2007年04月29日

★仮面ライダー電王(第14話)

仮面ライダー電王(第14話:ダンス・ウィズ・ドラゴン)

うーん・・・
この展開、というか、この解決方法
どうも納得できないなぁ。
という、消化不良気味な第14話。

この納得できなさは、11,12話に通じるものがある。
11,12話の違和感は脚本家さんが違ったためか、
キャラクターの描き方と展開が力技なところが
無理矢理感があったことも気になったが、
1番納得できなかったのは
「歴史を変えてしまったことをオーナーが認めてしまった」
ことだ。
10話までのオーナーが、
良太郎の過去での小さな行為を見逃してきたのは
「タイムパラドックス」・・大きな変化が起きない範囲で
あったからだ。
「時の運行を変えないこと」
それが史上命題であり良太郎が電王になった理由でもあるはず。
だからこそ、時の運行が変わるようなことを許してはならない。
「イマジンが過去を変えるのを止めること=未来を守る」
であるならば。
それなのにオーナーは「過去が変わってしまった」ことでキンタロスを許した。
これは「おかしい」と思ってしまったのだ。

ただ、今回は、
「リュウタロスの活躍が死ぬはずだった子犬を助けた」
(時間的に無理だろうという矛盾は置いておいて(苦笑))
このことが時間に与える影響よりも
むしろ、登場人物たちの気持ち、関わり方の方でひっかかっている気がする。
個人的に、子犬の命は助かって欲しい・・
助かって欲しかったが、しかし・・・。
しかし、あの少年が公園にいかなくなった(悪い仲間とつきあったり)ことを解決するのに「子犬を助けれなかった」過去をなかったことにするのは、果たして良かったのだろうか。
少年が子犬を助けられなかった後悔を、自分で乗り越えてこそ(少なくともおじいさんはわかってくれたシーンがあった。そこは良かった)納得できたのだと思う。
ここは「子犬を助ける」というふうに持っていくのではなく、子犬は死んだけれど、それを乗り越えるためのエピソードをひとつ加える(それに良太郎が関わる)という展開であって欲しかった。

あああ・・・
なんだかグダグダな感想・・・
電王がつまならいわけでは全然なく、
面白いので期待が高くなりすぎてるから気になってしまうのかな

さて気持ちを切り換えて。

「イマジンはみんなそうだろ?」
今回、リュウタロスの話で、わかったこと。
イマジンは何者かの「指示」に従っているらしい。
モモたちは自分の意思で歴史を変えにきたわけでなく
頭に響く、その指示に従っての行為だったのだね。
これがイマジンの本能なのだろうか?
もっとも、その指示をモモ、ウラ、キンは無視したわけだが(苦笑)
しかしそうなると、イマジンは未来からきた侵略者というが、そもそもイマジン自体の意思できているわけでなく、イマジンは兵器みたいなものなのか?とも想像したり。

そしてもっと気になる言葉も
「良太郎が死ねばお前も死ぬことになる」
イマジンはとり憑いた人間が死ぬと自分も死ぬのか?
これは特異点である良太郎に憑くイマジンだけに当てはまるのか、それともすべてのイマジンはそうなのか?
契約を果たした場合は死なないですむとかがあるのかな?
まだまだこのへんは謎。
明かされるときを楽しみに待つ。


☆トラックバックさせていただいてます。
MAGI☆の日記」さま
Old Dancer's BLOG」さま

----------------------------------------------------------
仮面ライダー電王 オリジナルサウンドトラック
TVサントラ
B000P6XRGS

----------------------------------------------------------

仮面ライダー電王 - livedoor Blog 共通テーマ

hero12story at 20:49│Comments(2)TrackBack(7) 特撮 | 仮面ライダー電王

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 仮面ライダー電王 第14話「ダンス・ウィズ・ドラゴン」  [ MAGI☆の日記 ]   2007年04月29日 20:50
仮面ライダー電王の第14話を見ました。第14話 ダンス・ウィズ・ドラゴンいつもの良太郎に戻ったものの、新しいイマジンは良太郎の奥深くに入り込んだままだった。「かなり深いところに入り込んでるんだよ。相当やばい奴だね」「俺が思いっきりどついたら飛び出すかもしれ...
2. 仮面ライダー電王14 ダンス・ウィズ・ドラゴン  [ 仮面ライダー電王でんの ]   2007年04月29日 22:46
3人のタッグは珍しいもの見られたって感じだな。 気があわないけど気をあわそうとする努力は認める(笑) みんなここぞとばかりに言いたい放題なのがおかしかったよ。 モモちゃんがキンちゃんの胸なでてたのはドキッとし
3. ゲキレンジャー  [ ゲキレンジャー ]   2007年04月30日 12:28
ゲキレンジャーについて。
4. 仮面ライダー電王 第14話「ダンス・ウィズ・ドラゴン」  [ OPUS MAGNUM ]   2007年04月30日 21:31
今日は出先でモバイル端末からの書き込みのため、あまり長く書けません。 という事で要点だけまとめて。 今回は 第14話「ダンス・ウィズ・ドラゴン」。 ストーリーの方は公式サイトで!仮面ライダー電王 第14話「ダンス・ウィズ・ドラゴン」 前回、三浦の催眠治療で見...
5. ■仮面ライダー 電王 第14話「バカは3人寄っても所詮3馬鹿。」  [ DYG0アドベンチャー ]   2007年05月01日 08:14
■仮面ライダー 電王 第14話「ダンス・ウィズ・ドラゴン」     いやーーーー!私の鈴ちゃんが妹好きから姉好きにーーー!>< (ぇと、いう事で今週はリュウタロスがお姉さんを狙ってることが判明するお話。姉好きの鈴村って珍しい気がするんですが・・・。^^...
6. 仮面ライダー電王  [ デバイス!マキシマム ブログ ]   2007年05月05日 23:20
第14話 「ダンス・ウィズ・ドラゴン」 取りついた良太郎をやっつけるため…電王ガンフォームが言う…。 しかし、ガンフォームの様子が変だ…。 取りついたイマジンは…リュウタロス。代わった言葉に騒然とするハナと3亀1
7. 仮面ライダー電王 第14話「ダンス・ウィズ・ドラゴン」  [ Old Dancer's BLOG ]   2007年05月06日 00:45
 さて、そうやってちょっとずつ自分を鼓舞しつつ、溜まっていた電王第14話のレビュー、なんですけども。  …正直今回、書きたくないなぁ…。(´Д`;)  恐らくはシリーズ構成の要請から、仲間になりきっていな??

この記事へのコメント

1. Posted by charuzo   2007年04月30日 21:29
時の運行を乱さないという目的遂行よりも、過去の後悔している出来事をやり直させる方が、なんとなく善行っぽく描けてしまうので、それに歯止めが利かなくなっているのかもしれないなとは思ったりもしますね。瑣末な出来事として解決するには、変えすぎの傾向が強まってきていますから。
3バカの存在が、救いになった回でしょうねぇ。
2. Posted by アクア   2007年05月01日 22:33
>charuzoさん
歯止めがきかなくなる・・心配です。
まぁ、気にしすぎかとも思うのですが、「ちょっといい話」だったのが「無理矢理いい話」になりそうなのは不安なんですよね。
3バカの会話のテンポの良さは声優さんたちの実力でしょうか?(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