2007年04月11日

New ブログ開設 Life 〜楽しい毎日を考える〜

このたび、新たにブログを開設いたしました。
Life 〜楽しい毎日を考える〜

こちらのブログもよろしくお願い申し上げます。

2007年01月21日

小物や照明で演出:少しオシャレに見えるインテリア

◇小物や照明で演出
 少しオシャレに見えるインテリア
 
・色と素材
 メインに木の家具を置くなら、綿や麻などの天然素材を組み合わせ、ナチュラルな雰囲気に。
 また、ガラスやスチールなどを使ってクールな感じにしたかったら、黒や赤を効果的に使いましょう。
 部屋の統一感を出すためには、色と素材の両方をそろえたいものです。

・見せる収納と隠す収納
 キッチン用品やトイレ用品などは、少しコストがかかりますが、デザインを重視してインテリア性の高いものを選ぶと無条件にオシャレに見えます。
 外国の輸入物の洗剤や食器、フライパンなどは、並べたりかけたりしておくだけでOK。
 また、塩や砂糖などの調味料については、そろいの容器(ガラス瓶など)に移し変え、ラベルを貼っておくとスッキリ感&オシャレ感がアップします。
 収納は「見せる」と「隠す」をうまく使い分けましょう。
 隠す場合にも、収納ボックスの色や形をそろえるなど、統一感を重視して雑然とみえないような工夫をしましょう。

・少し手間をかけて
 ものを作ったり、加工するのがすきだったら、高価で置き場所が限定されてしまいがちな大きな家具をそろえるよりも、手ごろな値段で機能的な小さめの家具の方が便利です。
部屋に合わせて、色を塗ったり、サイズを変えたりのプチリフォームが楽しめます。
 そのた、家具のイメチェンだけでなく、玄関や水まわりのリメイクお役立ちなのが、カッティングシート。丈夫ではがしやすく、加工しやすいです。
 床や家具にタイルやPタイルを貼るだけでも、部屋のイメージは大きく変わります。
 また、つっぱり棒やラックを使ってデッドスペースに収納を作ってもいいでしょう。
 せっかくなので、部屋のプチ改造にいろいろとチャレンジしてみましょう。しかし、借りている部屋なので、やりすぎには注意しましょう。

・照明器具について
 照明は部屋のイメージを左右する結構重要なポイントです。照明の灯りには蛍光灯と白熱灯があります。蛍光灯ははっきりとした白色で全体を明るく照らし、白熱灯は温かい感じでほんわかとした灯りです。
 蛍光灯に比べると若干暗く感じますが、雰囲気はよくなります。
 ワンルームの場合だと、部屋ごとにかえることはできませんが、部屋のイメージに合わせてこだわりたいところです。

・花や観葉植物を飾る
 花や植物を飾っているのに、部屋中がちらかっているというのは落ち着かないものです。部屋が散らかるのを防ぐためにも、お勧めです。
 花を飾ると決めて、かたづけるクセをつけてみるのもいいでしょう。


2007年01月14日

間取りのポイント

◇設備の注意事項
 間取りを考えるときに、いくつかのポイントがあります。

・コンセントの位置
 コンセントやテレビ、ガスの配線の位置は動かせないので、あらかじめ確認してから家具の配置を決めていきましょう。

・エアコンの位置
 意外と盲点なのが、エアコンの取り付け位置。背の高い家具を用意してしまうと、エアコンの福田氏口に当たってしまうなんてこともあるので、注意が必要です。

・家電の位置
 西日が直接あたる範囲に家電を置くと故障の原因となることがあります。家電は日光があたらないように、窓から離れた場所に置くといいでしょう。
 冷蔵庫は放熱スペースが必要なため、壁から少し離して設置する必要があります。また、ガスレンジのすぐそばに置くと、レンジの出す熱のために冷却が不効率になり、電機代が余計にかかることもあるので注意しておきたいものです。
 テレビ、ミニコンポなどの音を出すものは、隣の部屋へ音が響かないように壁から少し離して置くようにしましょう。

◇部屋を明るく見せる
 いざ家具を置いてみると、どうにもしっくりこない、なんてことがよくあります。居心地のいい部屋にするために、家具の配置に気をつけましょう。

・全面でそろえる
 家具は一つの面にまとめて並べます。また、高さよりも面が揃うように優先させましょう。奥行きがまちまちだと、でこぼこしていて落ち着かなくなります。
 もし家具のセメンと壁の間に隙間ができた場合には、隙間収納の家具を置くなどして書くし収納スペースとして利用しましょう。

・大きい家具は入り口に
 部屋の中で狭さを感じるのは、大きな家具や雑然としたものが視界にはいってしまうためです。
 目のいきやすいところには、なるべく家具を置かないのが鉄則です。特に明るい方向に視線がいきがちなので、窓の近くに大きな家具を置くのは避けたいです。
 人は、部屋に入ったときに広さを認識するので、大きな家具は、玄関を入ってすぐのところにおきましょう。死角になる入り口近くの角に置けば、圧迫感はだいぶ和らぎます。

・低い高さの家具でそろえる
 天井が低いと部屋が狭く見え、閉寒感と圧迫感を感じてしまうので、腰ぐらいまでの高さの家具をそろえると効果的。
 高さをそろえることで統一感が出るし、模様替えも悩みません。ただし収納力が落ちるので、ものを多く持っている人には不向きです。

2007年01月08日

いいものをリーズナブルに 〜その2〜

いいものをリーズナブルに 〜その2〜

◇通販
カタログやサイトを見て、商品を申し込むと送り届けられます。お店に探しに行く時間がない人には、空いた時間に選べるのでかなり便利です。
 収納家具やファブリックなどは充実していますし、寸法や材質などもきちんと明記されているので安心です。
 カラーやテーマに沿った、商品ラインナップが掲載されていることが多いので、まとめて購入すれば、統一したインテリアを作りやすくなります。

