2010年09月

2010年09月29日

10月メニュー アップ!!ワンプレートランチ!!

10月から、少しかわります。

1・ディナーはワンドリンクオーダー制になります。コースでもアラカルトでもワンドリンクオーダー制です。よろしくお願いします。

2・コースは¥3,500‐のコース、¥5,000‐‐のコース2種類、どちらもお任せコースになります。コースに関しては、以前のようにどちらもフルコースです。もし、好き嫌いが多い人、苦手なもの、アレルギーのある人はご予約の時にお伝えください。前もってお伝えがないと、対応ができない時もありますので、ご了承ください。

<シーズンコース>
・オードブル3種盛り サラダ添え
・季節の野菜のポタージュ
・お魚料理
・お肉料理
・デザート 又は チーズ
・コーヒー 又は 紅茶
・パン          ¥3,500‐

<リュクスコース>
・オードブル3種盛り サラダ添え
・フォアグラのポワレ
・季節の野菜のポタージュ
・お魚料理
・お肉料理
・チーズ
・デザート
・パン          ¥5,000‐

3・アラカルトのメニューをお手軽な量とお値段に変えました。

 ・アミューズ(前菜の前の小品料理)¥300‐
 ・前菜 ¥500‐〜
 ・メイン料理 ¥1,400‐〜
 ・お任せデザート盛り合わせ ¥1,000‐
 ・その他、本日のおススメ料理

こんな感じです。

4・ランチに、平日ワンプレートランチ¥900‐(限定10食、ご予約は承りません,早い者勝ちです。)始めます。

<ワンプレートランチ>
本日のメイン料理、一口前菜、野菜のポタージュ、サラダのワンプレートランチ
003















こんな感じに、簡単にですが書いてみました。ご不明な点がありましたら、お気軽にご連絡ください。

001















先日の定休日に、「エリタージュ農園」アンド「エリタージュマウンテン」に行ってきました。今回の収穫はこんな感じ、カボチャ、冬瓜、玉ねぎ、枝豆、ミョウガ、ピーマン、コシヒカリ新米ミョウガはエリタージュマウンテンの自生している天然物を私自身が摘んできました。恥ずかしながら、私、ミョウガは木か枝になっているのかと思っていました。そう思っていた人も多いのではと思います。ノンノンノンちゃうねんで〜ミョウガは地面から生えてきよんねんびっくらこい〜た、びっくらこい〜た

今回は、野菜を入れる木の箱を、私篠山エリタージュがナイフをノコギリに持ち替え、木の板を三枚にさばき、ネジでとめて作った仕事よりがんばっしまった定休日でした。

2010年09月26日

今が旬!!サンマ!!めちゃうま〜!!

旬を食そう篠山エリタージュはサンマ「めっちゃ〜すっきゃ〜ね〜ん
001















では、最近ハマっているお寿司「サンマ炙り寿司」

1・まず、サンマを三枚にさばき、骨を抜き、皮をはぐ。出来ない方は、スーパーで買いましょう。

2・混ぜ塩を作る、塩:砂糖=2:1で混ぜておきます。ま〜腐るものでもないので、塩:砂糖=50g:25gで作っといて、残りは何か空き瓶、タッパにでも直しましょう。混ぜ塩をサンマにパラパラ両面、そして酢を軽く振ります。そして半日くらいマリネ、水洗いをしてペーパーで水分をとります。

3・表面を炙る、お家にバーナーばある方は、表面を炙ります。ない人は、諦めて、普通のサンマ寿司にしてください。

4・仕上げ、ラップを大きく広げ、サンマを並べる、その上に酢飯をサンマの幅に合わせ、棒状にして置く。それから、ラップをすだれの様にして使い、棒状に形を整え、ラップで包み馴染むまで置いておく。やはり、最低でも1時間は置いておいて馴染ませたい、それはお好み。私は作ったらすぐに食べてしまう。私の辞書に「おあずけ」の文字はありません。
003















酢飯と、サンマが余ったので握りもしました。
002

















heritage_osaka at 14:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年09月25日

チョイ呑みエリタージュ!!

