March 08, 2005

36.47%


←クリックをよろしくお願いいたします。


36.47%…この数字は5年後の生存確率ではない。フジ・サンケイグループにとってはある意味生存可能性を示す数字ではあるかもしれないが。フジテレビジョンは、ニッポン放送株のTOB(公開買い付け)が成立したと発表した。これによりフジテレビは発行済みのニッポン放送株の36.47%を所有することになり、3分の1を超えたことから株主総会での特別決議を必要とする重要事項で拒否権をもてるようになる。

===商法===
第241条 各株主ハ1株ニ付1個ノ議決権ヲ有ス 但シ一単元ノ株式ノ数ヲ定メタル場合ニ於テハ一単元ノ株式ニ付1個ノ議決権ヲ有ス
2 会社ハ其ノ有スル自己ノ株式ニ付テハ議決権ヲ有セズ
3 会社、親会社及子会社又ハ子会社ガ他ノ株式会社ノ総株主ノ議決権ノ4分ノ1ヲ超ユル議決権又ハ他ノ有限会社ノ総社員ノ議決権ノ4分ノ1ヲ超ユル議決権ヲ有スル場合ニ於テハ其ノ株式会社又ハ有限会社ハ其ノ有スル会社又ハ親会社ノ株式ニ付テハ議決権ヲ有セズ
===商法===

 何度も書いているのでおさらいを含めて簡単に説明する。商法の規定によると株を持ち合っている会社同士の一方(X)が相手方(Y)の発行済み株式の25%以上を所有すると、YはXに対する議決権を行使できなくなる。今回Xにあたるのがフジテレビであり、Yにあたるのがニッポン放送である。これにより、ニッポン放送のフジテレビに対する議決権は消滅、ニッポン放送を通じてホリエモンがフジテレビを間接支配しようとしてもできなくなる。フジテレビにとっての防衛ラインが25%であった。ニッポン放送の防衛ラインは33.4%である。発行済み株式の3分の1以上を所有すると株主総会で経営の重要事項に関わる決議において拒否権を行使できる。これによってフジテレビは、例えばライブドアがニッポン放送を完全子会社化するなんてことをいいだしたら、それを拒否することができるようになったのである。
 さて、ではライブドアはどうすればよいのか。とりあえず50%を取得すればOKと言ったところか。過半数を所有すれば任期満了に伴うニッポン放送の取締役改選時に、自らのいうことをよく聞く人物をライブドアはニッポン放送に送ることができる。そして増資=株式の発行をすればよい。引き受け先はすべてライブドアに。そうすることによってフジテレビの持ち株比率を3分の1以下に抑えることは可能だ。(といってもこの手法が今話題の仮処分申請の事案であるきがするが)
 創業者一族である鹿内家の動きにも注目だ。ニッポン放送株262万5000株(発行済み株式総数の8.0%)を譲渡した大和証券SMBCに対し、法令違反などがあったとして株式の返還を求めている。大和証券はフジサンケイグループ元議長の鹿内宏明氏夫妻が保有していた同放送株の議決権などの株主権利を買い取り、今年1月に株式に転換した。鹿内氏側は「大和はそれまでの市場価格より高い買い取り価格を設定するTOBの予定を知りながら、その事実を伝えなかった」とし、証券取引法違反(インサイダー取引)の疑いがあるとし、売買契約の解除を大和証券SMBCに求めている。同氏は東京地裁に対し返還請求の仮処分を申請したが却下された。高裁に抗告するかどうかは「検討中」としているが、証券取引等監視委員会と東京証券取引所に調査を申し入れたとのこと。
 鹿内家の案件では本裁判がまだ行われていない。もし仮に本裁判が行われたとしても、売却した株式の返還は認められないだろうという意見が多数を占めているが、私もそのように思う。損害賠償は認められるとは思いますが。どうも鹿内家とフジサンケイグループの間には怨念が渦巻いているようで…結構根は深そうだ。
 さて、ホリエモンにとって悪条件はそろいにそろった。果たしてこの状況をどう打破するか。そこにホリエモンの経営者としての手腕が問われることになる。若い人にはホリエモン支持者が多いと言うが…「旧世代は残念ながら死んでいき、新人類が社会を担う、ということを旧世代は想定して考えを決めていく必要がある」とはトヨタの会長であり、経団連の奥田碩会長のことばである。まさにホリエモンには旧世代の打破が求められているのではないか。だからこそ私のような若い世代はホリエモンを支持するのではないだろうか。もっとも奥田会長の言うとおり「新世代も、自分たちの規範を作ることが求められている」のではあるが。


