January 23, 2006

ブログのお引越し!

フラワーアレンジメント 教室日記を書き始めて早1年と4ヶ月

新たにFC2さんのブログに引越しました。http://hexen1.blog47.fc2.com/

登録をされている方恐れ入りますが引越しよろしくお願い致します。



hexen1 at 16:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 20, 2006

MIXIにヘクセンハウスのコミュニティーが誕生しました!

アメリカから大流行した、ソーシャルネットワーMIXIトパーズさんが管理人で、「ヘクセンハウス」コミュニティーが誕生しました。

MIXIをやっている方ご参加下さい。尚、まだ写真など入っていませんが週末に入れます。そして、MIXIの登録をご希望の方は、メール又はコメント下さいな。招待状を送ります。招待状がないと入会できないのです。料金はかかりませんのでご安心下さいね。

はまると楽しいですよ〜。

http://mixi.jp/


最近「春」を前に色々と種まきに忙しく、動いています。欲張りなものであれもこれも・・・。自分で自分の首を絞めることに・・・。ほどほどに行きたいものです・・・トホホ。

 



着物用のブーケを作りました。

0feffa21.jpg

中級クラスの山下さんが明日のお友達の、2次会用のブーケを作りました。紺色の着物を着るので、白い花で和風にとのことでした。

そこで、ピンポン咲きのマムを中心にスプレーバラ(シャンデリア)、サンダーソニア、ラナンキュラスの白、斑入りアイビーで作りました。

着物の帯止めに似た、コードをワイヤリングしてパーツにして入れ込んで頂きました。

明日は、雪?どうか、降りませんように・・・。

e9e774fb.jpg



January 19, 2006

フラワーシャワー!

1c4627df.jpg

今回のフリースタイルコースでは、フラワーシャワー!15CMのリース型の吸水性スポンジを洋蘭用のワイヤーを使って高くセットし、花やリボンで花のシャワーを作っていただきました。今回器は、持ってきていただいたのでさまざまなデザインとなりました。左から久保さん大庭さん余田さんの作品です。

下の作品は、久保さんのです。器がワイヤーで出来ていて、高さがあったので、リース形の吸水性スポンジをのせただけですが素敵にできました。

effec434.jpg

スプレーバラの種類は、スプレーウィット(白)、シャンデリア(渋いオレンジ)、ピノキオ(濃いピンク)、フブライダル(薄いピンク)、アンティークレース(肌色)他



January 17, 2006

「花」への取り組み・・・

昨日の夜、大田市場の中の未来を背負う仲卸「フローレ21」さんの勉強会に参加しました。お題はオランダのホルティフェアから学ぶことでした「未来の花」への取り組みなど、オーガニックの花など・・・・。

勉強になる事でいっぱいでした。

が、しかし明日も市場で早起きなのでまた明日!



hexen1 at 22:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!独り言 

January 16, 2006

フラワーアレンジメント教室 講師日記

4f8dd410.jpg

フラワーアレンジメント教室講師日記

  フラワー講師の山本のりこです。写真は、家の近くで見かけた銀丸葉のユーカリの木です。高さは約3メートルほどです。

ユーカリは、切り葉ではよく見かけますが、東京の路地植えでここまで高く伸びた木は珍しいかと思います。

コアラの食べ物として有名ですが、発芽方法が変わっています。原産地のオートラリアは、とても乾燥していて山火事が頻繁に起こりますので、ユーカリの種は山火事を経験し、その後に雨が降ると発芽するといわれています。

人工的にこの条件を満たすには、フライパンで種をさっと煎ったり、熱湯をかけたりするそうです。バクシア、アカシアもこの方法で発芽するそうです。私は鉢で育てていますが、種を発芽させたことがないので、今年は試してみようと思っています。

 ユーカリのエッセンシャルオイルも好きで、よく使います。消炎、抗菌などの作用があり、花粉症やインフルエンザ、ハウスダストなどによる空気の汚染防止によいとのことです。また、床掃除や洗濯にも活躍してくれています。

 値段はあまり高くはありませんので、匂いが嫌いでなければおすすめです。



January 15, 2006

太陽からの贈り物!

