070922
3連休は、中央アルプスへ
登山です。
金曜日の10時半頃に家を出発。
夜中の1時頃に、途中の高速のパーキングに
勝手にテントを張り、仮眠。
寝る前に、焼酎を一杯だけ飲む。

高速を走る車の音に悩まされつつ
3時間ほど寝て、出発。

バスセンターに車を置き、ここからバスに乗り、
しらび平のロープウェー駅へ。
ここで朝ごはん。
売店ではソバも丼ものも、ことごとく
暖める用意が出来ていないらしいので、おにぎりを食べる。
これが、なぜかものすごく熱い。
ちょっと形が変形するほどに暖めてある。
この熱を、他の食べ物を加熱するのに使えばいいのに、と思った。

ロープウェーで一気に千畳敷駅まで2700mくらいあがる。
この一気な高度差が意外と体に負担なようで、
ここからの大きいメインザックを背負いながらの
登りの道は、けっこう辛かった。。

ここはロープウェーでこれるので、
けっこう一般客も多く、
軽装、軽い荷物、ふざけた靴(ハイヒールなど)
というハイキング気分の感じの人も多い中、
われわれはキャンプ道具を持っているため、
かなりの大荷物である。

息もあがりつつ、しかし昼にはキャンプ場である
中岳頂上山荘キャンプ場へ到着。
テントをたてて、
お昼ご飯は、あやしい「かにラーメン」。

山荘で買った350mlで550円という、高いビールを飲んだら
疲れと多分軽い高山病の症状の頭痛で、眠くなり、昼寝。

16時頃起きて、駒ケ岳の頂上へ20分くらいかけて登る。
(キャンプ場は、駒ケ岳のふもとなのだ)
頂上へは身軽で登ったので、軽く登れる!。

夕日は待たずにすぐ下山し、明るいうちに夕食を作る。
夕食は豚キムチ鍋。
食べたらテントの中に入って飲み会。

風邪気味のせいかと思っていたけど、どうやら高山病の症状で
アタマが痛い。これは慣れるしかないのだろうだが。
だから、今日は飲めないかなー、と思っていたのだけど、
飲み始めたらそんなことは忘れてしまった。
焼酎を1本開けた後、泡盛を空けて、1杯だけのつもりだったのだけど
翌日見たら、3分の1しか残ってなかった・・
そういえば寝る瞬間をあまり覚えていないかもしれない。

多分22時くらいには寝たと思うんだけどな。