←クリックをよろしくお願いいたします。


herry at 10:00│Comments(2)TrackBack(36)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 25%確保そして・・・  [ 今の株はライブドア(見学中)! ]   March 08, 2005 10:03
フジ、33・4%超取得も ライブへの拒否権視野に - livedoor ニュース TOB成立の基準となる25%超は確保した。 関係筋は3分の1超取得に関し「一定の自信はある」と述べた。ただ7日の東京株式市場でニッポン放送株価が、買い付け価格(5950円)を650円
2. フジ、ニポ放株36.47%取得  [ 株式日記INお小遣い稼ぎどっと混む ]   March 08, 2005 10:07
フジ、ニポ放株36.47%取得 フジの勝利確定!ライブドアのフジテレビ支配の夢は脆くも崩れ去ってしまった!ホリエモン、どうする?本日のライブドア株の寄付きが気になる。 カブログランキング 売買が頻繁な方も、始めての方も手数料優遇のライブドアトレードがおすすめ
3. 4753ライブドア実質敗北か  [ 株で1億円取り戻す!!モテオヤジへの道 ]   March 08, 2005 10:11
36.47%。議決権ベースでは39.26%確保!! 株主総会の特別決議の否決に必要な1/3強確保。 ライブドアにキビシイ。仮処分の意味薄れる
4. ホリエモン、つくづく残念!【フジ36.47%取得でTOB成立】  [ spicy blog 『一喜一憂』 ]   March 08, 2005 10:57
分かり切っていたことだけに、会見もひとしおだった。 今の堀江社長の心中は、未だ「予想範囲」なのだろうか?  フジテレビジョンが実施していたニッポン放送の株式公開買い付け(TOB)で、フジテレビは8日、ニッポン放送の発行済み株式総数(3280万株)のう
5. ■ニッポン放送株25%超え確保確実、フジ@堀江くんの夢が〜  [ ぶまの見る世の中 ]   March 08, 2005 11:09
フジテレビジョンが進めていたニッポン放送株の公開買い付け(TOB)が七日午後四時で締め切られた。フジテレビは、目標としたニッポン放送の発行済み株式の25%超を確保し、TOBの成立は確実とみられるとの事byここ これで、ライブドアは最高でもニッポン放送だけ
6. ライブドアvsフジ TOB成功?  [ アフィリエイトするブログ ]   March 08, 2005 11:21
フジが30%以上確保したって事は,フジの勝ちって事?
7. ライブドアの憂鬱  [ 居眠りKINGの株式十番勝負 ]   March 08, 2005 11:24
フジTVのニッポン放送株の公開買い付け(TOB)が終わりました どうやら35パーセントを確保したようです 1/3を確保すると重要事項の決議に対しての拒否権が与えられるので ライブドアによる支配はできなくなります 当然のことながら鹿内氏の問題がどうなろうと 25パ
8. 多分世界最速ブログ中継 フジテレビ会見(一部要約)  [ 三菱東京UFJ銀行の名称変更をお願いするブログ(仮) ]   March 08, 2005 12:25
日枝: 昨日、公開買い付けが終了した。買い付け後の当社の保有株数は1196万1014株、発行済み総株式数の36.47%となった。ライブドアがいつも発表している議決権ベースでは39.26%になる。この結果、買い付け目標の1/4超をクリアし、さらに株主総会の
9. フジテレビのTOB(株式公開買い付け)が終わって  [ StarbucksBearistaの独り言 ]   March 08, 2005 12:37
先ほど発表されたフジテレビによる適時開示情報だとニッポン放送株のTOBは終了し、保有比率は予想以上の36.47%になった模様。 それにしても、未だに日本の経営者は株主無視が多いことか残念でならない。 ニッポン放送の市場価格はTOB価格よりも10%以上高い。 それ
10. フジテレビ、ニッポン放送株のTOB成立  [ Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜 ]   March 08, 2005 13:41
フジテレビによるニッポン放送株のTOBが成立し、フジテレビによるニッポン放送株取得で、ライブドアとフジテレビとの争奪戦は一つの節目を迎えました。 今朝はこの件において、フジテレビによる記者会見も行われました。
11. ★フジテレビTOB発表★  [ ★★かずくんままのマネー&育児日記+α(オトク情報有です!!)★★ ]   March 08, 2005 14:14
フジテレビのTOBのパーセンテージが発表されましたね。 36.47% 予想以上に多かったですね。 鹿内氏の8%を引いても25%超えますから。。。 後は新株予約権がどうなるのかしら? やっぱりこれが決まらないと最終的にどちらにどうなるわからないのかなぁ う〜ん、どうな
12. フジテレビTOBに成功。。。  [ 発狂ニュース島 ]   March 08, 2005 18:18
フジテレビが進めていたニッポン放送に対するTOBは、どうやらニッポン放送株を三分の一超を確保したらしく、TOBは成功に終わったようです。 25%超かそれとも三分の一超かが注目されていましたが、どうやら三分の一超も確保したらしく、これによりライブドアはフジ
13. フジテレビ ニッポン放送株に対する公開買い付けで36.47%に  [ 星を見る人 ]   March 08, 2005 18:49
フジテレビが、ニッポン放送株の36.47%を取得。 保有数が3分の1になると、株主総会で取締役の任期途中の解任や 定款変更、合併などの重要案件に対して拒否する権利を持つため 単純に考えると、これからライブドアが...
14. 05/03/08 U・M・O NEWS フジテレビ 事実上の勝利宣言!  [ 上戸・あやや・大塚愛ファンの妄想日記 ]   March 08, 2005 20:09
フジテレビジョンが1月18日から昨日まで行ったニッポン放送の株式の公開買い付け(TOB)の結果が今日大和證券SMBCから公表され、目標としていた25%を大きく上回り、3分の1を超える36.47%の株式を取得した。 その結果、フジテレビはニッポン放送の株主総会で経営
15. 形振りかまわずのフジ、36.47%取得  [ ★★こころのままにっき★★ ]   March 08, 2005 20:54
フジテレビは、TOB公募により、目標の25%以上のニッポン放送株36.47%を取得した、と発表した。 一方ライブドアの持ち株比率は45%だとか47%だと言われている。   この数が本当なら、双方合わせると、ニッポン放送株全体の80%を越えてしまう可能
16. ライブドア 新たな発見 開示情報  [ 釣り日記 ]   March 08, 2005 22:16