来月より、ディナーはアラカルト(単品)にも力を入れていこうと心に誓いました。もちろんコースも用意しています。そのかわり、完全お任せコースです。そのかわり今まで以上かもしれない内容かもしれません。来週には、メニューをアップしたいと思います。

ランチは、ワンプレートランチ¥900‐を来月より始めます。限定10食になりますので、こちらもよろしくお願いします。こちらも、来週アップします。
003















肉屋のおっちゃんに頂いたお肉です。手前は霜降りフリフリの極上肉奥は赤身のお肉今日のまかないです。贅沢極まりないあせるぜ〜ステーキ屋さんで食べればきっと・・・2万はするんではないか、いや〜もっとかも、3万位かも・・・そんな肉をタダで・・・地獄に落ちるかも篠山エリタージュ心を込めて、自分のために焼きたいと思います。うらやましいひとは、自分で買って食べてね以上、自慢終わり、チャンチャン

2010年09月16日

くしゃみ

9月ディナーメニュー
(コースはワンドリンクオーダー制です。仕入れの都合により、料理の変更の場合がありますので、ご了承ください。)

<シーズンコース>

・鴨フィレ肉のパテ 巨峰のコンポート添え
・エスカルゴとラタトゥイユのグージェール
・キノコの冷製ポタージュ 松茸添え
・白身魚のポワレ 粒マスタードソース
・仔牛肩肉と野菜の煮込み パイヤソン添え
・デザート 又は チーズ
・コーヒー 又は 紅茶
・パン          ¥3,500‐

<リュクスコース>

・鴨フィレ肉のパテ 巨峰のコンポート添え
・バナナ海老とホタテのパイ仕立て
・キノコの冷製ポタージュ 松茸添え
・白身魚とフォアグラのクロケット トマトバジルソース
・お肉料理(下記より一皿)

   ・仔牛フィレ肉のロティ 赤ワインソース
   ・骨付き仔羊背肉のグリエ タプナードソース
   ・ハンガリー産マンガリッツァ豚のブレゼ

・チーズ
・デザート
・パン          ¥5,000‐

001




























前回アップした時、残暑が・・・とアップしたが、アップした夕方から涼しくなってきて、最近だと朝は肌寒いとさえ思うほどだ急にやってくる、秋のかほり朝シャワーのエリタージュには、しんどい時期になってきた。これからきっと、ぐ〜〜〜っと気温が下がってくるんやろな〜寒いのが三度の飯よりキライな篠山エリタージュ的には、嫌な季節だ。だが料理もおいしいものが出てくる。やっぱりワシは、おでんがすっきやわ〜去年はメチャクチャおでんを食べたあと鍋、鍋とおでんしか食べなかった気がするくらい鍋を酷使した。ま〜食欲の秋です。新しいワインも入れましたので、来ておくんなまし〜


heritage_osaka at 12:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年09月13日

最近、めっちゃキッシュ焼いてるわ〜!!

9月ディナーメニュー
(コースはワンドリンクオーダー制です。仕入れの都合により、料理の変更の場合がありますので、ご了承ください。)

<シーズンコース>

・鴨フィレ肉のパテ 巨峰のコンポート添え
・エスカルゴとラタトゥイユのグージェール
・キノコの冷製ポタージュ 松茸添え
・白身魚のポワレ 粒マスタードソース
・仔牛肩肉と野菜の煮込み パイヤソン添え
・デザート 又は チーズ
・コーヒー 又は 紅茶
・パン          ¥3,500‐

<リュクスコース>

・鴨フィレ肉のパテ 巨峰のコンポート添え
・バナナ海老とホタテのパイ仕立て
・キノコの冷製ポタージュ 松茸添え
・白身魚とフォアグラのクロケット トマトバジルソース
・お肉料理(下記より一皿)

