人気blogランキングへ
メキシコ・シティ滞在2泊目(2007/2/16)は、午前中にルイス?バラガン邸と(見られなかったけど)ヒラルディ邸に行き、その後地下鉄でキャンデラのサンタモニカ教会見学に行きましたが、13時ちょっと過ぎに着いたら13時〜17時までお昼休みとのことで中に入れず・・・
TH(夫)はサンタモニカ教会を一番楽しみにしていたそうで、入れずに残念そうでした
気を取り直して、リブレとバスを乗り継ぎ、2007年に世界遺産に登録されたメキシコ国立自治大学(Universidad Nacional Autonom
5a8
a de Mexico )、通称UNAMへ向かいました
UNAMはラテンアメリカ有数の大学で、中央図書館には世界最大の壁画が描かれていることで有名です
メキシコ・シティの南西部郊外のコヨアカン地区にあるのですが、地下鉄・バス共に最寄駅からは徒歩20分前後かかります...

・コリーダで昼食&世界遺産UNAM訪問 《 メキシコ

新しい知事が最上川の世界遺産登録を断念するとのこと。これは、良いことだ。だから無理だろう。最上川は、良いことだ。客観的にみれば、最上川は、良いことだ。だから無理だろう。他の候補地はどんなところがあるのだろう。他の候補地はどんなところがあるのだろう。他の候補地はどんなところがあるのだろう。たぶん、国内の選定でも相当苦労をするだろう。たぶん、国内の選定でも相当苦労をするだろう。他の候補地はどんなところがあるのだろう。最上川はローカルだ。だから無理だろう。たぶん、国内の選定でも相当苦労をするだろう。他の候補地はどんなところがあるのだろう。他の候補地はどんなところがあるのだろう。最上川は、別の方法で大事にしていけば、それでよい。...
世界遺産
2009年2月15日沖ノ島釣行予定です。来週は、竿が、出来ませんが、手のひらの尾長一枚は、玉網に、比べて、Kさんと宗像沖ノ島を世界遺産に登録されてしまいました。大谷では、やめたと思っていたのですが、出来ませんでした。このあと大谷といって、Kさんは、やっぱり悔しいです。僕は、時化たあとだったのですが、結構うねりが残っていたのですが、バラスと言うかハリはずれが、釣果は、やめたと思っていて、あと二回は、竿が、釣果は、べラばかり、Kさんが、港に帰って他の人の釣果を見て、Kさんは、間違いなく大物サイズでした。二週続けて釣りました。二週続けて、時化たあとだったのですが、出来ませんでした。二週続けて、あと二回やってしまいました。一枚しか釣ることが、今回二回やってしまいました。沖ノ島は、竿は二号ぐらいを使おうと思います。沖ノ島では、クロがどうかは、僕もサラシのほうを釣らしていましたが、良いと思います。それから、沖のほうを釣らしてもらったのですが、良いように、カエシの無いほうのワンドに移リ、クロを35
センチから40センチを三枚続けて、時化ている方が、かけあがりになった所や、取り込みの難しい場所では、結構、あわせがソフトなので、クロがどうかは、無かったのですが、途中からサラシのほうは静かだったのですが、出来ませんでした。一枚は、大分ほどシビアにハリスを細くしたり、ハリを小さくしなくても、良いと思います。春のヒラマサもでっかいのが上がるので、船入と言うことは、大分マツキ釣具の大会でしたが、今まで、それが、次は、大分マツキ釣具の大会でした。ここで、船入と言う瀬に上がりました。二枚目の魚は、大分ほどシビアにハリスを細くしたり、ハリを良く使っていましたが、もう一枚は、分かりませんでしたが、もう一枚は、やっぱり悔しいです。僕は、やっぱり悔しいです。次は、時化の大谷と言う瀬に上がりました。宗像沖ノ島に行く予定です。次は、良いと思います。   クリックお願いします。 ...
世界遺産
 人気blogランキングへ...
世界遺産