 株式会社西京銀行とインターネット専業銀行設立構想に関する業務提携契約書および合弁会社設立・運営合 明るい話題が欲しい  10000店突破セール! 正直何も買ったことありません。数だけじゃなくお店の質にもこだわってホスィ〜ここでしか買えないものがあると
17. ライブドアについて考える〓  [ 万年含み損?株を始めて3年目 ]   March 08, 2005 22:40
ライブドアのニッポン放送株過半数取得、フジテレビのTOBとライブ・フジ戦争は、いよいよ第1ラウンド終了間近となってきました この状況を見て、もしライブドアが優勢になった場合、あの時の事と重なります それは、ライブドアがイーバンクの筆頭株主になったときの事.
18. 4753ライブドア −9円315円引け:麻生総務相ライブドア合法  [ ルーの4753ライブドア株式投資livedoor blog(ブログ)+RSS+ ]   March 08, 2005 22:49
麻生総務相「時間かかる」ライブドアは極めて合法的だ!あなたの会社も明日はわが身。堀江社長「想定の範囲内」
19. 株取り合戦 〜ニッポン放送の陣〜  [ まい・ぷれいす ]   March 08, 2005 23:01
TVのインタビュー等を見ていてよく感じるのですが、あの高慢な態度というのが、嫌われやすいのでしょう。記者が質問してもそれを遮って発言します。 堀江社長が犯した、というか彼の常日頃の言動があまりにも酷すぎる。そのため、この買収は成功しないと思います。
20. 《ライブドアのプチ株主の一言 その40》  [ ★☆どんちゃんのプチギャンブラー☆★@WebryBlog ]   March 08, 2005 23:46
底力を見せつけた“日枝大名”
21. ライブドアとフジ、得たものが多いのはどちらか  [ 1喝たぬき ]   March 09, 2005 00:47
 今回のフジのTOBで、ライブドアとフジ、得たものが多いのはどちらだろう。  フジは、拒否権まで握ることが出来たが、得たのはこれだけ。市場価格より低いTOB価格を提示するという不合理な取引を堂々と行い、それに賛同する企業がいるといる実態。これに対していかがわ
22. フジテレビ 36.47%取得でTOB成立  [ Yoshibee's Blog 〜ライブドアインベスタマー兼浦和レッズサポーターのBlog〜 ]   March 09, 2005 01:58
フジテレビ、TOBでニッポン放送株36.47%取得 報道を見ているとライブドアの完敗みたいな論調だけど、 まだニッポン放送の筆頭株主はライブドアなんだよね。 フジテレビは買い増す事はしないみたいだし、 新株予約権の差し止めが認められれば、 当分の間(ラ
23. フジ36・47%取得 ニッポン放送株、TOB成立  [ itchy1976の日記 ]   March 09, 2005 05:04
フジ36・47%取得 ニッポン放送株、TOB成立 株主総会で拒否権 (産経新聞) - goo ニュース 何か意外とフジテレビがニッポン放送株の36.47%を取得したなあと思いました。未だにTOB価格より市場価格が上回っている中で、フジテレビを信任したということでしょうか。ま
24. 堀江社長の「人生の大勝負」  [ 桜日誌 ]   March 09, 2005 13:26
昨日もニッポン放送関連で、いろんなテレビ局を行脚してたみたいで、堀江社長も大変だなぁと思う。でもまぁ多分「想定範囲内」だろうし「人生の大勝負」と言ってるんだから、頑張れよという感じですかねぇ。 私にとっても人生の大勝負と言えば、結婚する時なんかはそれに近か
25. ライブドア  [ ほとけはな ]   March 10, 2005 16:14
先は長そうだなあ
26. 起承転々  [ デイトレの花道 ]   March 11, 2005 04:28
フジテレビがK点越え。ニッポン放送株保有率が1/3を超えて、ヒエダさんもひと安心か。36%も取るとは思わなかった。 昨日は、2社が大半を占めることで上場廃止の匂いがますます強いニッポン放送と、思いのほかフジに取られて旗色の良くないライブドアが揃って下落。
フジテレビの日枝会長が、記者の質問に答えて、 メリットがあれば話しあってもいいようなことを言っていた。 少し物分りがよくなったのかしら。(単純、甘いとか言われるんだろうな. それも作戦なのかなぁ。。) そうよ。話しあってみることから始まるはず。 頑固親父はい
第60期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第2局が26、27両日、湯梨浜町・はわい温泉の「望湖楼」で行われる。本因坊戦は囲碁界最高の権威を誇り、県内での対局は84年の第39期以来21
第60期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第2局が26、27両日、湯梨浜町・はわい温泉の「望湖楼」で行われる。本因坊戦は囲碁界最高の権威を誇り、県内での対局は84年の第39期以来21
第60期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第2局が26、27両日、湯梨浜町・はわい温泉の「望湖楼」で行われる。本因坊戦は囲碁界最高の権威を誇り、県内での対局は84年の第39期以来21
第60期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第2局が26、27両日、湯梨浜町・はわい温泉の「望湖楼」で行われる。本因坊戦は囲碁界最高の権威を誇り、県内での対局は84年の第39期以来21
第60期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第2局が26、27両日、湯梨浜町・はわい温泉の「望湖楼」で行われる。本因坊戦は囲碁界最高の権威を誇り、県内での対局は84年の第39期以来21
第60期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第2局が26、27両日、湯梨浜町・はわい温泉の「望湖楼」で行われる。本因坊戦は囲碁界最高の権威を誇り、県内での対局は84年の第39期以来21
... 5月5年利付国債入札(表面利率0.5%)における大口落札先は、野村証券4187億円、日興シティグループ証券2036億円、ABNアムロ証券1880億円、みずほ証券1504億円、三菱証券1261億円、大和証券
... 5月5年利付国債入札(表面利率0.5%)における大口落札先は、野村証券4187億円、日興シティグループ証券2036億円、ABNアムロ証券1880億円、みずほ証券1504億円、三菱証券1261億円、大和証券
... 5月5年利付国債入札(表面利率0.5%)における大口落札先は、野村証券4187億円、日興シティグループ証券2036億円、ABNアムロ証券1880億円、みずほ証券1504億円、三菱証券1261億円、大和証券