◇百円均一ショップ
 たくさんの日用品や食料品を扱う、99円ショップや百円均一ショップは一人暮らしの心強い味方となります。
小物や雑貨など、かなり使える商品も多いので、インテリアのポイントや収納に役立てたいものです。
家具などを違って買いやすいので、部屋作りにいろいろと試せるのも魅力です。

◇適正価格を知っておく
 相場というのは、地域や時期によって若干ことなるものです。家電でも、新製品が発売されれば、前のモデルのものは格段に安くなります。
 家具や電気製品など、欲しいものがあった場合、チラシを見たり、いくつかの店を回ったりして、どのくらいの価格が適当なのかを知っておくことも大切です。
自分が購入した商品が、別のお店ではもっと安く販売されていたなんて知ってしまったら、がっかりしてしまいます。
ネットで価格の比較が簡単に出来るサイトもあるので、利用してみましょう。
また、車や電車で購入する際にはガソリン代や交通費もかかりますし、送料がかかる場合には総合金額として考慮することが必要です。
ポイント等にて返金される金額もお店によって異なりますので、商品の値段とプラスにかかるお金(交通費や送料等)とマイナスできるお金(購入特典、ポイント等)を差し引きして考えましょう。

2007年01月06日

いいものをリーズナブルに

いいものをリーズナブルに

◇もらえるものはタダ
 新生活のスタートだからといって、何から何まで買い揃えていては、お金がいくらあっても足りません。
なるべくコストをかけずにそろえたかったら、もらえるものは、もらいましょう。
いらない人にとっては粗大ごみであっても、自分にとっては必要なもの。地球環境にもやさしいし、ケチではなく、エコと思えば気分もいいです。
 実家に戻る、転勤する、結婚するなど、引越しをする人に声をかけるのが効率的です。一人暮らしをしていた人ならば、一人暮らしに役立つものを持っているはずです。
 引越しが決まっていたら、友人、知人など周りにアピールしておくと、情報が集まりやすい傾向にあります。
 ただし、引き取りにいく、発送してもらう、お礼をするなどで、思っていたよりも費用がかかる場合もあるので、注意をしましょう。

◇リサイクルショップ
 ブランド品から、家電、家具までなんでも低価格でそろえるためには、リサイクルショップをのぞいてみるのも一つの手段です。
 新品にこだわらなければ、かなりお得です。
 購入時だけでなく、いらなくなったものを現金化したいときにもお役立ち。
 民間だけでなく、地方自治体がおこなっている公営のリサイクルショップもあります。
 リサイクルの情報交換の場になってることが多く、利用方法はさまざまです。
 地域によっては、粗大ごみとして出されたものの中から、再利用できる家具などを抽選でもらえたりするので、役所に問い合わせてみましょう。

◇ネットオークション
 インターネット上で、誰もが自由に参加して、オークション(競売)によって、品物を売買することも一つの手段です。
 オークションでは、出品者が出品物に対して、複数の参加者がこの金額なら買いたいと競り合い(入札)し、最終的にいちばん高い金額を提示した人がその品物をゲットできるというシステム。
 最初に商品の詳しい説明と、開始価格が提示されます。
 ネット上での売買ですので、詐欺などのトラブルにまきもまれる可能性もゼロではありませんが、市場よりも安い価格で購入でき、商品量も豊富です。お宝グッツに出会えるチャンスがあり、メリットもたくさんあります。
 トラブルのリスクを回避するためには、出品の説明をよく読みましょう。出品者の連絡先や振込み先の名称を確認することが、重要です。
 また、過去にトラブルを起こした人やブラックリスト者なども公開されていることもあるので、購入前に出品者について調べてみましょう。
 ネットをこまめにチェックするのがいやでなければ、役立ちます。しかし、はまりすぎていらないものまで買わないように気をつけましょう。
 こちらも、購入する場合だけでなく、不用品を売るときにも有効的です。

2006年12月24日

毎日使うものから優先に

毎日使うものから優先に

◇一人で暮らす、を考える
 家電は買うにも処分するにもお金がかかるので、本当に使うものだけを購入したいものです。
極端なハナシ、テレビは見なくてもくらしていけますし、掃除機がなくても、雑巾とホウキがあれば掃除はできます。
 また電子レンジなどは、多機能で高価なものよりシンプルな機能で安価なものの方が使い勝手がよかったりもします。
しかしながら、その反面忙しい現代社会においては、毎日遅く帰り休日も仕事だったりする方も少なくないことでしょう。
洗濯をする時間のない方には、乾燥機機能付きの洗濯機を購入すれば、ボタン一つ押すだけで洗濯から乾燥までおわり、夜脱いだ服を次の日の朝着ることもできます。
高級家電は非常に高く出費がかさみますが、一度購入さえすれば時間を有効利用し快適な毎日を送ることができます。
 もっとも重要な家電選びのポイントは、自分の暮らしのサイズにあったものをよく考えてから選択することに尽きるかと思われます。

◇レンタル家電
 まとめて購入すると、かなり金額になる電気製品。最初の初期費用を抑えたい、2年後には実家に帰ることがわかっているなどであれば、借りるという方法もあります。
家電リサイクル法の負担もなく、保証やメンテナンスがついてくるので安心です。