   ・仔牛フィレ肉のロティ 赤ワインソース
   ・骨付き仔羊背肉のグリエ タプナードソース
   ・ハンガリー産マンガリッツァ豚のブレゼ

・チーズ
・デザート
・パン          ¥5,000‐

001















まだまだ暑いでんな〜これがいわゆる・・・残暑、暦ではもう少しで秋秋といえばやはり、「食欲の秋」やんな〜ほんでも、こんなに暑かったら食欲もクソもあったもんじゃないわな〜そんなクソ暑い中、キッシュにはまっている篠山エリタージュ、9月に入りランチの前菜は、高確率でキッシュフランス料理の定番料理最近グラビアをアップするのをさぼっていた私、もともとマメな性格でもないので、忘れると、とことん忘れてしまう。思い出したかのようにアップしてみました。

キッシュの土台の生地に、2種類ある。パートブリゼとパートフィユタージュ。パートブリゼは、デザートのタルトの土台の生地の砂糖の入ってないバージョン、パートフィユタージュはミルフィーユのサクサクの生地である。グラビアのはパートフィユタージュで作ったバージョンである。中にホロホロ鳥の煮込みと卵の生地を合わせたものを入れた焼いた。ただそんだけ〜、どんだけ〜

2010年09月01日

エリタージュ、小旅行!!

9月ディナーメニュー(コースはワンドリンクオーダー制です。仕入れの都合により、料理の変更の場合がありますので、ご了承ください。)

<シーズンコース>

・鴨フィレ肉のパテ 巨峰のコンポート添え
・エスカルゴとラタトゥイユのグージェール
・キノコの冷製ポタージュ 松茸添え
・白身魚のポワレ 粒マスタードソース
・仔牛肩肉と野菜の煮込み パイヤソン添え
・デザート 又は チーズ
・コーヒー 又は 紅茶
・パン          ¥3,500‐

<リュクスコース>

・鴨フィレ肉のパテ 巨峰のコンポート添え
・バナナ海老とホタテのパイ仕立て
・キノコの冷製ポタージュ 松茸添え
・白身魚とフォアグラのクロケット トマトバジルソース
・お肉料理(下記より一皿)

   ・仔牛フィレ肉のロティ 赤ワインソース
   ・骨付き仔羊背肉のグリエ タプナードソース
   ・ハンガリー産マンガリッツァ豚のブレゼ

・チーズ
・デザート
・パン          ¥5,000‐

8月の最後の日に、能登島水族館に行ってきた。お目当てはジンベイザメさんざん海遊館で見たので今更・・・なんて思いもしながら、でもなんだか会いたい、なんだかモンモンとした気分だった、8月いっぱいは、割引期間みたいで安かったので、しかも8月31日がお店休み、腰痛持ちの私、車をブッ飛ばしたジンベイ〜・・・ちっさっっちっちゃかた〜、まだ子供かな〜なんて思ったくらいだだが、徐々に心がワクワクしてくる自分に気が付いたイルカショーや、ペンギンのお散歩・・・カワイイめっちゃ楽しい終始ルンルンだった、篠山エリタージュでした。

水族館の後に、輪島のパン屋さん「ベイビーブレッド」に行ってきました。水族館から約1時間30分・・・やはり、七尾市から北はちがう県にした方がいいのではと思うくらい、輪島市は遠い私の腰は、オーバーヒーハーそんな感じであった。私が県知事になったら、絶対に七尾より北を違う県にしてやるゼパン屋さんで、お兄さんとお話をしてると、お兄さんが終始笑顔客商売の鏡である。見習わないとそして、彼の笑顔は人を癒す笑顔である。見習わないとグッジョ〜ブだが、腰までは治らなかった、当然である輪島から金沢だとやはり、2時間ちょいとは掛かるので、パンの型を洗って、お店の床を拭いて帰ろうかと思ったが、早めに帰りました。帰りに車中で、注文していたパン以外は、全部食べてしまい、グラビアが取れなった、ガビ〜ンでもすごくおいしかたっかですまた行きま〜すこのブログを見た人もよかったら行ってみてください。エリタージュにも来てくださいな

001
鴨のパテ