2009年01月

2009年01月27日

やっちまったな!!飲んじまったな!!CHプージェ1989!!

シャトープージェ1989
地元の友達と空けちゃいました。私が10年前に購入したワインです。ボルドーの格付け4級の「CHプージェ1989」です。20年経ったからそろそろのもうかな・・・ということで、ワイン好きのやろ〜と、今思うと、ワインの似合うセクシーな大人の女性と飲む機会があるまで、置いとけばと・・・少々後悔終わったことはしょうがない。香りは、ブドウの果実感、木苺の香りが、コルクを開けたばかりなのにグラス中の香り、夢の世界へ連れて行かれそうな感じ。でもすごく優しく上品な香り色は、レンガ色まで行かないレンガ色。温かい色です。味は・・・一口含むと・・・口の中に最初に香った香りが、口の中イッパイに広がり、下の上にまとわり付く。渋みがまろやかになり、優しい渋みが口に広がる。優しいのに余韻が長く、なんともいえない感じです。20年経ったからこその味なのでは、と、評論家のように書いてみました。簡単に言うと「おいしかった〜」こんな感じ〜

と、亀梨君に勝手になりきってすかして飲んでました。亀梨君、ごめんなさい。亀梨君ファンの皆様、ごめんなさい。でもせっかくなので、もう一度亀梨君になりきってワインの味をたとえてみたいと思います。亀梨君、ファンの皆様・・・もう一度だけお許しを(´−д−;`)

このワインは〜んんん〜
「まるで、ブドウ畑でブドウのようなプルンプルンのオッパイのかわいい女性と、イチゴのようなホホを赤らめ、はにかんでいるかわいい女性に挟まれ、イイコイイコナデナデされてるような、爽やかさと開放感があるワイン」

これを読んで呆れた人・・・正解でもまたアクセスしてくださいね

heritage_osaka at 21:53|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)おしらせ 

2009年01月23日

大阪の皆様 オヒサしぶり!!金沢の皆様 始めまして!!

工事中1こちら「エリタージュ」です。金沢に引越し、もう少しで一ヶ月経ちます。やっとネットがつながりましたので、遅くなりましたが、新年一発目のブログ更新です。「アケオメ〜

金沢に来て、なにがしんどいって・・・寒い・・・寒すぎる外に出ても冷凍庫の中にいるみたい・・・冷凍食品の気持ちが少し分かった気がします。って分かりたかね〜よ金沢に来て二週間くらい、天気が雪車を青空駐車の二階に停めてたら、雪が積もり倒して、二階から一階にいく坂道が雪が積もり通行不能。融雪装置が無いところで、最悪何日かして、少し解けたので車を出すことは出来た。買い物が終わり帰ってくると坂道が「アイスバ〜ン」になっとるげんわいや〜(金沢弁参照)「登れんがいや〜」(金沢弁参照)しょうがなく、3日ほどコインパーキング〜に停めました。

金沢「エリタージュ」の工事が一昨日から始まりました。上のグラビアは現場の写真です。今回も居抜き物件なので、そんなに工事するところはありません。でもトイレは最新のものにします。ですので「エリタージュ」のお店の自慢は、「料理の味」から「最新のトイレ」にかわります。便座は自動で開きます。どうだ・・・ビッビタだろ〜( ̄ー ̄)ニヤリッ

きっと金沢の人は見てないと思いますが、念のために・・・「エリタージュ」はフランス料理屋です。このたび大阪から引越し・アンド・里帰りしました。2月の下旬にオープンしますので、チェックしとくんやで〜

では、またお店が出来るまでのドキュメントをアップしますので、暇つぶしにでも見てチョ

heritage_osaka at 08:33|この記事のURLComments(9)TrackBack(0)おしらせ