶ月後】
・古茂田が消息を絶ったマンションに行くと、夫婦は引っ越したとの事で、中はもぬけの殻だった。
・そこにあったのは、カーテンの入った段ボールと、窓に飾ってあったボード。
・ボードに貼付けてあった用紙にはテストの結果が書かれていた。
・パソコンの画面。古茂田の行動記録と、「ターゲット・復讐チャートリスト」と書かれている。

ターゲット 古茂田俊作(43歳)
職   業 映像ジャーナリスト

テスト1 妻を助ける?   → ×
テスト2 やらせをしない? → ×
テスト3 夫を助ける?   → ×

ターゲット古茂田俊作のすべてのテスト → 失 格
復 讐 → 執 行

・残されたテープには犯行後の映像が映っていた。
 古茂田 「なんだ?あんた」
 仮面の女「わかりませんか?よーく思い出してください」

・いじめのリーダーの映像。ノートには江口来実と書いてある。


■真実に近づくための事実
・番組冒頭、古茂田が手紙を持って宗田家に入る時、後ろにある車の中に仮面を被った女がいる(怖い)。
・妻の紹介シーンで「テレビ業界の人って、よく言葉を逆さまとかに言うって…」と妻。画面は「そうのとつお」「そうのまつ」の名前が入ったボード。逆さに読むと…。
・妻のDV被害後、「ヤラセではなく~」と話す古茂田が監視する車の外に、仮面の女がいる(怖い)。
・思うような画が撮れなかった古茂田は、やらせを指示。
・新聞で顔に火傷を負ったとあった江口は、映像から察するに、いじめグループのリーダー。
・「シエロ」→「江口」と読める。
・デスリミット1日目。怪我をした夫のかばう足が、逆になっている。
・デスリミット3日目。タイヤがパンクした後、夫が会社に入ったあとの自動ドアのガラスに仮面の女が映っている(怖い)。
・デスリミット3日目。助けを呼ぶ妻の顔が、どう見ても笑顔。

■わたしに見えた真実
・復讐サイトのターゲットは古茂田。
・夫婦のDVは狂言で、それは全て古茂田のテスト。
・全て不合格だったため、殺された。
・復習サイトの管理者「七川ノラム」を裏返して縦から読むと「カミノルマ(神野留麻)」。
・上記から神野留麻と江口来実の関係は、本当はいじめあった仲ではなさそう(むしろ友人関係にあった?)。
・元々友人関係にあったが、ふとしたきっかけで喧嘩に。そこへ古茂田のやらせ演出で関係がエスカレートし、ガソリンをかぶって火災事故になった?(このあたりは憶測)
・生き延びた江口来実は、更に報道被害に遭って消息を絶った。
・テストをした意味が「あの事を反省しているか?」だとすると、「(過去に)やらせの為に、2人を助けなかった」。
・顔を大火傷した江口来実が、白い仮面を被っての復讐話。
・夫婦は、年齢から江口、神野の同級生もしくは同じ学校の生徒?

Q.何故わざわざテストをしたの?(情けをかけたの?)
Q.いじめ問題って具体的に何があったの?
Q.トツオとマツって誰?

A.そのあたりの真相は、予告でやってたアレで明らかになるっぽいですよ。マジか!

放送禁止 劇場版 密着68日 復讐執行人
9月6日 公開

■9月8日追記
で、その映画を見に行きました。
放送禁止 劇場版「~復讐執行人 密着68日間~」真相究明編

■放送禁止/長江俊和監督の関連記事はこちら
「放送禁止」シリーズ 真相究明編【ネタバレ】
「放送禁止」シリーズ(1~4)(YouTube)
放送禁止5「しじんの村」(YouTube)
放送禁止5「しじんの村」真相究明編【ネタバレ】
放送禁止6「デスリミット」真相究明編
放送禁止 劇場版「~復讐執行人 密着68日間~」真相究明編【ネタバレ】
放送禁止 劇場版「~復讐執行人 密着68日間~」真相究明(延長戦)編
放送禁止 劇場版2「ニッポンの大家族」真相究明編【ネタバレ】
「eveのすべて」について


■放送禁止 関連商品
放送禁止 DVD封印BOX(1~3)
放送禁止 DVD封印BOX 2(4~6)
放送禁止 劇場版 密着68日 復讐執行人
放送禁止 劇場版2 ニッポンの大家族 Saiko! The Large family
放送禁止(単行本)/長江 俊和 (著)