こんにちはヘクスインゲームズです。

将来、ボードゲームカフェを開きたい!あるいは独立して自分のお店を持ちたいと言う人の為のブログです。 

まずは先週の補足から、批判も含めていろいろな反響はあるだろうなぁと思っては居ましたが、かなりの数の御意見をいただきました。

1番大事なのは、そう言う自分の考えや意見を持ち、社会にぶつかって行く姿勢です。
ブラック企業よりも死ぬ本人が悪い!と言う意見に対して、いや絶対に人を部品のように使えなくなったら交換するみたいな企業の方が悪いはずだ!と再認識してそう言う企業の製品や協賛しているモノは絶対に買わないし、利用しない!と強く思うのが大事です。

チョット話はズレますが、ジャニーズエンターテイメントから独立が決まったあの3人のテレビ出演や企業CMが打ち切られています。
デカイ事務所ですから、企業やテレビ局が今流行りの忖度をして、業界から干そうとしているみたいです。

人気タレントと言っても組織に属している訳ですから基本はサラリーマンと一緒です。
つまり、あの3人は独立して頑張ろうと決めた元社員を社長が絶対に上手く行かないように妨害するよくある身近な状況に置き換えるとわかりやすいと思います。

16年続いているスマ◯テーション面白いんですけど、なんだか終了みたいですし。

これはもう明らかに、子供の世界で言う陰湿なイジメだし、大人の世界では裏切り者に対する制裁と一緒です。

ただのタレントと事務所の問題でしょ。
そう思うかもしれませんが、もしこのまま独立した3人が巨大事務所に潰され干される事になったら、やはり金や権力を持っている組織が勝つ!
ブラック企業に勤めたら、死なない限り抜けられない精神状態にまで持っていかれても泣き寝入りしかない!
個の力ではどうにもならない!

学校では、代議士や地元の有力者の息子に先生方が気をつかい、それを見た子供達もその息子がエライんだと思い群れのボスになって、庶民の子供をイジメる
それを先生方が隠蔽をしてなかった事にする無法なカースト制度が無くならない。

大人の世界でこんな理不尽が許されたら、子供の世界でイジメがなくなるはずがない!

あの3人の独立問題は大袈裟かも知れないがある意味で日本人の良心と常識が問われている気がします。

仕事減るかもしれないけど、是非独立3人組には頑張って欲しいし、テレビ局も使い続けて欲しいし、企業もスポンサーになって欲しいと願います。