January 13, 2007

6257藤商事IPO

2月9日にジャスダックから上場を予定している6257藤商事です。
パチンコ、パチスロ機器の開発・製造を行っています。代表例としては、「マツケン」などがあります。

この業界の商品サイクルは大変短いようで、過去の品目別の売り上げ実績をしていると、昨年売れたものは今年はもう売れない、という状態になっており、商品のライフサイクルは1年以下となっています。

つまり、ちょっとヒット商品が出なかっただけでも、売上高が激減する可能性があるわけです。そうした中で、確実に毎年ヒット商品を生み出し、売上高の右肩上がりでの上昇を継続している藤商事には、大変な苦労があるのではないかと推測します。

投資家の視点から言えば、毎年の売上高の予想がつきにくく、ホールドしていると結構心配になってきそうな気がする銘柄となりますが、事業会社側での努力な大変なのでしょう。

本館サイトの該当ページ > 6257藤商事
hephaistos_ir at 00:32│Comments(0)IPO 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
Hephaistos
サラリーマン兼投資家。仕事はIR、証券アナリスト資格保有。
IRの視点で新規公開銘柄を分析します。

下記本館サイトは、
■Yahoo! Japan
■All About マネー
に登録されています。
スポンサード リンク
Recent Comments
お奨めIPO投資本
時々「iPod」の本が登場します