一週間以上経ってからの釣行記!覚えているか不安!
※釣行日は6/15です


久しぶりの釣りです、中々行くタイミングが掴めなくて(´・ω・`)
さて、梅雨の時期ということで雨は覚悟してましたが当日は雨は降らず晴れもせずの釣り日和。
ですが前日に雨が降ったせいで水は濁り気味。

そのせいか朝の巻物は空振り、魚の気配があんまり感じられず。
流れこみも濁り水です。

明るくなってから少し上流を探索しに行きます。
水生植物園に行くとこっちはさらにすごい濁りなのですが、植物園の外は下流より少し水が綺麗っぽい?
少し釣りしてみましたが無反応、こんどは釣り公園へ。

釣り公園もにごり無し、まぁここは元々水色変ですしおすし。
川辺行こうとしたけど雨後で足元ドロドロなので撤退、境橋南のワンドへ

ここも水色は良く上流は全体的に濁りが取れてるみたい。
しかし魚の反応は無くちょっと迷う。
濁りの中で釣る方法を見つけるか、水がきれいなエリアで魚を探すか・・・

今回は濁ってるエリアでストラクチャーにタイトに付いてる(であろう)魚を釣ることにしました。
差し当たってシャローで地形の変化があるところを2インチセンコーのテキサスで探っていきます。

そして沢又橋北岸の排水溝で念願のヒット!
が、しかし・・・



そんなに大きい魚では無かったのですが物凄い突っ込みを見せられ、ラインブレイク・・・
ドラグは緩めでしたがやっぱり瞬間的に大きい力かかると切れちゃいますね(´;ω;`)


ですが地形の変化に付いてるって事が分かったので最下流の流れ込みに移動。
全く同じ釣り方をすると・・・




一投目でヒット!!
今度は切られないようにスピニングリールのクラッチを切って逆回転させてラインのテンションを調整します。
慎重に寄せてきて
DSC_0030













42cm、900gの回復途中な個体でした。

さぁ同じ釣り方でーって思いましたがこれ以降は釣れず(´・ω・`)


夕間詰めも下流で釣ったんですが、これは失敗でした。
小魚が水面でピチャピチャ言ってるんですがそれを追うバスがいない・・・
濁りが取れてる上流に行くべきでした。

反省