こんにちはヘクスインゲームズです。

将来、ボードゲームカフェを開きたい!あるいは独立して自分のお店を持ちたいと言う人の為のブログです。   


私が独立起業したチョット後に業態の違う物販のお店をオープンさせた知り合いがおります。

いろいろ相談を受けて、私は偉そうにこうした方がいいのでは?
ここはこうだと思うよ。なんてアドバイスみたい事を言ったりもした人なのですが、ことのほか事業が上手く行っているみたいでやり始めて一年なのですが、もっと大きな店舗でやりたいと移転を考えていると相談を受けました。

上手くいく事は独立起業した者同士大変嬉しい事なのですが、当初は儲からなくてもいいから好きな物を仕入れ販売して生活出来ればいいと言っていたのですが、
もっと儲けたい。ライバル店舗が出来る前に地域ナンバーワンの品揃えの店舗にしたいと相談を受けました。

将来的に2号店やフランチャイズ展開も考えているみたいでした。

起業する一年前とエライ違いです。

最初に言っておきますが、人の事を羨ましいとは思っても、妬む気持ちはこれっぽっちもありません!

ただ、その人は両親の実家の土地を担保に銀行からお金を借りており、言うなれば借金があります。

かなり上手く行っているみたいなので、繰り上げ返済で銀行の借り入れ金は完済したの?
と聞くと、初期投資のお金は回収出来たけど、繰り上げ返済はしていないとの事でした。

なら移転増床は出来ないのでは?と聞いたところ、移転増床の話を持ってきたのは銀行との事でした。

出たよ(>_<)このパターンか(>_<)  だから銀行からお金とか借りたくないんだよなぁ
完済されそうになると必ず追加融資の話を持って来るのはいかがなものかな?

まぁ確かに銀行はお金借りて貰わないと商売にならないけど、狙うのは個人事業主ではなく上場してる大企業にして欲しいですね。

話を戻すと、商売が上手くいってもっと大きな商売がしたいのはいいのですが、
最初に在庫をあまり持ちたくないからネット売りを中心にして店舗は倉庫みたいな感覚でやって行きたいと言っていたのが、店舗でもバンバン売っていきたい!
との事でした。
店舗に商品を増やして移転増床となると販売員も雇わないといけないし、家賃も倍以上に上がる。

増床ですから光熱費も上がる(>_<)

上手く行った理由に地域のお客様があっての事なら移転によりその地域のお客様が不便になる。

もし、逆に上手く行ってないなら移転も賛成するでしょうが、現状でかなり上手く行っているのに移転増床ってどうなんだろうと思います。

妬む気持ちはないと言いながら、心の何処かに妬みがあるのでしょうかね?

ウチは子供がいないから子供にこの店を継がせたいと言う気持ちがないから、このくらいでいいや  もし病気になったら常連さんでやりたい人がいたら、お店あげちゃおうくらい気持ちでやっているので、そのあたりのバックボーンも違いますから、どちらが正しいのかはわかりませんが、最初の気持ちと余りにも違う方向性と、移転増床が銀行の持ってきた話と言うのがどうにも気になります。


なんかモヤモヤ〜っとしますね。

それではまた来週