ブログネタ
週刊少年マガジン に参加中!
チェックポイント

・表紙、魔法先生ネギま!

委員長がまるでメインキャラみたいじゃないか。
ちなみに単行本との共用表紙らしいが、
肌の露出は単行本の方が上とのこと。
で、それより驚いたのが村枝賢一の仮面ライダー。
……前号予告で読み切りのこと完全に見落としていた!!

・巻頭カラー、エリアの騎士。

・センターカラー、(読み切り)仮面ライダーを作った男たち。

・7月期MGP結果発表。

佳作2、奨励賞10。

スペシャル

(読み切り)仮面ライダーを作った男たち #1
「泣き虫プロデューサー」


・1970年、泣き虫プロデューサーと呼ばれた平山の元で、
一つの特撮番組が動き出す。人気マンガ家石森章太郎の
情念すらこもったデザインに触発され、企画は凄まじい熱を帯び、
そのまま形となって数々の危機を乗り越えながら大人気番組へと
成長していく。その番組の名は……「仮面ライダー」!!

マガジンZで「仮面ライダーSPIRITS」を連載中の
村枝賢一による、仮面ライダー生誕35周年特別企画。
「作った男たち」シリーズの一つという形を取ってはいるが、
マガジン主導というよりは根っからライダーマニアな作者と
ライダー制作側がやりたくてやっている読み切りという感じがする。
村枝賢一の思い入れのこもった筆致がドキュメントマンガなのに
SPIRITSとまったく変わらないノリを生み出しているのが凄い。
特に戦争体験を語るシーンの力強さは並じゃなかった。
ただ、基本的に平山と石森章太郎(当時)のエピソード中心で、
他にも色々あったであろう撮影中の秘話などが
あまり描かれていないのはちょっと残念だった。
まあ、そんな何でもかんでも入らないだろうから仕方ないけど……。
つまり、藤岡弘にもうちょっと喋って欲しかったなぁ、と。
しかし改めてこうして見ると、死ぬほど忙しいなかで
いきなりスカルマンデザイン出してくる石森章太郎って無茶苦茶だ。
ところでこれ、第一話となっているんだけど、
今後V3などの続編の話になるんだろうか?
続けて平山主人公なのか、それとも視点が別に移るのかも気になる。
ともあれ、先が楽しみなシリーズになりそう。

ピックアップ

涼風 #122
「友達」


海で羽柴が完全エロ要員にされたうえ、
恋愛対象としてあらゆる男から完全スルー扱い!!
な、何だこの羽柴へのセクハラじみた対応は……。
せっかく乳首解禁したのに、
ぽっと出の逆レイプ女のようなインパクトも残せず
これじゃまったく乳首見せ損じゃないですか!!
萌果は再び大和にモーション掛けてきたが、
相変わらずタイミング悪い娘だ。
もうすぐ大魔王がやってくるとも知らずに……。

スクールランブル #194
「INTERSICTION」


周防、麻生にフられる!!
えっ!! えええええええええ〜〜〜……。
お、お前らあれだけ読者を驚天動地させておいて、
そんなあっさりと別れていいと思ってるのかっ!?
麻生が何だかんだで周防と花井の関係に入っていけないことを
引け目にしている伏線は何度もあったけど、
それは麻生がその試練を乗り越えていく為のものだと
思っていたんだけどなぁ……脱落しちゃったかー。
こうして、物語の背後に僅かに流れていただけの空気が
前触れもなく一気に前面に噴き出してくるような構成は、
この作品の真骨頂と言えなくもないが……今回はさすがに唐突。
前回の、周りが周防の結婚相手を花井としか考えてないというのが
前フリといえば前フリだったんだろうけど、
もうちょっと素直なクッションが一つ欲しかった。
それにしても麻生があまりにもピエロじゃないか……?
この展開、読者受けが悪かったんでこうなったのかなぁ?
そうだとしたら、引っ込めるくらいなら最初からやるなと……。

簡易感想

エリア

駆が入部したのはサッカー部ではなくサッカー同好会だった。
荒木先輩はデブの漫才志望になっていた。
正規のスパルタ部とそれに反発する非正規の部、
という対立構図はまあ定番展開の一つではあるけど、
入学前に部の下見くらいしておけという気もする。
しかしそれより、荒木先輩があの体型で
ロナウジーニョばりのボールコントロールを見せることに笑った。

フェアリーテイル

本に込められた作者の想い。
世界観設定が次々出てきてちょっと付いていきにくい。
とりあえず召還獣は全部ギャグキャラっぽいなー。

花形

花形をバカにするかつてのライバルに、
不良連中がブチキレて試合決定。
不良連中の心変わりが早過ぎて、ご都合な感じはするが、
いつまでも部内で揉めてても仕方ないので、
さっさと試合に進むというのは悪くはないか。

エアギア

イッキ、家を出る覚悟をする。
そりゃ家人が敵なんだから、一緒に過ごすわけにはいかないか。
しかし、ここから更にイッキ修行編にでも入るとなると、
話の先行きが不透明になっていくなぁ。

ネギま!