358ac858.jpg

今日は天気も良く、暖かかったのでお散歩に、葛飾区の水元公園に行きました。公園は広く、池あり、林ありで草の香りが気持ちをリラックスさせてくれます。立ち枯れした草の色青い空の調和が綺麗でした。

公園に落ちていた「アメリカフウ」のです。昨日の風と雨で落ちたのでしょう。明日外で乾燥させる予定。いくつもの穴から種がはじけてきます。沢山の収穫に満足!

315aadfb.jpg

この実は形が面白いので、リースなどの材料として販売されています。金や銀のスプレーを薄く掛けると違った雰囲気に仕上がります。アメリカフウは、「モミジバフウ(紅葉葉楓)」とか「アンバーバーム」とも呼ばれていて、カエデそっくりの葉が特徴です。秋になると、きれいに紅葉します。英語で"sweet gum"と調べてみると、アメリカフウの訳が当ててあるそうです。

樹皮には、虫歯などに対する抗菌成分が含まれていますb6c7fd25.jpgが、名前からして甘味もあるんでしょう。日本には大正時代に持ちこまれました。成長が早く、空気の汚れにも強かったので、公園や街路によく使われるようになったそうです。今では街中で普通に見ることができます。早朝、小伝馬町の小伝馬町通りにも落ちてますよ。プラタナスの実と勘違いする方もいますが実は違います。  

きっと、来週もまだ沢山GET!出来ると思いますので近くの方は行ってみて!

水元公園のHPhttp://www.tokyo-park.or.jp/kouen/park.cgi?id=63

公園を後に、アドマチック天国で紹介された「大谷田温泉」に行き、ご飯を食べて帰ってきました。これで、また来週も頑張れます

大谷田温泉のHPhttp://www.dormy-spa.com/myoujin/

露天風呂が気持ちよくてお薦め!蒸し風呂も薄暗く怪しさがいい感じです。



hexen1 at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!独り言 

January 12, 2006

黄金タモギダケ!

46638aa8.jpg

山形県西置賜郡小国町生産者「たるまさ」さんから「黄金タモギダケ」がたくさん送られてきました。

このキノコ、東北から北海道の一部の地域で初夏にしか取れない貴重なもの。だしが良く出て、免疫活性作用が大きいβーグルガンが多く含まれているそうです。

風邪の流行っている今食材かも・・・。

私のおば(樋口順子さん)が料理研究家で、山形を中心に活躍しています。おばからのレシピとともに、キノコが送られてきました。身近な家庭料理ですのでお試しあれ!http://www.ybc.co.jp/PIYOTAMA/menu.html

ちなみに私は、油と塩コショウでさっと炒めたシンプルなものがいいかなー。あと味噌汁や鍋ものにもいですよ。そうそう、チーズをのせててピザの具もよかったです。

これで、インフルエンザは大丈夫でしょうか!うん。でも、ヨンフルエンザにはすでに・・・。いや、韓流、華流でしょう。

本日もブログを読んで頂きありがとうございます。コメントご意見ご感想ございましたら、下のコメントをクリックして書き込みしてください。尚、恥ずかしがり屋さんは、芸名でOKよ!



hexen1 at 23:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!独り言 

January 11, 2006

健康診断に申し込んでみました。

昨年は健康診断を受けるのを忘れてしまいました。急に思い出して、本日、社会保険健診センターに電話して、来週の木曜日に予約をとりました。

実は、たけしのテレビで「ほおっておくと、実はこわーい病気かも」を見て、ふと1年検診受けていないので不安になりました。

今回は20×2才で「人間ドック」、乳がん、子宮ガン検査までつけました。

怖いのは、体重の増加でしょうか?そういえば私まだ、身長が若干延びています。まだ、成長期?

