瀬尾つかさのブログ

ペンネーム・瀬尾つかさの日常と宣伝を主としたブログです

Amazonプライムに入った話

最近、引っ越したんですよね。で、ご飯を炊こうとお米を研いで炊飯器にいれたところで。
気づいたんですよ、コンセントがないって。
いくら探してもコンセントがみつからなくて、仕方がないのでそのままパソコンに向かって、Amazonさんでぽちっ、ですよ。
すでに米は研いじゃったのでせめて一両日には欲しい、ってことでアマプラに入ったわけです。
プライムじゃないと、届くまで数日。プライムだと一日。そりゃまあ宅配のひとにはがんばってもらうしかない。

で、せっかく入ったからには……ってことで昔のアニメとかドラマとか見始めたら時間がこう、びゅんびゅん飛んで行ってヤバいです。
これあかんでしょ……。こんなん時間潰しすぎでしょ……。

ってことでもろもろ連絡がいろいろアレなのは全部Amazonさんのせいにしたいところ。
ええ、ぜんぶAmazonさんのせいなんです。わたしは悪くないんです。ほんとに……。

ごめんなさい。いろいろと。
とりあえずやれるところからひとつひとつこなしていきます……。
この赤霧島あけたあとで。

あ、ドラえもんの南極のやつ、めっちゃ面白かったのでお勧めです。
リニューアル後のドラえもん、表情がいいですよねえ。

あけおめ!

あけおめです!
あけまして! おめでとう!!
いやーついに年が明けましたね。2018年ですね。

あ、ちょっと遅い気もしますがだいじょうぶです。なんの問題もありません。
まだ年賀状出してないので。ええ。
……そろそろ出さないと……。

IMG_2056



















さて画像は、デビュー同期の大楽さんから頂いた、新刊です。
そう、ついに新刊が出るみたいです。
やー一年くらい前には「もうすぐ! できる直前!」みたいなこと聞いてたんですけど、そこからが長かったですねえ。予想通りではあるんですけど。
これから読むのを楽しみにしてます。ええ。

さて、わたし瀬尾つかさの方も今月末から来月初めあたりに新刊が出ます。
ニートの二巻なんですけどね。
とてもとても書きたかった話なので、ぜひとも読んでみてください。
詳細はまた後日。


ちなみにこの画像の机、昨日買ったんですよね。
これでバトスピのデッキをいじるのもはかどるというものです。やはりデッキビルド専用の卓は必要だった……。
バトスピの話をしはじめるとうるさいので、このへんでひとつ。

眼鏡を買いました

前の眼鏡が度数を減少しすぎたので(相対的表現)、新しい眼鏡を買いました。
いや、さすがに免許更新できないくらい落ちると厳しかったので……。

新しい度数の眼鏡に買えるたびにそうですが、慣れるまでは頭がくらくらして辛いものがあります。
本を読んでても100ページくらいでもう眠くなる感じで。
まー一週間もすればなんとかなるんですけどね。

あ、拍手にいただいたコメントはすべて読んでます。
ご意見、いろいろお寄せ下さって、本当にありがとうございます。
次の本についてはいましばらくお待ちください。
いろいろと仕込みだけはしてます……。

ニートの少女(17)に時給650円でレベル上げさせているオンライン

本屋にいったらクリスマス~の方と並んでこっちも置いてあったんですけど、発売日は一日ずれてたはず……。
まあ、そういうわけで、こちらも発売です。


ニートの少女(17)に時給650円でレベル上げさせているオンライン (角川スニーカー文庫)

ネトゲネタの、限りなく現実に近い世界観での日常ものです。
ストーリーはだいたいタイトルの通りで特に補足するところもないんですが……。

作中のあれこれなネトゲネタは、わりと実際にあったことです。
へんなところにバインドからの寝落ちでレベルが10下がったギルドメンバーとかね……。
あれは本当に悲しい出来事でした。
実際は2垢で、両方のレベルが10下がったとかだったはずなのでもっと悲惨だった……。

そういうわけで、楽しんでいただければ嬉しいです。


いつかのクリスマスの日、きみは時の果てに消えて

amazonさんによると今日が発売日っぽいので!!(発売日をよくわかってない)

いつかのクリスマスの日、きみは時の果てに消えて (ファミ通文庫)

えー、時間SFです。
わりと軽いノリで過去を改変するお話です。
それで大変なことになるわけですが。


店舗特典、あります。

アニメイトさん。
ゲーマーズさん。
メロンブックスさん。

それぞれ特典SSがつきます。
本編のなかに挟まるちょっとした物語ですが、よろしければ読んでみてください。


このお話を書いたのは今年の前半で、最初の予定では夏あたりに出すはずでした。

いやーボーイミーツガールで恋愛もので時間SFってだいたい夏ですよね。
麦わら帽子の金髪碧眼の女の子が純白のワンピースで丘の上から振り返る感じですよね。
(別に特定のSFをディスっているわけではない。あれとかそれとか大好きですよ)

なのに、なぜか手がすべって。
雪が降るなか、銀髪の少女と出会うシーンが頭のなかに浮かんでしまいました。
しかもそれ、メインヒロインじゃないんですよね……。

そんなわけでこの日に出してもらう感じになったんです。
どうか、とりあえず読んでみてください。
わたしは、書いていてめっちゃ楽しかったです。

で、スニーカー文庫さんの新作は明日が正式発売日っぽいので明日で!

Web拍手
著書:近作一覧
スカイ・ワールド (11) (富士見ファンタジア文庫)

横浜ダンジョン (3) 世界を変える最初の五人 (角川スニーカー文庫)

高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない (一迅社文庫)
約束の方舟 (上) (ハヤカワ文庫JA)

【横塚司名儀】
ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(7) (モンスター文庫)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