この記事へのコメント

1. Posted by ★彡居酒屋ブログ彡★管理人:M3doors111   March 08, 2005 15:20
わが社もTOBの経験してます。 (★彡居酒屋ブログ彡★管理人:M3doors111)

TBありがとうございます。
日枝のおっさんがどうもすかないので、ホリエモンへ味方してしまいます。
実は、わが社も数年前にTOBに会って、親会社が、変わりました。
そのときは、時間内取引でしたが、その時に、小生は、時間外取引の問題を心配してました。
今回は、地裁から高裁へと凡例がでると思いますが。
司法は、いくら中立とは言いながら、やっぱり、裁くのは、人間。強い、フジサンケイへ味方しそうですね
http://blog.goo.ne.jp/seisaizakaya/

2. Posted by TAKEZO   March 09, 2005 18:20
TBありがとうございます。
ホリエモンには賛否両論ありますけど、こういうこと経て社会が変わっていくのでしょうね。一石を投じたという点は評価しなくてはいけないです。私は、ライブ派ですけど・・・。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Author
さわ
1985年12月、愛知県岡崎市に生まれる。紆余曲折を経て2004年4月南山大学法学部入学。民法を専攻する一方、英語の教員免許取得を目指す。現在南山大学学生入試広報スタッフ。『プロ野球選手のストライキと法的問題』、『法律の読み方初歩の初歩』、『さわ的学習マニュアル』、『天空を駆ける英文読解』などを主にインターネットで発表。趣味は水泳。独身。口癖は『草鞋は何足はいてももよい』。座右の銘は『日々の努力が実を結ぶ』。司法書士試験突破に向けて鋭意勉強中。


Counter
さすらいペット旅情編2
さわの天気
ティッカー