皆さんも、健康診断ちゃんと受けてますか?



hexen1 at 23:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!独り言 

January 09, 2006

寒いので花が高い!野菜も高い!

31669ddb.jpg

皆さんは3連休?花の市場は祭日でも関係なくやってます。と言うより、今日からやっと、花の入荷量が通常になったところです。

やはり、寒いので花の頭が小さかったり、やや高めだったりしています。

お野菜の葉ものも、年末から高いですよねー。この野菜は、愛知県三河安城で心を込めて野菜作りしている「竹内さん」から、雪の中の収穫とのことでした。

いっぱい、送っていただいたのですが写真はほんの一部です。ごめんなさい。

野菜も東京で売っているのとは大違いで、大根は生で食べても甘いし、にんじんもお菓子のように甘い!キャベツも葉の間が詰まっていて重たく、これまた甘いのです。レモンは、無農薬でおばあさんが作ったもので、皮まで食べられるのです。毎日美味しい野菜が食べられて嬉しいです!

野菜の笑顔でした。



hexen1 at 23:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!独り言 

January 08, 2006

お正月の意外と楽しかった近場!

45666d34.jpg

1月3日に市場で購入した花を水揚げし、両国の江戸東京博物館に行きました。風邪が冷たく、一駅電車に乗ってしまいました。

13時〜新年「古式砲術の実演」日本各地に伝承された森重流西洋流など日本古来の砲術(鉄砲、大砲*いずれも空砲)を見ました。三階の広場に、大きな音が鳴り響いていました。円陣を組んで順番に撃ったり、三列になって撃ったりしていました。昔は先込式だったので、撃った後は棒のようなもので火薬を詰めていて、暴発しないのか少し、気になりました。

(多趣味な主人は、森重流に入って習いたいと、言っていました。)

特別展示は、1月スタートのNHK大河ドラマ功名が辻「山内一豊とその妻」展でした。内助の功として有名な妻、戦国時代を生き抜いた女性についての展示もありました。

c2622fd9.jpgそして、戦国時代は目立つ為にさまざまなを被った様で、この写真は、わたくしのお気に入りです。植物のシダが綺麗ですよね。

特別展で、浮世絵の「北斎と広重」展をやっていました。北斎は、本所の近辺を90回くらい転居したと言われています。会社の近くにも、北斎通りと名が付いています。この近くにも昔住んでいたかも・・・・。

東京都の博物館や公園も最近はがんばっています。1月2日から催しものをやっていますよー。暖かくなったら行ってみてくださいな。意外な発見が!

東京都 江戸東京博物館 http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/raikan/

財団法人 東京都公園協会 http://www.tokyo-park.or.jp/



hexen1 at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!独り言 

January 07, 2006

フラワーアレンジメント!北欧スタイルで

308c4f90.JPG

今回は、北欧スタイルでアレンジして頂きました。花が貴重なので、沢山の花を入れるのではなく、色味も抑えて、種類も少なくし、茎のラインを生かしてデザインします。

花が少ない分、植物の先端から茎全体のラインを良く見て生かしてアレンジしていただきます。

今回の花材は、エピデンドロガーベラは千葉県の旭で作っている「さぎやまさん」のガーベラ(サスガ!茎が硬くて丈夫です。)、スプレーカーネーション(ベッカム)、珊瑚水木の細いタイプのレッド・ウィロー、アスパラガス・ペラ、リリーグラス、大きめのゲーラックスです。四角い高さのある器の角を正面にして花を活けてみてくださいね。



January 06, 2006

春のフラワーアレンジメント体験レッスン!