●シンプルに選ぶ
食品から家具、衣類まで。無印良品

●おしゃれに選ぶ
おしゃれな家具販売

●ソファーベット選び
ソファーベッド.jp

●レンタル家電







2006年12月23日

目的とスペースに合わせてチョイス

目的とスペースに合わせてチョイス

◇できれば引越し後に
 インテリアは家具選びで決まるといっても過言ではありません。
部屋の大部分を占める大事なアイテムなので、上手に選びましょう。
 下見時に部屋の寸法を測っても、天井の高さを忘れてしまい購入したタンスが置けなかったなんてことのないように、引越し語に持ち物の量と部屋のスペースの兼ね合いを考えて購入するのがベターです。
 大きい家具は圧迫感を感じさせるので、なるべくシンプルでコンパクトなものを置きたいものです。
 また、カーテンとベットカバーなどの寝具類は、目に付きやすく面積が広い分、部屋のイメージを大きく左右します。
 そのため濃い目や派手すぎる柄は避けた方がよいでしょう。くれぐれもセレクトは慎重に。
 
◇2パターン以上で使える
 ソファとベットを兼ね備えられるソファベット、組み合わせによって用途が広がるカラーボックスやシェルフなど、値段も手ごろで、使い方次第で応用が利くものを選ぶと便利です。

・シンプルに選ぶ
食品から家具、衣類まで。無印良品

・おしゃれに選ぶ
おしゃれな家具販売

・ソファーベット選び
ソファーベッド.jp

・カーテン選び




2006年12月22日

生活必需品を買いそろえよう

生活必需品を買いそろえよう

◇普段つかっているものを思い出す
 一人で生活していくためには、コマゴマとした生活用品が不可欠となります。でも、いざ購入する際に、何がどれくらい必要なんだろうっと迷ったら、今の生活で使っているものを思い出すといいです。
 朝起きて、歯を磨くのには歯ブラシとコップ、ご飯を食べる時には食器、お風呂に入るときにはお風呂用品、時々は洗濯や掃除もして、などなどとピックアップしてみると自分に必要なものが見えてきます。

◇ショッピングリストを作成しよう
 とりあえずお店に行って、目に付いたものをあれこれ買ってしまうと、ついつい無駄なものまでかごに入れてしまいがちです。
会計の時にビックリなんてことのないように、最初に必要なものリストを作ってから買い物へいきましょう。
 ひとり暮らしをはじめたばかりだと、自分の生活スタイルが確立していないことだろうから、少し足りなくて不自由なくらいでOKです。
 必要なものがわかってきたら、少しずつ買い足していけばいいからです。



2006年12月21日

引越し後に抑えて起きたいポイント〜その2〜

引越し後に抑えて起きたいポイント〜その2〜

◇郵便局
 郵便物を転送してもらうために、住所変更の手続きは必要。郵便局で口座を持っている人以外はあまり使う機会がないかもしれませんが、荷物や郵便を受け取るときのために、一応抑えておきたいポイントです。24時間窓口のある、本局を知っておくと便利です。

◇銀行
 住所変更の手続きも必要です。自分が口座をもっているメインバンクの場所やCD設置場所は知っておきましょう。

◇図書館
 いまどきの図書館はとてもお役たちします。地域にもよりますが、雑誌、CD、DVDも借りられるので、金欠気味な新生活には強い味方となってくれることでしょう。

◇スーパー
 食料や生活用品を購入するために、近くの店をチェックしましょう。少し余裕ができたら、遠いけれどお買い得なものが多いとか、24時間営業だとか、生活にあったお店を探したいものです。

◇コンビニ
 家の近所にどんなコンビニが何店くらいあるか把握しておきましょう。
取り扱い商品、ライブや航空チケットの発行、ATM、宅配便の発送などのサービスもお店によって異なるので覗いてみましょう。

◇銭湯
 風呂なしのアパートに住むのだったら、まず調べておきたいものです。風呂つきでも、故障時や気分を変えたい時など、利用する機会があるかもしれません。

◇避難場所
 各地域で災害時に非難する場所が定められています。一時集合場所や非難場所を把握しておくと、いざというときに安心です。

引越し後に抑えて起きたいポイント〜その1〜

引越し後に抑えて起きたいポイント〜その1〜

◇とりあえず、知っておこう
 片付けが済んだら、外へ出て覚えておくと便利な施設やお店をチェックしてみましょう。

◇区(市)役所
 転入に伴う諸手続きを行うためにも、まず場所を確認しておきましょう。自治体によっては『暮らしのしおり』などといった、生活のための便利帳がもらえるところも多くあります。
公共施設や暮らしに役立つ情報などが載っているので、もらっておくといつか役にたつかもしれません。

◇警察署と交番
 何かと物騒な世の中。管轄の警察や最寄の交番の場所くらいは覚えておきたいものです。

◇病院
 夜中に具合が悪くなったときのために、夜間診療をしている救急病院を知っておくことが重要です。また、総合病院が近所にない場合には、内科はもちろん、整形外科、眼科、皮膚科など専門の病院・診療所もチェックしておきましょう。
歯科病院も大切です。よく分からない場合には、不動産会社や大家さんに聞けば評判のいいところを教えてくれるはずです。


2006年12月16日

引越し時に抑えて起きたいポイント

引越し時に抑えて起きたいポイント

◇チップについて
 引越し会社に頼む場合、困るのがチップや差し入れだと思います。結論からいうと、払うのも払わないのも個人の自由といったところでしょうか。
 基本的には不要なはずですが、渡した方が間違いなく印象はよくなるし、大変な仕事をしてもらう感謝の気持ちを少しばかりものお金にしたいと考える方も多いはずです。
 お金だったら、千円から二千円をぽち袋に入れておいて、各スタッフに渡しましょう。作業の前に渡すと作業効率もぐっと良くなる(はず?)です。
 または、作業の後の清算時に、おつりをチップ代わりに渡すのもよいでしょう。
 もし、昼食をはさむようだったらコンビニのお弁当代+お茶代くらいの昼食代×人数分でもいいですし、気持ち程度でと思えば、ペットボトルの飲み物だけでも大丈夫です。

