こんにちはヘクスインゲームズです。

将来、ボードゲームカフェを開きたい!あるいは独立して自分のお店を持ちたいと言う人の為のブログです。   


パソコンの調子が悪いと思いきやまさかのモデムがぶっ壊れているとは(>_<)

でもNTTさんに言ったらすぐ、新しいモデム持って来てくれました。
無料サポートってありがたいですが、いろいろ時間掛かって、ブログ更新今になりました。

先週のブログで子供をもっと信用して、夢や目標にチャレンジさせてみては?と書いた所結構反響がありまして、何故か書き込みではなく毎回メールで来るのかわかりませんが(>_<)

結局の所、親が子供の夢を無理だからやめろ!と止めるのは、子供がその夢に対して真剣ではないと親の目からみても解るから、そんな事なら成功しないからやめておけ!と言うのが大半だとの事でした。

なるほど、そういう事でしたか。
子供自身がまだやる事に対して、失敗したらどうしよう〜と不安があるから本気になれない場合も確かにあると思います。

私が前から不思議なのは、失敗するリスクを考えられるのに、このままズルズルと現状を続けて時間だけが過ぎていくリスクを考える人は少ないなぁ〜と言う事です。

チョット話しはズレますが、家を買う時に、知り合いに相談すると、何人かは必ず家を買うのを止めろ!と止める人がいます。
ローンの為に働く事になるのは身動きが取りづらくなるとかいろいろ言いますが、いつまでも家賃を払い続ける賃貸の借家より、ローンを払っていずれは自分の財産になる持ち家の方が絶対にいいと話をすると決まって家を買う事の反対派は、

大地震が来たらどうするの?
賃貸なら引っ越せばいいけど、持ち家は全部パァ〜だよ。

ともっともらしい事を決まって言ってきます。
確かに、大地震が来たらそうかもしれません。
でも、大地震が来て家がパァ〜になるリスクよりも、ずっと捨て金を払い続けて、払っても払っても一生自分の資産にならない賃貸に住むリスクの方がかなりあると思います。

あてにならない年金で、家賃を払えればいいですが、払えないと追い出されます。
持ち家はそれがないし、いざとなれば家を売って資金にもなります。

話を戻しますね。
何かやりたい事があるのだけれど、失敗した時のリスクを考えたら、どうしても一歩踏み出せない!と言う人は、逆にずっとやりたくもない事を後何年やればいいのか?  それは苦痛ではないのか? そのリスクはチャレンジしない限り必ず人生の負債となって返って来ます!

起業して成功した社長とかは、失敗した時のリスクとか考えないと思います。

そういう人達は、失敗した時の事を考えずに、どうやったら成功出来るのか?を常に考えていると思います。

失敗した時のリスクを考えない人は、迷いがないからスピード感があります。

迷わないから夢や目標に向かって一直線です!

  偉そうに書いている私も典型的な日本人で、なるべくリスクを負わずに、選択肢を広めていく生き方をして来ましたし、これからもするでしょう。(笑)

サラリーマン時代に仲の良くなった他社の人と独立起業お互いしよう!
お互い社長になってからまた第2ステージで勝負して行きましょう と話をした人は、やりたい事をズバッと決めて、スパッと会社を辞めて、場所探しや新規事業の勉強をして半年で独立起業しました。

私は、ズルズルとサラリーマンを続けながら、誰にも悟られる事なく休日に不動産巡りをしてチョットずつ独立起業の準備をして3年後に独立起業を果たしました。

明らかにスピード感が違いますが、このユル〜イ感じも私らしいなと思うし、そんな自分を私は好きです。

自分が好きって ナルシストと思われるでしょうけども、ナルシストって悪い意味じゃないと思います。

ある程度、自分を許して、自分を好きになれないと自分を信用出来ないじゃないですか。

どうせ、俺なんかやっても失敗する(>_<)と思ったら、自信も持てないし勝負が出来ない!

もっと自分を信用して自分を好きになりましょう(^。^)

蛇足でゴーマンかますと、前にブログでも書きましたが、スピードはなくても最後に勝つ!のは絶対に自分だと確信を持ってます!
根拠なんてありませんし、格別才能があるとも思っていません。

才能がある人が勝っていたら、織田信長や武田信玄が天下を取っているでしょう。
結局天下を取ったのは、1番凡人らしい徳川家康です。   

天才や才能のはある人しか見えない景色も有るでしょうけども、凡人にしか登れない山もあるんです。


今回も最後まで読んでくれてありがとうございます。
また来週。