5354f93c.JPG

さて、春のチューリップやスイトピーを中心に四角いウッディーコンテナーに小さな凹凸をつけて、アレンジして頂きました。

早速、新年の体験レッスンの開始!超初心者向けには、お花を短くカットして2〜3輪の小さなグルーピングをして器につめこんで頂いています。

初めに、大きめの花から(ここではチューリップ)から配置を決めて行きます。中心(ど真ん中)をはずした左右のスペースに、少し高さをかえて入れます。

次に目立つ色の花を(ここではスプレーバラ)を2輪ずつの小さなグルーピングして配置します。

器の四角い形に沿わせて花を入れていきます。最後にアイビーで動きをつけて仕上げます。

花の切り分け方、カットの仕方、吸水性スポンジの使い方など勉強します。

さあ!もうすぐ春はそこに来ています。新しいこと始めませんか〜。

お友達お誘いあわせの上いらして下さい。http://www.hexen.co.jp/

 

 



hexen1 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

January 05, 2006

春の花でフラワーアレンジメント教室 レッスン開始!

ac06d7c3.JPG

本日は切花大市でした。まだまだ、お正月モードと雪の影響で花は少ないようです。今日からレッスンも開始です。

中級クラスでは、フレーム(自然の蔓とワイヤーで丸く作られたフレーム)を使って、花をスパイラル(茎を同方向にらせん状に組んでいく方法)に入れて花束を作っていただきました。

スイトピーが優しい香りで、花びらもふわふわです。このスイトピーは、染めです。(色とりどりのスイトピーを作るために、茎をカットしてすぐに色水を吸わせるそうです。よく色が付くように暖房を炊いた部屋におくそうです。以前、渥見半島から中学生が2人職場実習に来て、スイトピーを生産しているとのことで、彼女から聴きました。)

 



January 04, 2006

フラワーケーキの出荷!

5e5579f5.jpg

昨日購入してきましたバラは、写真のように花で仕上げたケーキアレンジメントになり、某空調販売会社の社長さまから特約店の社長様の誕生日プレゼントに送りました。

細いキャンドルを7本(ラッキーセブンで7本)つけ、間違って食べないよう説明書をつけ、オリジナルバースデーカードとともに宅急便で配送します。

お正月付近に生まれる方が多いようで、今日は7台出しましc7955ec8.jpgた。

バラのスプレーウィットがクリームのようで美味しそうです。

このフラワーケーキを欲しい方!お作りしますよー。(又は、ご自分で花の色や種類を変えて作ってみて下さいな。)

では、明日からはレッスンも始まりますよ。忘れないでね。



January 03, 2006

今日から花市場は始まりです。

e3d7da6e.jpg2c1eda20.jpgfb9a6957.jpg今日は「切花小市」が開かれました。

通常の20パーセントくらいの流通量?なのでしょうか?

少量だけバラやスイトピートルコキキョウなどありました。私は、新年に九州の玖珠で生産していらっしゃるあの「メルヘンローズ」さんのヤーナや、スプレーウィットを仲卸さんにお願いしていた分をとりに行きました。この美しい箱の意味と美咲処理されたシールについては、今日は遅いのでまた、明日。

 



January 02, 2006

新年会のお買い物!

4c1e8c09.jpg

恒例の1月2日は主人の実家(千葉県の市川)に、兄弟が集合します。4人兄弟の末っ子です。それぞれの家族も集まるので、11人集合!

主人のお父さんが料理上手で、いつも食べさせて頂いています。一品持って行くのですが、我が家は「すっぽん鍋」をもって行きました。

実は、主人は魚や美味しいもの大好きで、食材辞典とかに書き込みしてしまうのです。

今回の「スッポン」は上野の御徒町のセンタービルの地下に、上海蟹やスッポン専門店があります。ここで、購入してきました。うちで解体は出来ないので、切ってもらって、血は赤ワインで割ってビンに入れてもらいました。

このスッポンを野菜のくずを入れて、3時間くらい煮て灰汁を野菜でとります。やはり、物凄い灰汁と臭いが(蛇を茹でるとこんな臭い?)がします。だんだん汁は澄んできて美味しくなってきます。

写真は茹でた一部の写真。甲羅の周りはコラーゲンがたっぷりあります。グロイですよねー。でも鍋の最後にタマゴを入れて雑炊にしますが、本当に美味しいのですよ。

寒い冬は手足が温まります。で、皆で一口ずつでしたが鍋を食べました。

(中国系の方は、スッポンの甲羅をバンバンたたいて生きのいいものを選ぶのです。サスガに我が家は出来ませんが・・・・。)

では、また。明日は切花小市の模様を・・・。



hexen1 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!独り言 

January 01, 2006

横浜港氷川丸船上でカウントダウン!

