こんにちは。
東京散歩関連の話だとなぜか面白くない文になってしまうんですよね。
今度から少しずつ文を変えていこうかと思います。

今回はGW中に行った荒川区の銭湯「やまと湯」の話

都電荒川線「東尾久3丁目」から南方向に3分くらい歩き、狭い路地に入るとあるやまと湯

a2e22589.jpg
目印はこの看板と後述の煙突
2019bf7e.jpg
昔ながらの建物です

実はこの銭湯はこれで二回目
1回目は3年前で、番台のおばちゃんこと女将さんがきさくでいい人だったのでまた来たいと思っていましたが、今回また行くことができ、女将さんにも会うことができました。
残念ながら覚えておいてくれませんでしたが・・・ しょうがないね(笑)
もちろん入るのが目的ですが、ここでは女将さんと1時間ほどおしゃべりしてました。話題盛りだくさんで。

そして、写真をたくさん撮りました。では、その数々。

08337933.jpg
浴室
もちろん特別に撮影させていただきました。
典型的な東京式銭湯
背景画は富士山ではなく森林
ゆったりできます。
18c57c21.jpg
脱衣所
広々しています。
奥に古いゲーム機も。

321d0ffe.jpg
中庭の燈篭
昨年の震災の影響で倒れてしまいました。

そしてこの銭湯の名物
58635f56.jpg
ツタが絡まった煙突
ちょうどこの時期は葉が出てきます。
きれいですね もうちょっと晴れていればもっとよく映るんですけどね
b214a638.jpg
煙突真下の炉
今でも薪でお湯を沸かしています。

最後に
94b421ce.jpg
飲料冷蔵庫
風呂上りの牛乳がうまいですよね
こちらの銭湯は
牛乳 100円
缶飲料 120円

特別に撮影させて頂いたというよりは、どんどん撮ってって~と大歓迎でした。
また、ブログ投稿も是非してねと。
女将さんありがとうございました。

[基本情報]
住所:荒川区東尾久3-13-3
℡:03-3895-1528
営業時間:15:30~24:30
定休日:金曜
都電荒川線「東尾久3丁目」 徒歩3分