明日菜達の前に、超出現。
大規模戦闘も何やらややこしくなってきたところだったので、
ここでラスボス登場というのは適切だと思う。
超は明日菜達が、ハッキング中の茶々丸は千雨が相手するのだとして、
一番厄介そうな龍宮は誰がどうするんだろう?

ダイヤ

変な先輩にキャッチャー舐めるなと怒られ、
厳しい練習メニューを課せられる沢村。
キャッチャー舐めるなという点も、他の発言も
スジは通っているので単に嫌な人というわけではなさそう。
全員がそれぞれに野球に真剣な様子は見ていて気持ちいい。

絶望先生

豊作貧乏、凶作リッチ。
ミクシィ批判とカップヌードルCM批判には笑った。
どちらもかなりの危険球だと思うぞ。

シンクロウ

大物親分を出迎えることになるシンクロウ。
渡世人にも色々と人間関係があって大変そうだ。
小鉄は早速ヤンチャなトラブルメーカーになってきたなー。

あひる

丸高、敗れる。
結局大栄選手のデモンストレーションみたいになっちゃったか。

トッキュー

メグル、覚醒直後に兵悟にメッセージを送る。
ってことはテレパシーか何かで
兵悟が降下するのわかってたってこと?

街刃

杖承さんを傷つけちゃいけないけど、
ジャイアントスイングはオッケー。
かなり微妙な理屈だが、日鳥の機転は面白かった。

オーバードライヴ

かほちゃんの、敵チーム採点。
一体何を基準にしてるのかわからないので、
点数言われてもどう凄いのか理解出来ない……。
そして、そんなに苦労して決めたかほちゃんのオーダーを
ブチ壊しにする深澤さん。こいつらの友情って一体……?
ちゃんと説明して変えてもらえって。

スマッシュ

優飛と亜南の試合を見て、強くなりたいと願う翔太。
一方、優飛はバド部への入部を志願する。
これで基本的な人間関係が完成し、役者も揃って
本編突入という感じになるのかな。

アイドル

先輩アイドル登場。
完全にいじられキャラっぽいなー。

ゴッ輝

四宮、四英会病院の現状を目の当たりにし、
患者を見捨てられず残ることに。
無理矢理にでも四英会の状況を見せて、
四宮の良心に火をつけようという作戦だったのか。
長船の蓮さんラブな様子は良かった。

ウミショー

静岡さん、露出姿をイカマサに見られる。
しかしイカマサは女の露出姿には興奮しないんだっけ?
アイテム限定なのか? いまいちツボがわからん……。

ムサシ

試合前に一口カツカレーサンド。
一口って、四つあったら四口でかなりの量なのでは……。

ツバサ

ファイ、黒鋼を呼び捨てに!!
呼び捨てにするだけで、断絶をここまで感じさせるとは……。
ファイとしても黒鋼を思ってのことらしいけど、切ないなぁ。
一方サクラは更に大変なことに。足、大丈夫なのかあれ!?

090

副委員長と劉の家にやってきたのは、双子の赤ちゃんケータイだった。
というわけで二人がパパとママに。ラブコメに拍車がかかりそうだ。

ゲットバッカーズ

消えるセカイ。
なるほど、初期化ね。ようやく扉を超えて、
最終決戦、オウガバトル開始の模様。
参加するのはGB、呪術王、鏡、赤屍くらい?
天子峰さんともう一人はどうしてるんだろう?
他もうさすがに追いついてこれないかな。

スミレ

レックス暴走。
スミレというかオヤジのあの嘘は、
天然なのか計算なのか……。

町内会

これ段々と、町内会長なんて引き受けたばっかりに、
真面目だった男がどんどんおかしくなっていって、
家庭崩壊に見舞われるという話になってきているような……。

もう、しま

ポップンミュージックに参加。
セイントって権利関係に引っかかったりしないんだろーか?

総評

本当に見落としていたので、
仮面ライダーは嬉しい贈り物だった。
しかしネギまとライダーが並んでるってのも凄い絵だ……。

ブログランキング