すっかり夜も更けてまいりました。こんばんはヘクスインゲームズです。

将来、ボードゲームカフェを開きたい!あるいは独立して自分のお店を持ちたいと言う人の為のブログです。   


遅くなっちゃいました。
妻のお母さんが久々に遊びに来ると言う事で家の大掃除をしてました。

掃除は嫌いではないのですが、やり出すと止まんなくてこんな時間になっちゃいました。

もともと懲り性なのでどうせやるならコミックの巻数揃えようとか高さ揃えようとなってしまいます。

さて本題!もうすぐ東京ゲームマーケットがありますので勢いのいいタイトルにしました(笑)

まずその前に先週のお詫びと訂正をいたします。
ツイッターやメッセージで色々教えて頂きありがとうございます。

当店税理士や会計士に確定申告頼んでなく自分でやってますのでお許し下さい。

まずボードゲームを買って開店資金にぶち込んで減価償却するといいましたが、会計上正確には繰延資産と言うそうです。
へー厳密には違うんですね。そんな言葉も初めて聞きました。
なぜ自分で確定申告しているのに、繰延資産を知らないかと言うと、確定申告書にはそれを書く欄がないからです。

じゃあ繰延資産は何処に書くの?となると思いますが、減価償却の欄に書くんです(^。^)

ややこしいでしょ。
ちなみに会計ソフトですが、無料のやつもあれば、スゲー高いソフトもあります。
スゲー高いソフトは細分化されていて繰延資産と減価償却もわかれているんでしょうが、私の使ってるMFクラウドはそれがないです。
無料の会計ソフトもあるのですが、パソコンとスマホとタブレットから打ち込めていつでも見れて、バーコード通しただけて仕分けしてくれる機能があるのでMFクラウドにしました。チョットだけ有料です。

ボードゲームカフェくらいなら充分すぎるほどです。

あと、会計士や税理士でない者が会計指導をすると法律で罰せらて逮捕まで行くそうです。教えて頂きました。

マジっすか!  私捕まっちゃうじゃん!
勘弁して下さいよ(>_<)

教えて頂きありがとうございます。

そう言えば会計士の友達が、これからお前が言った独り言に俺も独り言を言うなんて訳のわからん事言ってたのは、これがあるからなんだろうなぁ
本当はお金取られるんだけど友達だからこんな事言ったんだ。
ありがとね。
チョットでも、斜めから物事を見る嫌らしい性格なので、失礼を承知で言わせてもらうと、補助金や助成金の申請の仕方やお店の作り方もお店で話しても罪になるし、例え無料のブログでも言っちゃ駄目って、同業者の方ではないですよね?

確かに違う人ですが、あまりブログで補助金や助成金の申請の仕方教えないで欲しいと何回か言われました。

何故ですか?とお聞きしたら、ライバルが増えるのは嫌だそうです。

あえて言わせてもらいますと、この業界はまだまだ隙間産業です!

店舗数も関東はいざ知らず、全国でみたらまだイエサブ入れても300店舗くらいのはずです。

ちなみにツタヤは1500店舗くらいでカメラのキタムラは1300店舗チョイくらいあります。

今度ある東京ゲームマーケットも流行ってる人増えてる!って言っても1万人くらいでしょ!

日本の総人口からみたら13000分の1人しか集まらないんです!

まだまだ認知が足りないし、このくらいの人数で終わる訳にはいかないんです。

ボードゲーム業界に金の雨を降らすにはまだまだボードゲーム人口もボードゲームカフェも増えなきゃ駄目なんです!

でも捕まりたくないので、もう資金の話は致しません!


今月は何店舗かのボードゲームカフェがオープン致しました。
おめでとう〜ございます。

まだ1年半しかやっていないのに偉そうに言わせてもらうと、

ようこそ!オーナー!!

サラリーマンとはまったく違う景色が今見えているはずです。
私も師匠や先輩に言われましたが身体だけは気をつけて下さい。

やればやるほどお金になるし、自分の好きな事だから、ついつい無理をしちゃいますが、グッと堪えて休んで下さい。

そしてボードゲーム業界に一緖に金の雨を降らしましょう。

また来週!