2018年01月27日

全国大会とても楽しかったです 後1617バージョンの僕の戦い方について

みなさん、お疲れ様です


全国大会で応援して頂いた方ありがとうございました!

僕個人の成績としては悲しい結果でしたが、共に関西Aエリアを戦った、Niwa監督が優勝と言う、関西勢にとっては非常に素晴らしい幕の閉じ方やったと思います!

2日徹夜して出ると言う暴挙でしたが大会中楽しすぎて全く眠く無かったんですよねw

またあの舞台に立ちたいと心底思いました
お話しさせて頂いたプレーヤーの皆さんありがとうございます!
そして挨拶できてないプレーヤーの皆さん、機会がありましたらまたお話しさせてください!



早速ですが、以前ブログで告知させて頂いた、チームの要の選手をみなさんに紹介しようと思います
まぁ、バージョンが変わったので参考程度にお願いします


IMG_4319


これですね
バインダー付録のアセンシオ
3-4-1-2のトップ下で起用しました
確か、三択の正解は無かったと思います
↑前のバージョンなので変わってる可能性はあります


数値的な感想は個人の使い方、周りの連携等に左右されるので省略します


まず、みなさんにお伝えしたいのは、「なぜアーリーがあれだけ流行ったバージョンで強奪能力もない左利きのアセンシオを、僕がわざわざをトップ下に置いたか」ということです

基本はロンパで右に振った後、アーリーで中央に放り込むのが主戦術だったんですが、その一つのパターンのみだとやはり対策されるのは当然です

なので、僕は右に振った後に一旦アセンシオにボールを預け、攻撃キーをアーリーにすることで出る左利き特有のタッチラインに向かう外巻き回転の斜めスルー(僕はエンジェルパスと呼んでます)を狙いたかったので、N枠白のアセンシオを選びました
1617バージョンでいうプルバックの様なパスです

斜めスルーはもちろん右利きでも出せるんですが、サイドからの攻撃が主流だった1617バージョンで右利きが出す内巻き回転の斜めスルーだと、相手の4バックの左CB、または左SBに処理される可能性が高いです

これを左利き、かつパス精度が高いアセンシオがやるとコーナーフラッグに向けていい軌道でパスが飛んで行きます
このパスをWGが基本的にはダイレクトでニアにクロスを上げるので、合わせのカードをニアにカード移動する事でキーパーの飛び出しをされてもニアで合わせる、と言うオプション狙いで使ってました

あとはシンプルにゲームメイク特有のドン!って言う音と共に出るドンパスの頻度が高いと言うこと

そしてCK、FKがS適性だったこと

最後に単純にリアルでアセンシオが好きと言うことの4つです


1つ目に説明した起用理由の狙ってた動きを全国大会で出せなかったので、GLでもなかなか点が取れず敗退してしまいました…


ただ、関西Aエリアでアセンシオを使って準優勝までできたので本当に彼にはお世話になりました
各エリアの動画を見る限り使ってる人がいて無かったので僕の色を出せたかなと思ってます

アセンシオは、日本で一番フェライニに点を取らす才能のある知り合いにお借りしてるカードなので近々返却しますが、中央の崩しがゴールに直結するロムだと個人的には思ってますので、ラストパスの精度が高いテクニック系の選手は活きるんじゃないかなと思ってます

それよりもキーパーのお笑い具合が凄すぎでミドル打てば入る様な気もしますけどw

とまぁ、長くなりましたが使用感と言うよりも攻め手の解説になりましたが最後まで見て頂いてありがとうございました

また、近々ブログ書いていこうと思います
チームのメンバー等質問があればお答えしますのでコメント欄までお願いします!

heren13 at 11:06|PermalinkComments(0)

2018年01月05日

今月は勝負の月

遅くなりましたが、皆さん新年明けましておめでとうございます


2018年になったわけですが僕自身は今までと変わらずゲームして楽しんでいます



昨年もいろんな方々にお世話になり、モード会にも何度もお邪魔させていただき、自主大会も過去最多の45名のプレイヤーさんに集まって頂き本当にWCCFのつながりが増えたなぁと実感することができました
本当に皆さんありがとうございます



私事で恐縮ですが店舗、エリア大会と自分がやりたかった事が上手く出せて今年のWCCF CUP WINNER'S CUP 12th全国大会に出させていただくことになりました
すでに公式HPなどで出ているのでご存知の方もおられるとは思います


僕自身、このゲームが始まった時から遊んでいて、中学時代の友人を無理やり巻き込み、学校生活と部活とプライベートもこなしながら細々とやって来ました


そして、たまたま見たぬくぬくさんのブログで第1回目の大会に出てから僕のWCCFの環境は大きく変わり、友人も増え一緒にゲームをしてご飯に行ったり大会に出たりして、色々やり始めた時とは大きく変わったなぁと思うようになりました


もちろん大会は勝ち負けがありますが、それ以上に上手い人の操作やカード移動などを見て自分なりに勉強+試行錯誤を繰り返し、少しでもトッププレイヤーに近づきたいという気持ちがあったからここまで来れたんだと思います


まだまだ下手ですし、練習しないといけない部分はあるんですが出ると決まったからには自分のできることを精一杯出し切って気持ちでは絶対負けずに、今まで関わっていただいた全ての方々の思いを込めて出場させて頂きたいと思ってます
本音を言うと、もちろん出るからには勝ちたいですが、まずは楽しくゲームをすると言う事が一番大事なのは間違いないですね


僕自身、WCCF関連で東京の方には行ってなかったので、様々なプレイヤーの皆さんと会える事楽しみにしています
会場に来られる、また出場されるあんてなの読者の皆さん、ブログ主の皆さん当日はよろしくお願い致します


事が落ち着いたら参考になるか分かりませんが使用していたチームの何人かの使用感みたいなものを記事にできたらなと考えておりますので、よろしくお願い致します


heren13 at 07:00|PermalinkComments(0)

2017年12月21日

今年もありがとうございました!

皆さん、お疲れ様です!

12/10に行いましたニコセツ杯、色々とぐだぐだなとこはありましたが無事に終了する事ができました!


参加された皆様ありがとうございました!
今回は多方面からいろんな方に来ていただき今までに対戦した事ないメンバーの方も居て非常に有意義な1日でした!


結果に関しては割愛します
某YouTuberが色々と動画あげてるのでそれをご覧くださいw



色んな方と出会うことのできる自主大会で、公式大会や店舗主催の大会に出ない方との交流も色々とありましたので、WCCFは下手な異業種交流会よりも色んな人との繋がりが増えるのでこれからも必ず開催していきます!



過去5回?の大会を通じて思ったことは、大会モードに出たことのない方、普段一人で蹴ってるから交流もしてみたい、と言う方を巻き込んで関西からもっとWCCFを盛り上げたいと言うことです


大会モードでしかお会いできない方もいるので、その方との交流の架け橋になりたいなと思います


まだまだ運営のスキルが足りないのでこれからも数をやって行くことで交流の余裕も増やし、関西の方の皆さんのWCCFをより楽しいものにしていきたいと切に思います


最後になりましたが今年最後のブログ記事になります

色んな大会でお世話になった方々、ありがとうございました!
来年もよろしくお願い致します!

heren13 at 00:00|PermalinkComments(1)ニコセツ杯