◇ごみについて
 段ボールや梱包材など、引越しの後にはごみが大量に出ます。引越し会社によっては、回収してくれるので確認してみましょう。
ごみに関するご近所トラブルは発生しやすいので、引越し前後にその地域のごみ出しルール&分類方法を調べておきましょう。収集日が一週間後だとしてもこっそり夜中に出しにいくのはNGです。
引越し早々大家さんや近所のおばちゃんに怒られたりにらまれたりするなんて事態は回避したいものです。


引越し前に抑えて起きたいポイント 〜その2〜

引越し前に抑えて起きたいポイント 〜その2〜

◇梱包はしっかり
 運びやすく、積みやすいようにするのが基本です。コンパクトにまとめましょう。

◇タンス 
 中身は別に詰め、引き出しや扉が動かないようにテープでとめるか紐で縛りましょう。テープによっては、直接家具にはると塗装面がはがれることがあるので注意しましょう。
衣装ケースの場合には、口をしっかりとテープでとめるておけば、中身が入ったままでも運べます。

◇ベッド
 分解してパーツごとにまとめておきましょう。新居についたら、荷物を運び込む前に先に組み立てましょう。荷物が一杯になってスペースがなくなる可能性があります。

◇ふとん
 ひとまとめにして、シーツで包みましょう。布団圧縮袋やふとん袋を使用してもいいでしょう。

◇本・雑誌類
 本、雑誌類、漫画、CD、DVDなどは、大きめな箱に詰めすぎると持ちにくいので小さい箱に小分けに入れましょう。重たくなり過ぎないように、きっちり詰めましょう。

◇食器
 新聞紙やペーパータオル、タオルなどでしっかりと包んで詰めます。箱には隙間ができないように新聞紙などで詰めましょう。

◇電気製品 
 冷蔵庫は前日の夜には中身をだして、コンセントを抜き、水をぬいておくことが必要です。新居についたらしばらく置いてから電源を入れましょう。
パソコンには買ったときの箱がなければ、エアーキャップやバスタオルで三重くらいに巻き、万が一に備えてデータのバクアップを取っておきましょう。
 テレビやビデオ、DVDプレイヤーなどは、、毛布やエアーキャップで厚めに包みましょう。



2006年11月26日

引越し前に抑えて起きたいポイント 〜その1〜

引越し前に抑えて起きたいポイント 〜その1〜

◇荷造り時の注意
 昔懐かしいものがいろいろと発見されることの多い荷造り時ですが、心を鬼にしてどんどんと処分するのか、詰めてもっていくのか判断しましょう。迷っているといつまでたっても終わらなくなってしまう可能性があります。

◇箱詰めの基本
 大きい箱には軽いもの、小さい箱には重いものをつめていきましょう。一人で持てるくらいの重さにしていくのがポイントです。

◇使わないものからスタート
 オフシーズンの洋服など、今使わないものや、すぐになくても困らないものから詰めていきましょう。

◇段ボールには中身を表示
 段ボールには、通し番号、中身、壊れやすいものだったら『ワレモノ』、と書いておきましょう。『和室』、『台所』など、置く場所も明記しておくと搬入時に混乱することなくスムーズに作業することができます。

◇家具の中身は出す
 大きな家具は角を傷つけやすいので、段ボールで保護してきましょう。中身が入ったものだと重たい上に、中のものが大変なことになるので、段ボールに移し変えましょう。
 
◇すぐに必要なもの
 掃除道具、洗面用具、トイレットペーパー、着替えなどの引越した当日から使うものは、出しやすいように最後にまとめましょう。

◇貴重品はなくさないように
 現金や印鑑、通帳などの貴重品は、荷物に混ぜずに自分で持ち運びましょう。


●引越し見積もり徹底比較
引越しcom
引越達人セレクト
【無料】複数の大手引越し会社に、一括見積もり!



2006年11月14日

引越し費用を安くする工夫

引越し費用を安くする工夫
 
 引越し費用をかけたくない場合には、なるべく人の手を借りずに自分で作業することが必要です。

◇土日祝日を避ける
 引越し会社に依頼する場合、平日が断然お得となります。
逆に土日祝日は割増料金がかかることが多いです。平日でも金曜日は混雑するので月から木がオススメです。

◇荷物は少なく
 荷物が多いと、引越し費用がかさみます。少しでもコストダウンをするためには、とにかく処分することが必要です。ネットオークションや中古品買取のお店を探して、現金化できるものはしておきましょう。
引越しは、増えてしまった荷物を減らすチャンスでもあります。

◇荷物の全体量を把握しておく
 引越し会社への依頼や、レンタカー手配の際に、自分の運ぶ荷物の量をなるべく正確に把握しておきましょう。あとで割増料金を請求されたり、荷物が車に乗り切れなかったりなんてことは避けたいです。

◇梱包資材を集める
 段ボールやクラフトテープ、緩衝材などの梱包用資材はコツコツと集めておきましょう。

◇荷造り・荷解きは自分で
 梱包と荷解きはなるべく自分でおこないましょう。
 依頼すると、その分コストアップにつながります。

◇友達や家族に頼む
 一人暮らしの引越しなら、2から3人いれば十分です。この際、身近な人に頼んでみましょう。手伝ってくれるのですから、お弁当を出したり、心付けを渡すなど、心遣いもわすれずに。


●引越し見積もり徹底比較
引越しcom
引越達人セレクト
【無料】複数の大手引越し会社に、一括見積もり!