2a33df05.jpg

31日の20時〜1日の2時まで、横浜の山下公園内の氷川丸の中で、各船室でライブイベントが行われました。

管楽器を中心としたオーケストラによるJAZZからストリートミュージシャンまで。OPENデッキでは、小野正利さんがカウントダウンナビゲーターで「星に願いを」を大合唱しました。

 

私は12時には寝ないとダメな人ですが、この日はやや興奮999dc2d0.jpgf9deac01.jpgb2abe6f0.jpg気味!0時ジャストに大小様々な船からの汽笛が鳴り響きました。ここは何処?という感じでした。

 

 

319f8f5b.jpg

 

お腹が空いたので、船を後に中華街へ!あちこちで爆竹の音が鳴り響いていました。意外と人がいてお店も半分くらいは営業していました。冷えた体を暖かいものを食べて2時半に帰宅!(朝から家の大掃除し、数の子の塩抜きし、酢蓮を作り買い物もして、相変わらず欲張りな年越しでした。)

明日は、お正月の買い物についてです。お楽しみに!



hexen1 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!独り言 

December 30, 2005

「初詣」を前に天祖神社で大払え!

8bfea6b9.jpg

私どもの氏神様、江東区亀戸にある「天祖神社」へ一年間の穢れや災いを清めに「師走の大払え」に行ってきました。

12月中旬に神主さんが、お札と型紙(人型の紙)などのセットを持って氏子の家々をまわって来て下さいます。

下の赤(女性)と白(男性)の人型の紙を、体にこすりつけ、袋に名前を書いて30日の17時のお炊き上げに古いお札と一緒に持って行きます。

256a923a.jpg神社には、大きな木があり凛とした雰囲気の中寒い外ですが、神主さんのお祈りが始まります。この時は神主さんも素敵な真っ白なきものでくつも木製のぽっくりのようなものをはいています。

途中、自分のお払いの為に、紙と麻の繊維が入った包みが配られ、左・右と三度に分けて体に振掛けます。1時間くらいの行事ですが、寒さを感じさせませんでした。火が灯され、火の温かみを実感しました。

この行事の間、ボーイスカウトの子どもたちが火の回りや人々の列の横に立っているのですが、半袖姿で。時より体がふらつくと、先輩が注意していてこの姿をみて「まだまだ、日本も捨てたものではないなー。」と感じました。

「天祖神社」にある水屋は主人のおじいさんが、昭和27年に寄贈したもので今だに使われています。

最近子供を狙う事件や、大人の心の病などの話をよく聴きますが、宗教とまで言わない「自然への感謝」、「今年無事過ごせた感謝の気持ち」によって、こころ安らかに過ごせるのではと思います。

皆さんも、お正月に日本古来からある習慣に触れ「懐かしい気持ち」にひたってみて下さいな。では、良いお年を・・・。

 

 



hexen1 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!独り言 

December 26, 2005

洋風のお正月アレンジメント

09b450dd.jpg

お正月のアレンジメントと言うと、和風になりがちですが今回のフリースタイルコースでは、マムのスーパーピンポンスプレーマムのモナリザシルバーブルニアを使って若松とともにアレンジしていただきました。

この作品は、フリースタイルコースの北条さんのものです。四方見でラウンドスタイルで作りました。水引と赤い実のサンキライで動きを加えて頂きました。

テーブルの中心に置いて、洋風御節で新年を迎えてみませんかー。