最近始めた某TCG型ソシャゲというかシャドウがバースするアレがとても楽しいです。
いちばん楽しいのは、かなりざくざく最高レアを引けているところでしょうか……。
基本的にわたし、レア運がすさまじく悪いんですが。

いやほんと、他ゲームの引きが嘘のように最高レアリティがぐばっと来て怖いくらいです。
この運を他のゲームにわけて欲しい……。
孔明が欲しくて○万突っ込んだんだ……。
実装は今月末だけどガウェインが欲しいんだ……。(どうせ出ない)


さて、悲しみを背負いすぎた話は置いておくとして。
さきほど、横塚司という別名義を使い小説家になろうというサイトで書いていた作品が完結しました。

ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける

という作品です。(上記にリンクあり)
100万文字以上ありますが、よろしければ読んでみてください。

ただ、まあ。
本来の目的が
「いろいろなテストとして、ラノベではやっちゃいけないコトを好き勝手にやる」
でしたので、わりとエログロ要素強いです。
そのあたりがだいじょうぶなヒトでしたら、特にゲーム的な要素が強い部分好きなかたは楽しめるかもしれません。

双葉社モンスター文庫にて書籍化もされています。

ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(1) (モンスター文庫)
ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(2) (モンスター文庫)
ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける : 3 (モンスター文庫)
ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(4) (モンスター文庫)
ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(5) (モンスター文庫)
ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(6) (モンスター文庫)
ぼくは異世界で付与魔法と召喚魔法を天秤にかける(7) (モンスター文庫)

現在七巻まで発売中で、全九巻の予定です。
よろしければこちらもどうぞ。

この作品を「小説家になろう」に投稿しはじめたのは、いまから二年半ほど前のことです。
当時、わたしは心が疲れていました。
大型建造でちっとも大和が出ないのです。
いくら資材を溶かしても出ないので、そのうち瀬尾つかさは考えることをやめました。

それとはまったく関係なく、「小説家になろう」で毎日いろいろな作品を読んでいるうちに、自分も書きたくなってきていました。
ついに「えいやっ」と書き始めたのが、たしか前年十二月の末くらい。
投稿を始めたのが一月七日。

当初は「匿名だし適当に書いてエタればいいや」と気楽に思っていたのですが、二十日ほどで双葉社さまから書籍化のお話をいただき、そのあとも数社から打診を受けました。
なかでも某社の某氏(もともと面識のあるかた)には「残念だったな、それは瀬尾つかさだ」(意訳)と返信し爆笑されたとか、されなかったとか。

いつの間にか引くに引けなくなり、連載が長期化しました。
「昼に瀬尾つかさ名義の本を書いて夜に天秤を書く」
という極めて無茶なスケジュールだったため、じわじわと体力が削れていくのを実感。
自分ではいける、と思っていてもけっこう限界があるのですよね……。
おかげで深酒がすすみました。

いえ、これは深夜ラーメンのいいわけです。
深夜ラーメンほんとよくない。
おいしすぎる。

やむをえず、ひとまずは瀬尾つかさ名義を優先し、天秤の連載はペースを落としました。
しかしどんどん執筆ペースは落ち続け……なんとか最後まで書ききれたのは、「小説家になろう」読者のみなさんからたくさんの応援のコメントをいただけたおかげです。
いやほんと、スタミナ的にギリギリでした。
精進が足りません。

お話の内容も、最終的になんだか、瀬尾つかさ名義でやっていることと似た感じになっていった気がします。
終盤の展開はスカイ・ワールドでやれなかったことをやりきったという想いがあったりも。
そんなわけもあり、別ペンネームのことを明らかにしよう、という気持ちになりました。

当初は、墓まで持っていくつもりだったんです。
横塚司アカウントはけっこう長いこと、いわゆる「読み専」として使用していたので、プライベートのものだという意識が強かったですし。
まったく違うものを書いている、という気持ちもありましたし。

ですが楽しみ苦しみながら天秤の物語を最後まで書ききるうち、「ああ、これもわたしだ」(ユーゼス風に)と理解しました。
完結に際して公開しようと思ったのは、そんな理由です。

今後ですが、いまのところしばらく「小説家になろう」で連載をする気はありません。
さすがに、いろいろ生活を立て直さないとやばいです。

主に脇腹の肉とか。
ふふふ、今年になってからついにいろいろヤバいラインを突破しましてね……。
最近は怖くて体重計に乗ってません。

瀬尾つかさ名義では、いろいろがんばって仕込んでます。
新作についてはもうしばらくお待ちください。

ひとまず、そんな感じで。
これは予約投稿ですが、いまごろ今日アップデートの某ソシャゲで鬼が島イベントを遊べているはず……。