●業者
ダック引越センター

ノムコムのお引越し
インターネットのみの営業で格安引越!ムービングエス

●いろいろな意見を参考に
体験者は語る!引越しアンケート

●リサイクル
東京・神奈川のリサイクルショップ!リサイクルエス



2006年11月08日

意外と手間取る引越し

意外と手間取る引越し

◇いざ、引越し
 新居に移るためには、避けては通れない引越し。方法については、次のようなものがあります。予算に合わせて選びましょう。

◇引越し会社に依頼
 お金は多少かかるけれど、安心で安全です。そして、なんといってもラクです。複数社から見積もりを取り、自分にあったプランをチョイスしましょう。

◇赤帽に依頼
 単身者の小型の引越しや、移動距離が近い場合には、かなりお得になります。距離や荷物量などで料金が変わるので、見積もりを取りましょう。

◇自分で行う
 車を使って荷物を運ぶか、宅急便を利用するかを選択しましょう。レンタカーを借りる場合には、積載量によって車種を決めましょう。

◇引越しまでの準備
 引越しの日が決まったら、かたづけを含めていろいろと準備が必要となります。荷物の梱包に意外と手間取るので、前日にあわてて始めるなんてことのないように注意しましょう。
引越し会社への依頼やレンタカーの手配も早めに行うことが肝心です。

●引越し見積もり徹底比較
引越しcom
引越達人セレクト
【無料】複数の大手引越し会社に、一括見積もり!

●業者
ダック引越センター

ノムコムのお引越し
インターネットのみの営業で格安引越!ムービングエス

●いろいろな意見を参考に
体験者は語る!引越しアンケート

●リサイクル
東京・神奈川のリサイクルショップ!リサイクルエス



2006年11月07日

手続き:家賃の支払い時期に注意

手続き:家賃の支払い時期に注意

◇家賃の発生
 入居申し込みをしてから審査などを経て、契約完了までには1週間から2週間前後かかります。
そして、正式に契約すれば家賃が発生します。
 引越しと同時に家賃の支払いが発生というのが理想ですが、実際には引越し予定日より前にいい部屋が見つかって契約するなど、間が開くパターンの方が一般的です。
まだ住んでいない部屋のために家賃を支払うのはもったいない気もしますが、必要経費と思ってわりきりましょう。
 時機や物件、大家さんによっては1ヶ月ぐらいは家賃の発生を待ってくれる場合もあるので、お願いしてみるかちはあります。
 また、現在入居者がいて、その人の引越しがすみ次第自分が移るというパターンなら、無駄な家賃を支払う必要はありません。

◇退去予告時機に注意
 実家→一人暮らしなら問題はありませんが、一人暮らしをしていて部屋を移る場合(賃貸→賃貸)、いい部屋が見つかったといって引越しを決めても、契約書に定められた期間(退去予告期間)は、住んでいようがいまいが今の部屋の家賃を支払わなければなりません。
 部屋を出る時には、不動産会社や管理会社、大家さんへの事前通告が必要となります。
 一般的には実際に退去する1ヶ月前までですが、2から3ヶ月前の場合もあります。
 通知期限や連絡先については、契約書に書いてありますが、時機についての記述がない場合には、3ヶ月前までが原則となります。正式な退去は電話などの高徳連絡だけでなく、『退去通知書(解約通知書)』を記入して提出しましょう。

◇二重家賃の必要性
 退去の連絡が遅くなると、前の家賃の支払いと、現在の家賃の支払いで大変なことになるので注意が必要です。
 しかし、『〇月〇日に出ます』と前もって連絡したところで、その日までに次の部屋が見つからなかったり、希望の部屋の入居予定日がその日よりも後だったりすると、出なきゃいけないのに新居はなくて・・・、という結果に陥る危険性もあります。
 大体は次の部屋を決めてから、退去連絡をして、新居と旧居とある程度の二重家賃を支払うことになります。もったいないと思われますが、一時的にホームレスになるよりはいいと考え割り切りましょう。
 いずれにしても、契約書をよく読みなおして、退去予告の詳細について確認してから、新居探しをスタートしましょう。
 はじめての一人暮らしの場合でも、次の引越しに備えて、退去予告についても覚えておきましょう。

2006年11月05日

手続き:敷金トラブルを回避しよう

手続き:敷金トラブルを回避しよう

◇敷金って何?
 敷金は、家賃の滞納があった場合や、入居者の故意や過失で破損、汚損した部分の補修費用に当てられる預かり金です。
 原則として退去時に返却されるが、修繕費用などが差し引かれているので、全額が戻るこては少なくなっています。
 原状回復という考え方に基づいているが、その範囲が曖昧なため、入居者には分かりにくい部分が多く、不動産会社や大家さんとトラブルの原因になりやすいものの一つです。

◇現状回復について
 現状回復といっても、入居時とまったく同じ状態でというのは人が住んで火が経っていけば自然に消耗していくものです。
入居者は家賃を支払うことで、その部分を負担しています。普通に生活していて付着する汚れや破損(クロスの変色、床のへこみなど)では修繕費用は請求されません。
 ただ、引越しの時に家具を運んでいたら壁に穴をあけてしまった、換気扇の掃除を2年間していない、結露を放置していたので、カビが広がったなどは、故意や過失、通常の使い方の範囲ではないと判断され、借主が負担することが多い。
 大家さんによっては、次の入居者のためのリフォーム費用まで請求される場合があるが、もちろん払う必要はないので注意したい(ただし、契約書に記入されている場合にはこの限りではない)
【参考資料 国土交通省:「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」の概要

◇トラブルを回避するためには
 まず、契約書の段階で原状回復に関する事柄をきちんと確認しましょう。例えばたたみの日焼けは普通に生活していても避けられない消耗ですが、『退去じにはたたみの交換費用を負担』などの特記事項が盛り込まれている場合もあります。
 また、引越し前に不動産会社や大家さんに立ち会ってもらい、部屋にある汚れや傷をチェックしておき、証明になるので写真をとっておくとベストです。
 退去時も、引越しがすんでからこういう汚れがあったと、身に覚えがないことで請求されないよう、荷物を運び出した後の部屋を立会いでみてもらいましょう。もちろん掃除はしっかりとしておきましょう。

