家の引渡し時、各設備の説明と同時に施主検査も行いました。

その時に目立つような傷などは全て指摘・修正をしてもらったのですが、その時には気づかず、住んで初めて分かったという不具合も、少数ですがありました。

ということで、そういった箇所を書いてみたいと思います。

まず最初はテレビアンテナ

これは気づくまで、1~2週間程度かかりました。

引越し当初にテレビは接続したとはいえ、最初のうちはゆっくり見る暇もなく、子どもに占領されてたので・・・


発見した経緯としては

引越し後しばらく経ってから、「そろそろ録画しといた番組でも見るかなぁ」と思い、録画番組を再生してみるとブロックノイズが多い、異様に多い、見れたもんじゃないということで発見

そこで、自分でもいろいろ調べてみたのですが、

調べてみると、どうやらブロックノイズが出てるのは特定のチャンネルのみということに気づきました。

そこで、テレビとレコーダーのアンテナ入力レベルを確認してみると、ブロックノイズが出るチャンネルはギリギリのライン・・・、こりゃいかんと・・・
(これが子ども達がよく見るチャンネルだったら発見も早かったのでしょうが・・・

ということで、早速S社へ電話、修正してもらいました


これが修正前の写真
0319-0



そして、修正後の写真
0319-1
逆光で見づらいですが、アンテナが上に移動しているのが分かると思います。

修正に関しては、アンテナ位置を上にあげブースターを強めにかけることで対処したみたいです。


流石にこういった機器類は繋いでみないと分からないから、注意が必要ですね


ちなみに現在は全チャンネル綺麗に写っています


↓どれかを押していただけると励みになります、よろしくお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ 住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト