瀬尾つかさのブログ

ペンネーム・瀬尾つかさの日常と宣伝を主としたブログです

ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける9 発売

たしか本日発売のはず……。

ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(9) (モンスター文庫)

最終巻です。
大団円です。
や、すみません、ちょっと体調を崩してしまってさっきまで寝ていたので、まだ頭がぼうっとしてるんですが。

Web版の内容プラス、短編2本です。
もう特に、なにもいうことはありません。最後まで読んでいただければ嬉しいな、というただそれだけです。

ここまで出版できたのも、モンスター文庫の編集氏とイラストレーターのマニャ子氏、それと買い支えてくださった読者の方々のおかげです。
本当にありがとうございました。

GWと天秤とWiC

GWはあちこちで飲み食いしたり飲み食いしたりしていただけなんですが、なんか体重が増えたような気がして不思議です。
散歩を増やさないといけないんですが、どうにも面倒で……。
忙しいのは、もちろんあるんですけど。

主にソシャゲとかで。
あ、メルトとリップはさくっとお迎えできました。
ヘクトルは2人きました。片方誰の餌にしようか、ずっと迷ってます。
某シャドウがバースするやつはマスターになりました。
王子はラピスを最後として、運に見放され続けてます。


        *

そういうわけで、のびのびのなっていたモンスター文庫『ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける』ですが、今月末、30日に最終巻である9巻が刊行予定です。
本編完結までと、SSが2本、収録されています。
大団円での完結となりますので、よろしければ是非とも、お手に取ってみてください。

いつものように、とらのあな様でお買い上げのかたには特典SSがつきます。
忍者と青髪の幼女が会話するだけの、たわいもないお話です。


また富士見書房『ワールド・イズ・コンティニュー』ですが、お待たせしました、第2巻が来月に刊行予定となります。
詳細はもうしばらくお待ちください。

サイバーアーツ01 真紅の虚獣 発売

今日、発売でした。
あぶない、まだ日付、変わってない。
なんとかセーフ、セーフ。

サイバーアーツ01 真紅の虚獣 (角川スニーカー文庫)

近未来、ARやVRが日常となった日本。
サイバースペースと現実がリンクする、少年少女の物語です。
ぜひともお手に取って、楽しんでくだされば幸いです。


や、ちゃうねん。
ちょっと2月が28日で終わると思ってなかったとか、そういうわけじゃないねん。

ワールド・イズ・コンティニュー&ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける、の続刊が遅れる件

任天堂の某てごわいSLGシリーズは紋章くらいまでしかやってないので、某ヒーローズのガチャで出るユニットも知らないキャラだらけです。
いまはがんばってリフを育てています。
いや、アタッカーの星5は何体か出たんですが、ヒーラーがぜんぜん出なくて……。

さて。
富士見ファンタジア文庫の「ワールド・イズ・コンティニュー」とモンスター文庫の「ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける」ですが、続刊の発売が遅れることになってしまいました。

発売が遅れる理由は異なるのですが、必ず発売すると両編集部からは確約をいただいておりますので、もう少々お待ちください。
ワールド・イズ・コンティニューについてはほぼ全編提出しており、微調整を残すのみです。
天秤については書き下ろしエピソードまで完全にそろっております。
わたしが書けなくて~ということはありませんので、どうかその点はご安心を。

富士見ファンタジア文庫の担当編集氏からは、「編集部の方でスケジュール調整がうまくいかず、ご迷惑をおかけしました」という言葉を承っております。
よろしくお願いします。

それ以外にもいろいろ書いてはいるのですが、現在お知らせできることはまだ……あ、でもいまググってみたら、角川スニーカー文庫から3月1日に新作が出る件、もう発表されているみたいですね。

サイバーアーツ 01 真紅の虚獣

タイトルの通り、近未来サイバーアクションとなります。
いろいろ新しいことを試していますので、よろしければお手にとってみてください。




新年過ぎてた

なんかこー、新しくお知らせできることとかないのでアレなんですが、だいぶ呑んでいい気分になってるので。
仕事してないかどうかって話でいうと、おそらく世間の文筆業平均以上には仕事してて、とはいえ一時期の同業者に仕事量話すとドン引きされてるってほどではないって程度ではあるんですが……。

いまのところ、なにもお話できない感じなのがつらいところです。
ソシャゲの話とかすると、こいつ遊びすぎだろってことになるのが余計につらいところです。
いうほどやってない(はず)ですし、そんなガチに課金してるひとほど課金してない(はず)です。

問題なんてほんと些細なことで毎日呑んでたらいつの間にか5時に寝て12時に起きる(午前か午後かは怖くていえない)程度ですのできわめて正常です。
正常です……。
いやだってシャドバで対戦するとき24時までとそれ以降で明らかに相手の強さが違うのでまずそこまではシャドバするじゃないですか。
そこから残ったソシャゲ消化していろいろ録画消化して他にもいろいろぐだぐだしてってなるとなんか4時とか5時になってるんですよ。
不思議ですね。
なんで一日って24時間しかないんでしょうね。
理不尽ですね。

そういうわけで、わたしは、げんき、です。


Web拍手
著書:近作一覧
スカイ・ワールド (11) (富士見ファンタジア文庫)

横浜ダンジョン (3) 世界を変える最初の五人 (角川スニーカー文庫)

高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない (一迅社文庫)
約束の方舟 (上) (ハヤカワ文庫JA)

【横塚司名儀】
ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(7) (モンスター文庫)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