◇借りている部屋ということを忘れずに
 入居者は部屋を借りているのだから、マナーを守って使うのが大原則。理不尽な請求にはノーと言えるが、つけこまれないためにも常識的な範囲内で生活しましょう。

2006年11月04日

手続き:初期費用を抑えるためには

手続き:初期費用を抑えるためには

◇家賃は下がるか
 だれもがいい部屋に屋数住みたいと願っています。しかし、みんなにとって『いい』と思える部屋は間違いなく高くなっています。
 もし少しでも家賃を抑えるためには、ワケありや条件の悪い(長くあいている、日当たりが悪い、バス利用が必須、築年数が長いなど)の物件であれば比較的下げてもらいやすくなります。
特に借りてがつきにくい部屋の場合には顕著となります。
 バイト三昧や会社の仕事が遅く部屋には寝に帰るだけだったら日当たりが多少悪くてもOKですし、レトロモンダンなマイルームにしたければ、多少古い木造アパートの方が好都合だったりします。
自分の生活スタイルに合った部屋を見つけて交渉してみましょう。
 間違ってもいきなり半額にはならないので、2から5千円程度の交渉からスタートしてみましょう。

◇家賃以外の交渉
 家賃以外でも、値下げ交渉できるポイントは礼金です。これは大家さんの収入にもなりますが、わりと下げてもらいやすいです。
礼金が2か月分が交渉次第で1か月分にというパターンであれば可能性はとても高くなります。
ただし、新築の場合は難しく、礼金がない物件もあるので、いろいろとこまめに探していきましょう。
 敷金は掛け金なので、もし0になっても対処字に現状回復のため費用を高額請求され、イタイ思いをする心配があります。交渉をしないほうが得策といえます。
また、仲介手数料は不動産会社の唯一の収入源なので、あまり交渉に持ち出さない方がよいでしょう。

◇内装や設備で勝負
 あまりお金にこだわらず、リフォームやエアコンなどの設備をつけてもらうようにお願いするのもひとつの手段です。
 ただし、壁紙を変えてもらう、床のクロスを張りなおしてもらう程度ならば交渉の余地がありますが、窓をつけたり、ロフトをつけたりおおきな工事を伴うようなことを要求はやめましょう。

◇タイミングと言い方
 いざ契約の時になって交渉を始めるのはNGです。もし交渉決裂となったら物件探しは最初からやり直す必要がありますい、不動産会社の心証も悪くなります。
入居申し込みをする段階で不動産会社に相談してみましょう。
 また、どんな交渉でも1月から3月の引越しシーズン中は貸し手市場が有利となっているので、交渉は難しくなる傾向にあります。4月、5月になっても残っているような物件であれば、交渉の余地は幅広くなることでしょう。
 いずれにしても、あまり無理な交渉をするのではなく、『〇〇〇円だったら借りたい』、『エアコンだけはつけて欲しい』など、具体的な要望を丁寧に伝えましょう。

2006年11月03日

手続き:初期費用の目安は家賃の6ヶ月分

手続き:初期費用の目安は家賃の6ヶ月分
 
 契約時にかかるお金は、礼金1ヶ月、敷金2ヶ月、、前家賃1ヶ月、仲介手数料1ヶ月にプラスして保険料等が発生するので、家賃の6ヶ月くらいが目安となります。
家賃が月5万円の物件の場合、5万円×6ヶ月で30万円くらいは最低必要だということになります。
 ただし、物件によって異なるので、自分の契約ではいくらかかるのか入居を申し込んだ時点で不動産会社に聞いておく必要があります。

◇その他費用
 かぎの好感費用や部屋の消毒費用を請求されることがあります。契約書に記されていない場合には、断れないこともありませんが、新しい生活のために安全や清潔を買うと思い、費用を負担した方がよいとおもわれます。
 もちろん、入居者に請求しないで、負担してくれる大家さんも多いです。
 いずれにしても、別途の請求があった場合には、何をしてもらい、何のためなのかをハッキリさせておく必要があります。

◇敷金について
 関西(京都・滋賀を除く)と九州の一部では、礼金や敷金の習慣がことなります。
関東でいう『敷金・礼金』は、関西だと『保証金(敷金)・敷引き』となります。
『敷引き』には礼金的な意味合いもありますが、基本的には原状回復のための修繕費用となっています。退却時の修繕費用を契約時に決めてしまい、部屋がよごれていてもいなくても、敷引き額で収める。
たとえば、保証金30万円を支払い、退却時は18万円が引かれて12万円が返却されるといった具合となります。
ただし、クリーニング費用などを別請求されることもあります。
 地域によって、賃貸契約の内容が異なるので、その地域の賃貸契約事情を前もって調べておくといいでしょう。


2006年11月02日

手続き:保証人

手続き:保証人

◆契約時に不可欠な保証人

 保証人は、入居者の身元を保証するだけではなく、入居者に何かあった場合に、家賃や損害賠償を支払います。審査の時にも要でもあり、賃貸契約には不可欠な存在です。
 条件としては、安定した収入があること、入居者の親や兄弟など近親族であること。いとこや祖父母はなんとかOKであるが、友人、知人などはほとんど認められません。また、賃貸契約の保証人は連帯保証人となることが多いです。

◆保証人がいない場合
 親や兄弟がいないなど、保証人をたてられないケースもあると思います。その場合には次のような方法があります。
 ○クレジットカードを利用
 クレジットカードで家賃を支払うことで、カード会社が保障を代行するサービス。
ポイントもつくので、お得です。
  オリコカード
  HOME'S 楽天KC カード

