2007年01月07日

「……知ってた?」

【推奨ヒロイン】
 全般

【解説】
想い人に対してさり気無く本心を打ち明けたいなと思ったときに使用する。「公然の秘密」を「公然の事実」に変換するための用語。もっとも、これを使うためには相当な下ごしらえが必要になる。まず第一に、ノンバーバルコミュニケーションを基本にして、自分の気持ちを周囲と読者たちに知らせながら長時間待つことが大切だ。周囲の人間に対して「ヒロインはあの想い人が好きなんだ」と理解させるギミックが必要なのである。ぐつぐつ煮込んだ上ではじめて、この用語の真の意味が表れる。ただし注意点として、想い人本人はヒロインの本心をあいまいにしか理解してはいけない。二人の思考のすれ違いが重要なスパイスなのだ。

【用例】
ユート「どうして、そんな事を言うんだよ!……お前が抜けるなんて」
ケイナ「ユートのばか。鈍感……。私が何を考えてこの答えを出したか……知らないでしょ?」
ユート「……お前も、自分の夢を追う正しい道を、みつけたって事か……?」
ケイナ「あはは、半分は正解。でも……それだけじゃ、足りないよ」
ユート「……」
ケイナ「じゃあ、次の問題です。――私がユートの事、すっごく好きだって事は、知ってた?」


萌え - 萌え


heroine_trpg at 17:38│Comments(0)TrackBack(0) 定番セリフ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

heroine_trpg

このサイトについて
物語作成やTRPG、PBW、PBCなどでヒロインとして使えそうな萌え用語を「定番セリフ」「定番行動」「定番シチュエーション」「定番仕草」として連載。
ほぼ毎日更新。不定期更新です。
このページはリンクフリーです。

「TRPGってなぁに?」とお思いの方は、初心者のためのRPG入門へ。

「PBW、PBCって何?」とお思いの方は、まるしょ ○年やっても初心者だ!をご覧ください。

ネタを募集しています。

投稿された方のページには、ネタ採用時にリンクさせていただきます。
投稿はこちらまで



ランキングオンライン

QRコード
QRコード