瀬尾つかさのブログ

ペンネーム・瀬尾つかさの日常と宣伝を主としたブログです

まだいろいろ調整中

htmlを触るのなんて10年ぶりくらいなのでよくわからないことだらけです。
LivedoorBlogにしたのは、ブログサービスを探していた際、アマゾンの画像とリンクを簡単に張れる、とアピールされていたのを発見したからなんですよね。

たしかにアマゾンへのリンクはワンタッチで簡単にできました。
記事の右にある著作リンクはそれをコピペしたものです。たぶんこういう風でいいんじゃないかなあ。
ただこれ、外部リンクなので画像の転送に負荷かかっていたりするんでしょうか。
不安だなあ。(感覚が完全にテレホーダイ時代)
でもいろいろなブログみてたらみんなやってるっぽいからいいのかなあ。

・今後の予定
コメント欄は使えなくして、Web拍手みたいなのを入れる(これjavascriptでやるのかな)
最低限のリンクの整備
写真とかの貼りつけのテスト
ケータイサイトの確認
スマホサイトの確認(誰かに頼む)

えいえいおー。

約束の方舟


約束の方舟 (上)
約束の方舟 (上)
クチコミを見る

約束の方舟 (下)
約束の方舟 (下)
クチコミを見る


正式オープンする前にひとまず今月出る自著の宣伝エントリくらいはつくっておこうと思います。

たぶん明後日くらいに出る、早川書房さまからの初めての本。
約束の方舟(上)(下)です。

舞台は100年近く宇宙を旅してきた星間船の中。
突如として船内の人類を襲った未知のゲル状生命体「ベガー」との戦争から十五年。
船の中はめちゃくちゃに荒廃し、生き残った人類はベガーと共存、共生することでかろうじて生きながらえている。
その辛抱もあと少し。あと六年で新天地の地球型惑星にたどり着くのだから、とベガーとの生活を我慢している大人たち。
対して幼い頃からベガーとシンクしていた子供たちは、ベガーを心の底から愛していた……。

そんな状況から始まる、十二歳の少年と少女が中心となった純愛の物語です。
ええ、純愛の物語です。うそじゃないよ。ほんとだよ。

はじめに

先日、某一迅社の担当T澤氏に「今度ので三社になるのだから、いい加減あなたもホームページかブログを持ち、きちんと宣伝するべきだ」といわれました。
ごもっとも。
なので一迅社の原稿はひとまずストップし、ブログをつくることにしました。

もともとわたしがホームページやブログの類をやらなかったのは、異常なほど飽きっぽいからです。
ですがまあ、一応はペンネームを名乗ってブログをやる以上、多少はがんばってみたいと思います。

なおわたしの持論は「わたしはお話をつくる人間であって文章全般のプロではない」です。
面白い日記とか、面白いいいまわしとか、面白い文章とかはあまり期待しないでください。

またネタに困ったら横浜ベイスターズや遊戯王やCivilization4の話が出るかもしれませんが、「ああ、こいつ趣味が偏っているんだなあ」とでも思って生暖かい目で見てくだされば幸いです。

あ、追記で一点。
ライブドアブログにしたのは、たまたまです。というかテスト段階です。
まだ移転の可能性は充分にあるので、そのあたりご容赦ください。
Web拍手
著書:近作一覧
スカイ・ワールド (11) (富士見ファンタジア文庫)

横浜ダンジョン (3) 世界を変える最初の五人 (角川スニーカー文庫)

高度に発達した魔法は神の奇蹟と区別がつかない (一迅社文庫)
約束の方舟 (上) (ハヤカワ文庫JA)

【横塚司名儀】
ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(7) (モンスター文庫)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