 ○保証代行会社を利用
 一定の保証料金を支払うことにより、個人の連帯保証人を、法人として引き受けてくれる日本賃貸保証株式会社。

 以上の2つの方法は、不動産会社でも一般的に導入されている信頼のあるものです。くれぐれもあやしい【保証人代行】には引っかからないように注意しましょう。

◆契約までに必要な書類
 必要な書類はそれぞれケースによって異なるので、不動産会社に確認が必要です。また、契約の歳には契約開始日、契約禁止事項、特約事項などをしっかりチェックしましょう。



2006年11月01日

手続き:契約までの流れ

手続き:契約までの流れ

◆手続きが必要

 下見で気に入った部屋に出会えても、契約までにはいくつかの手続きが必要となります。後々のトラブルを回避するためにも、書類は自分できっちりと読み、疑問におもったことは、その度質問して解決しておきましょう。
 また、いくつもの不動産会社で下見した場合には、物件の断りは早めに連絡することが重要です。「別の物件に決めました」と一言伝えればokです。
対応してくれた不動産会社に感謝の気持ちを忘れずに。。。

◆契約までの流れ
 ○入居申込書の記入
 物件が決まったら、まず不動産会社で入居申し込み書に氏名・住所・年齢・勤務先・年収・連来保証人の氏名などを記入します。下見の当日や翌日などあまり日を空けない方がいいです。入居申し込み書は契約書ではないので、記入後もキャンセルは可能となります。

 ○申込金
 この物件を借りたいという意思表示のため一時的な預かり金を支払います。金額の目安は数千円から家賃の一ヶ月分程度。
 支払いと同時に必ず預り証を受け取り、申込金であること、全額返却されること、預かり期間とどのような形で返却されるかが明記してあるか、不動産会社の担当者・著名・捺印・社印がきちんとあるかをしっかりと確認しましょう。
 また、入居心sなが通らなかったなど、キャンセル時にも返金されます。不動産会社によっては、書類申し込みだけのこともあります。

 ○入居審査
 申込書など書類を見て、大家さんが入居者を審査します。主に支払能力、職業、保証人、人柄をチェックされます。入居審査は申し込み書を書いた時から始まるのではなく、不動産会社へ電話したり訪問したりした時から始まっています。大家さんの代理人である不動産会社は、変な人物を大家さんへは紹介できません。したがって、物件探しの段階から、不動産会社に好印象を与えておくことが大切となります。年収が低いなどのハンデがとなる事柄があった場合でも、不動産会社が【問題ない】と大家さんに伝えてくられれば、パスする確立もグンと上がります。大体1週間から10日前後かかります。

 ○重要事項説明
 仲介業者には、契約時の重要事項説明が義務づけられている。入居審査をパスした後、契約の前に、不動産会社の宅地建物取扱主任者が契約内容について説明します。疑問点や不明店は何でも質問しておくことが重要です。

 ○契約手続き
 重要事項説明の後、契約手続きへ。契約書へ署名・捺印し、発生する諸費用を支払います。費用の支払い期日は、ケースことにことなるので、確認が必要です。


2006年10月31日

部屋探し:情報収集

部屋探し:情報収集

 部屋を探すためには情報収集が大切となります。賃貸情報、インターネット、不動産会社の窓や看板に貼ってある物件情報など身の回りにある情報をフルに活用しましょう。
賃貸情報誌は、フリーペーパーでも多く出回っています。またインターネットでは、住みたいエリアや希望家賃など諸条件を入力すれば瞬時に物件数を調べることができるので、家賃の相場や物件数を調べるのにとても便利です。
ただしこまかい条件を指定しすぎると、該当件数がゼロになってしまうこともあるので、希望範囲にはゆとりを持たせましょう。
携帯サイトもたくさんあるので、気軽に検索が可能です。
 学生の場合には、学校で物件を紹介してくる場合もあり、学生課などで相談してみるのもよいでしょう。割安な物件がそろっている場合が多いです。

『賃貸情報検索サイト』
マイホームHOME'S
CHINTAIネット
ホームアドパーク
信和住販
賃貸マンション、ワンルーム、都心の高級賃貸物件を掲載中!ノムコムの賃貸
賃貸情報アパマンショップ

部屋探し:下見に行く

部屋探し:下見に行く

 間取り図や書類だけでは確認できない部分が多いので、現地の下見は不可欠です。都合がつかなくていけない場合は、親や友達に頼んで、写真と取ってもらってきてもらうのも一つのs作戦です。
 また住んでいる人がいて見せてもらえない場合には、同じ建物の空き部屋(同じタイプ)を見せてもらうようにしましょう。たまに、今の住人が親切な人の場合には、住んでいる状態で部屋を見せてくれる場合もあります。遠慮せずに見せてもらい、疑問におもったことはどんどん聞いておきましょう。


2006年10月30日

部屋探し:訪問時の注意

部屋探し:訪問時の注意

 どんな大家さんでも、汚らしくてだらしない人や常識のない人には部屋を貸したがらないというのが心情です。
不動産会社には、きちんとした態度で接することで、好印象を与えましょう。
ノールールが信条でも、ここは自分を抑えて仲良くなった方が得策です。
気に入られれば、親身になって対応してもらる可能性が高くなるからです。
また、入居後なにかトラブルが起こった場合、不動産会社を通すことが多く、これからの新生活のためにも、好感をもたれておきましょう。

 まず、電話での問い合わせは丁寧な言葉使いで、訪問する際には清潔でこざっぱりとした格好で行きましょう。
下見に備えて、靴は脱ぎやすいものが便利です。
一人暮らしの部屋探しを目的とする場合には、恋人がいても一緒に行くと同棲するかと思われやすくあまり好ましくないようです。
女性の場合、男性がいてくれた方が強く意見を言ってくれていいと思われがちですが、実は印象を悪くしてしまいがちです。
一人で不安の場合には、両親と行く方が相手も信用してくれ対応も良くなります。

 不動産会社に着いたら、自分の希望条件を具体的に説明しましょう。これはムリ?っと思っても、とりあえず聞いてみましょう。
後悔しないためにも、わからないことや気になることは何でも聞いておきましょう。しかし最後まで、自分のワガママを押し通そうと無理難題を言い続けないように注意しましょう。



2006年10月29日

部屋探し:不動産会社への問い合わせ・訪問

部屋探し:下見で部屋と街をしっかりチェック

◇不動産会社への問い合わせ・訪問
 情報誌やサイトで気に入った物件をみつけたら、不動産会社へ電話やメールで問い合わせてみよう。
メールには必ず、『物件が記載されていた情報誌やサイトの名前』、『物件ナンバー』、『電話番号』、『メールアドレス』を記入しておきましょう。
『希望する条件』についても記入しておくと、問い合わせの物件が契約済だったときに、希望に近い別の物件を探してくれやすくなります。

ただし、不動産会社は、店頭や電話での問い合わせを優先させる傾向にあるので、できるだけ電話で問い合わせたり、直接訪問した方がいい場合が多い。
訪問時には、あらかじめ電話で予約を取り、希望条件や訪問日時を伝えておくとスムーズに対応してもらえます。
不動産会社の多くは水曜日が定休日なので、気をつけましょう。
また、引越しシーズンの1月から3月は、土日が混雑することが多いので、時間が取れる方には平日の午前中がお勧めです。

2006年10月28日

部屋探し:希望の条件に優先順位をつけよう

部屋探し:希望の条件に優先順位をつけよう

<築年数>
 新築(〜築5年未満)は家賃が高くなります。築10年以上の物件でも、家賃が安くなったり、リフォームが入り設備が新しくなっていたりする場合があるので、一概にふるいから悪いとはいいきれない。
<階数>
 1階の方が上の階より安く借りられるが、防犯上、女の子の場合には2階以上がお勧め。
<日当たり>
 窓が南向きだと明るいです。西日が強いと、夏の夕方はかなり暑くなります。日差しの入り具合で冷暖房のコストが変わってきます。
<収納>
 押入れやクローゼットが付いていると、ものがしまえて暮らしやすくなります。
<フローリング>
 よく見かけるフローリングが付いていると、ものがしまえて暮らしやすくなります。収納スペースがないと家具も必要となります。
<バス、トイレ別>
 バスとトイレが別だと家賃は高めになるのが一般的です。バスは給湯のみか、追い炊き機能があるかもチェックしましょう。給湯のみでもシャワー派には問題はありません。
<騒音>
 線路沿いや幹線道路沿いの物件は比較的安くなっています。日中、部屋にいない人にはお勧めです。普段は静かでも、休日の夜には暴走族が、なんてこともあるようですので注意が必要です。
<駅からの距離>
 物件情報に書いてある『徒歩〇分』は、だいたいあてにならないことが多いです。これは、80mを1分で歩いた場合、という基準で計算されているからです。信号待ちなどの時間は含まれていないので注意!
 バスを利用したくない人には、駅徒歩10から15分以内の物件がお勧めです。

2006年10月27日

部屋探し:条件をきめておく

◇まずは部屋を探そう
 一人暮らしをしようと思ったら、とりあえず住む部屋を探すことからスタートしましょう。
マイルームは、あらゆる生活の基盤となる自分の城です。新しい生活をハッピーにするのもイマイチにするのも、最初の部屋探しにかかっているといっても過言ではありません。
 また、部屋を借りる時にかかる費用は、引越し費用や生活必需品の購入よりも大きくなります。
適当に決めていまい、後から後悔することが内容に慎重に選びましょう。


◇条件をきめておく
 いきなりネットで検索したり、不動産会社にいってしまったりする前に、予算や希望に合わせて条件を決めておきましょう。

・住みたい場所を決める
 六本木ヒルズに住みたい、安ければどこでも、などなどこだわりがあったり、なかったりするかもしれませんが、
一般的には学校や職場に行きやすい路線から探しましょう。住みたいエリアや駅を限定しすぎないで、ここからここの範囲でなどと、ある程度余裕を持たせておく方がいいでしょう。
大学生や専門学校生の場合、学校に近すぎると友達の溜まり場となる可能性が高くなるので、注意が必要です。

・家賃の予算を決める
 毎月の手取り収入の3分の1以下が目安です。ボーナスや不定期なアルバイト収入は考えない方がよいでしょう。
家賃以外に管理費、駐車車代など別の支払いが発生する場合もあるので、自分が払える上限の金額を決めておくことが必要となります。

・部屋の間取りを決める
 部屋の広さはだいたい平米で表記され、シングル向けのワンルームマンションの場合には、20平米前後が主流です。
もちろん、広ければ広いほど、家賃は高くなります。ちなみに1畳は1.62平米です。広さの実感がつかめない場合には計算をしてみましょう。
間取りや収納スペースによって生活空間が左右されるので、おおまかなレイアウトは可能であれば立てておきたいものです。

・入居日を決める
 いつから入居したいかを明確にしておくことが必要となります。あまりにも早い時期から探そうとするとまだ入居者がいたり、空物件を押さえるために家賃の先払いが発生したりする場合があります。一ヶ月前後には住むようにするのが理想的です。

・駅からの距離、周辺環境を決める
 バス利用は可か不可か、最寄り駅から徒歩何分以内がいいか、などの交通の便を含めた環境の希望条件を決めておきましょう。
また、コンビにが充実しているか、近くのスーパーが24時間営業、商店街があるかなど、自分の生活スタイルにあった街のイメージを持っておくとよいでしょう。

・譲れない条件を決める
 ユニットバスはダメ、キッチンは広め、日当たりが大事など、自分の中ではずせないポイントを決めておくと判断しやすくなります。ただし、あれこれと欲張り過ぎないように注意が必要です。






Recent Comments